五木田智央「Variety Show」

a0152253_1135244.jpg

a0152253_1134958.jpg


会期:2012年6月30日(土) - 7月28日(土)
オープニング・レセプション:2012年6月30日(土) 18:00-20:00

タカ・イシイギャラリーでは、6月30日(土)から7月28日(土)まで、五木田智央個展「Variety Show」を開催いたします。東京を拠点に活動を続ける五木田は、国内外での数多くの展覧会に参加、2012年にはDIC川村記念美術館 「抽象と形態:何処までも顕れないもの」展に出展いたしました。2008年以来、ギャラリーでは二回目となる本展では新作ペインティングを発表いたします。

五木田はアクリルガッシュという絵具を用いることによって、ムラの無い独特の質感を持った画面を作り出します。白と黒の2色のみという極端に色彩を排除した絵画は、抽象的でありながらも具体さを失わないモチーフとともに、見る者を圧倒する力強さをほこっています。


目が耳になったその日から絵は進む。
誰のために?なんのために?よくわからない。
絵を食べる。耳の穴に絵筆。
というような発酵した無意識に潜む「まぬけ」を俺は待つのだ。
しかしそう簡単には現れないんですよ「まぬけ」さんは。困ったものです。
いずれにせよ、絵を言葉にすることは「まぬけ」である。
五木田 智央

「まぬけ」を待つという五木田独特の言い回しが示唆する制作態度からは、描くことの「楽しさ」が純粋に伝わってくるかのようです。また、自身の背丈よりも大きなキャンバスに対して全身を使って挑む姿勢は、絵に生きているかの様な躍動感をもたらします。鑑賞者を独自の作品世界に引き込む五木田の最新作をこの機会に是非ご高覧ください。
タカイシイギャラリーHPより転載)



多分2008年以来の国内での個展。
しかもオープニングは今日6月30日。
五木田さんの原画が見れる数少ない機会だと思います。

必見。




TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKA
Twitter Account : TACOMAFUJIO
by tacomafuji | 2012-06-30 11:15 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 6/26.tue_今日の1枚 SPECIAL OTHERS ... >>