1/21.sat_FANTASTIC MANIA 2012

前日に伊賀さんが残していったチケットですが、夕方になっても引き取り手が決まらず。

参った参った、参ったけどとりあえず岐阜屋で乾杯しようって事で向かっていると、車のバッテリーがあがっちゃったゴッキーマンが1時間遅刻。
a0152253_11191797.jpg

左上のお父さんが競馬で馬鹿勝ちした時の話が店内に響き渡るなか、ビールで肉とキムチ炒めをやっつけます。
ようやく五木田さん合流した頃にはもういい時間だったので、店を出て新宿で五木田さんと合流。
目指すは聖地後楽園ホール。

a0152253_11211124.jpg

いいデザイン。

そして会場入り口で最終的に滑り込んで来たラッキーボーイは。。。


a0152253_1122133.jpg

ばべーーーん!!!
鵜飼さん。期せずしてADS(アントニオ・デザイン・サービス、かつて二人が組んでいたデザインユニット)リユニオン。

a0152253_1124485.jpg

席もバッチリ。後楽園ホールでこんな近いの初めてかも。伊賀さんホント感謝。
ルチャ、動きがやっぱ凄いなぁとか、下田美馬やらしいなぁとか、筋金の入りまくったプロレスファンのビジュアルに「ぬるま湯に浸かってたらダメだな、もっと攻めないとイカンな」とかいろいろ考えたのですが、この日一番会場でショックだったのはこれ。

a0152253_11263436.jpg

世界の五木田智央と世界の獣神サンダーライガー。
しかもこのライガー、リングサイド一列目にこのナリで座ってるくせに偽物。ただのファン。
一説によるとライガー本人はちょっとイラッとしてるらしいこのインチキライガー、手のポージングとか相当できがいいし、「写真撮って下さい!」って頼むと「リングをバックにしよう」(タメ口)とか言い出したりして、やたらとこなれている。ホントに油断してちゃ駄目だな、我々もまだまだだ、という話ですよ。

a0152253_11301679.jpg

試合後、水道橋で反省会。
鵜飼さん、五木田さんと呑んでいると、数年前非常にお世話になった某漫画家の方や某老舗ショップのオーナーがすぐ真横のテーブルに陣取るサプライズ。類は友を呼ぶって事だろう。
写真は真夜中ボンバーズのブレーンにして今宵の実況アナウンサー清野茂樹氏。

a0152253_11323467.jpg

そして何故か横のグループのゲスト、この晩試合していた中邑真輔選手が清野さんとのご縁で同席する事に。レスラーと呑むなんて事は滅多に経験できないので非常に貴重な経験でした。そして、中邑選手のセンスのよさというか、いい意味での普通感が最高でした。

それにしても、俺はなんておっさんなんだろう。
a0152253_11412448.jpg

そんな不安を癒してくれる、兄貴二人でした。



おしまい。




TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKA
Twitter Account : TACOMAFUJIO
by tacomafuji | 2012-01-24 11:39 | 日々雑感 | Comments(0)
<< LONG HAIR 1/21.sat_今日の1枚 >>