5/26.sat_ER最終回

a0152253_18195557.jpg

遂に遂に、ERの最終回を見てしまった。。。

もしかしたらずっとやってこなくてもよかった最終回を遅ればせながら見ました。

もうファイナルシーズン後半にカーターが出て来た段階で「おおおっ!」となってるわけですが、最終回1つ前にはまさかのダグ(ジョージ・クルーニー)が夫婦で登場。しかもベントン先生に至ってはカーターの手術に立ち会ってるよこれぇ〜!(号泣)。グリーン先生の娘が出て来た瞬間、私は一瞬で分かりましたよ、「あ、あの娘は!」ってな具合でね、ええ。

多分僕がまだ学生の頃からやっていたドラマで、初期キャストが当然のように卒業していく中、最後の最後に死んでしまったグリーン先生以外の主要キャストが奇跡のリユニオン。ホントに開始当初から最終回だけは決まっていたような気持ちよさ。

「お前、それテレビの話だろ?何興奮してんだよ、キメーんだよ!」
とお思いでしょうがもうちょっと言わせて!個人的にシーズンを通してのハイライトは病院内でカーターが襲われた、あの辺だな。いや〜ドキドキしながら見てた。ベントン先生のぶっきらぼうだけど情熱的で周りの人間に対する情の深いキャラクターも大好きだった。ホント、いいドラマだと思う。

が、最後の最後に言わせてもらうと(まだ言うのか、俺?)ニーラ、あれなんですか!あいつ超ビッチって事なんですか!俺はがっかりしたよ!俺がお前の親だったら家に入れないよ!勘当だよ勘当!友達だったら絶好だよ!もう現実と区別がつかないよ俺は!ニーラ!ニーラどこだコラッ!

いいドラマでした。
海外ドラマとしてはER、 24(シーズン2まで)、フレンズが僕的ベスト3ですね。

そんな無駄に煮えたぎる想いを熱く語るも嫁と獅子丸には当然の事のように無視される(っつーか迷惑だな、当然)、そんな土曜日でした。

おしまい。

TACOMA FUJI RECORDS / href="http://www.lodgealaska.net/" target="_blank">Lodge ALASKA
Twitter Account : TACOMAFUJIO
by tacomafuji | 2012-05-28 18:29 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 5/27.sun&5/28.m... GONG KAKUTOGI >>