1/13.fri_抽象と形態:何処までも顕れないもの

一瞬事務所に立ち寄って、すぐに表参道で鵜飼さんと待ち合わせ。
乗り換えで立ち寄った神保町でマジック小林氏と偶然合流。
a0152253_2215215.jpg

本八幡〜形成佐倉と乗りついて行ってきました川村美術館。
a0152253_2215475.jpg

a0152253_2215733.jpg

明大前とか大変な事になってましたが、地元の駅では静かに、それでいて佐倉駅前では不動産屋の壁にも貼ってあったこのポスターの展覧会「抽象と形態:何処までも顕れないもの」の内覧会にお邪魔してきた。普段から仲良くさせてもらっている五木田さんや角田さん、数回しか飲んだ事ないけど、旧知のアンダースさんなんかが参加している展覧会だ。

a0152253_22246.jpg

駅から送迎バスに揺られる事30分。やっとたどり着けたDIC川村記念美術館。
a0152253_222091.jpg

そのスケール感はマズい事になってます。
a0152253_2241151.jpg

写真はここまで。館内はやっぱり美術館なので写真NG。
いやー、でも凄い事になってんじゃないかなこれ。
メインビジュアルになっている五木田さんの絵は一番目立つ、是非とも見ていただきたい場所にドカッと鎮座してました。そしてそれに対をなすようにダーンと目に飛びこんでくる角田さんとアンダースの作品群。必見。
会期は4月15日まで。またゆっくり見に行きたい。

a0152253_2243483.jpg

たまたま居合わせた人さらいの前で硬直するゲン&エリの五木田ブラザーズ。
あ、失礼。人さらいじゃなかった梅ちゃんだった。

会場内での軽食のレベルを超えたレセプション後、佐倉駅前の和民で乾杯。
あれ、落合さん帰っちゃったか。鵜飼さんやマナス渡辺、伊藤圭司さんとかともゆっくり話したかった。。。とか考えていましたが、久々になじみの顔が並んだいい席でした。

a0152253_2243785.jpg

が、主役のこの二人でした。ったくよぉ、かわいいなチクショウ。
a0152253_225825.jpg

打ち上げの最中、なんとも魅力的な請求書を頂く。あざっす。

結局角田さんやアンダースさんが来る前に帰宅の途についたわけですが、久々にとても後ろ髪を引かれるような思いでした。とはいえ帰宅したらほぼ24時。3時間30分のロングトリップでした。

それにしても。。。ホント凄い事になってた。


a0152253_2244342.jpg



おしまい。




TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKA
Twitter Account : TACOMAFUJIO
by tacomafuji | 2012-01-14 22:37 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 1/14.sat_そして、週末 1/12.thr_やっぱり鬼亭... >>