三宅洋平のこと

今月の参議院選挙へ緑の党からの推薦を受け、比例代表で立候補している三宅洋平。

彼がやっていたバンド、DOGGGYSYTLEと仕事をして、ビクター時代唯一の音源「レゲミドリ」をリリースしたのが10年前の2003年。初めて観たライブの衝撃(その時のライブでオープニングだったLOOP JUNKTIONのドラムが小中同級生の大竹で、「あれ?あのドラム大竹そっくりだなー」なんて呑気に思っていた)、FUJI ROCKルーキー・ステージでのライブ、吉祥寺の明け方の撮影、制作のMさん。今考えると仕事を通じて接していたのはとても短い時間だったけど、妙に印象的だった。

他のメンバーもだけど、とにかく彼等は生意気だった。
洋平は今と変わらず鋭い眼光で常に不平と不条理には容赦なく切れ込んで行くガッツがあった。その後、ソイルのメンバーや大竹から話を聞いたり、何回かイベント会場で挨拶する程度の距離感(「昔仕事したから面識ありますよ」くらいの距離感)だったけど、ここ数年の彼の活動は躍動感に溢れいている。

とても高い知性と、それを伝える言葉を持ち続けた彼は、10年前には見れなかった笑顔ととびきりの包容力を身にまとって昨今メディアに登場している。

なんだか嬉しいし、頑張ってほしい。

応援してるぞ、洋平!



TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKA
Twitter Account : TACOMAFUJIO
by tacomafuji | 2013-07-12 16:37 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 7/13.sat_Saturd... SPECIAL OTHERS ... >>