8/10.fri_渡韓〜ゾンビとは何か

この日から嫁と韓国へ行ってきました。

朝5時起きで獅子丸と惜別の早朝ウォーク。
昼過ぎに空港で大学時代の友人鮎郎と合流。

飛行機に乗っちゃえばあっという間の韓国。
映画も一本見終わる前に着いてしまった。前回韓国に行ったのは7年前。
五木田さんとMMAの試合観戦の為に韓国まで行ったけど、現地でチケット買おうとしたら「大会が中止になりました」という、私と五木田さんが呼んだとしか思えないナイスな出来事があったわけですが(最終的に二泊三日の最中、ずっと呑み続けてあやうくポン引きにだまされかけた)、今回は奥さん同伴だし目的も違うので見える風景が違う。というか。なんか全然印象ちがうよ韓国。前回は明洞近くのホテルで、今回はお台場みたいなとこに泊まったからかな。

空港からは一路タクシーでCOEXと呼ばれるエリアへ。
ホテルは今回結婚式に招待してくれた大学時代の友人串田の家族が宿泊しているのと同じホテル。
すぐに集合して早速行きますよ。

a0152253_235699.jpg

肉だ肉!肉だー!ホテルの目の前にあった豚肉の専門店へ突撃ですよ!
まぁうすうす想像はしていたんですが、やっぱり何喰ってもため息が出るほど美味い。いやー美味い。

a0152253_2352532.jpg

鮎郎と串田。
2人とも大学時代の友人と言うものの、実際は大学へ入る前、ヴァージニアのサマースクールに行っていた2ヶ月間同じ寮に住んでいたってだけの繋がりしかないのが本当の話。同じ時間を過ごしてからほぼ20年がたってもこうして会ってるとは、当時は想像もつかなかった。

a0152253_2385830.jpg

串田の妹、まどかちゃんと旦那の茂も一緒に。
まだこの段階では茂のポテンシャルにまったく気づいてなかった。
たしかまだこの段階では「旦那さん」とか「茂さん」とかって呼んでた。

結婚式前日の串田と、子供をお母さんが寝かしつけてくれていたまどか夫妻はここでそれぞれホテルと自宅に戻り、鮎郎と私の90年代初頭、アメリカ東海岸に衝撃を与えた馬鹿2人が夜の町に放たれた!(featuring 嫁)

a0152253_2314077.jpg

富本先生による「俺はゾンビ映画が好きだ。あいつらは死なない。しかも最近のゾンビは走る!」
という、もうホントに言葉も出ないほど下らな過ぎる自分の話に熱さを増す鮎郎と、吐き気と眠気でどうにもならない嫁。考えてみると、普段呑まないジンロを焼き肉喰ってるときからパカパカ空けてたけど、これが失敗だったんだよなぁ。

最後は鮎郎の部屋で呑んで終了だったけど、嫁は店で寝ちゃうし、鮎郎は鮎郎で朝まであまり寝付けずに吐き気と寒気のダブルパンチで散々だったらしい。私?私は翌朝こめかみに穴が空いたかと思うほどの頭痛と、悪魔が乗り移ったかのようなガラガラ声、午前中は使い物にならない程度のダメージで済みました(38年の人生で最大級の二日酔い)。

この日の教訓。
サムギョプサルはホントに美味い。ジンロは絶対に呑まない。走るゾンビは最高だ、という事です。


おおお!確かに走ってる。


おしまい。




TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKA
Twitter Account : TACOMAFUJIO
by tacomafuji | 2012-08-14 23:38 | 日々雑感 | Comments(1)
Commented at 2015-05-09 16:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 8/11.sat_結婚式 代官山蔦屋 >>