10/11.fri〜10/14.mon_朝霧JAM

今年はイベントに本格的に出展をしたタコマフジですが、フィナーレを飾るのはまさかまさかの朝霧JAM。「どうやって出展したの?コネ?」というどストレートな質問を何度かされましたが、ホントにそんな事はなく、普通にエントリーしたら出展許可がおりました。獅子丸を我が家に向かい入れるまでは毎年行っていたイベントなので、勝手知ったる現場なのですが、恐らく他の出展ブースと比べて異質だったのがよかったのかも、と自己分析してみたりして。


a0152253_22593140.jpg

ピーカンだった金曜の搬入日ですが、設営を終了した段階で「おいおい、あっち山火事じゃないのかこれ!」と言いたくなるくらい、黒煙と見間違える雨雲が悠然と大空を闊歩してます。結果、全然降られることもなく、この晩はタクミ先輩とスペアリブとホタテでほろ酔いで就寝。

a0152253_22594052.jpg

遠くの空に晴れ間が見え始めた本番土曜日の朝。

a0152253_2304312.jpg

持ってる人が多いジェントスのランタン。
最初期のSPEステッカー(多分持ってる人はほとんどいない)でデコレーション。2つあるので丁度具合がいい。

a0152253_22594956.jpg

思いっきり晴れたよこれ!


a0152253_2301646.jpg

二日目日曜日もほれ、この通り!


a0152253_230354.jpg

いきなりポールが3本も折れたり、ジップの部分が完全に剥離して修理が必要になったりと、
文章にすると散々なこいつですが、以外にストレスないんだよな。
他で使ってる人をまだ見た事がないので、そういうちっぽけな自尊心が満たされてる部分も多少ありますが、具合がいい。今年のイベント出展はこのテントがなかったらどれもこれもあり得なかった。
感謝してるぜ。

a0152253_2302545.jpg

金曜日から月曜日まで、俺と二人でベタで着いてくれていたBABE RUTH IRON WORKSタクミくん。
車を出してもらって往路の運転は勿論、用心棒としてその強面さを遺憾なく発揮してくれた彼だが、NEW ACOUSTIC CAMPあたりから発揮され始めていた面白さが爆発。何度か爆笑させて頂きました。ホントに感謝です。ありがとう。

今回の出展で印象に残っているのは今までのどのフェスやイベントよりも、タコマフジを認識してくれた上でやって来てくれた方が多かった事。嬉しかったです。ブースに来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。Tシャツをビショビショにされたり、ディスカウントを拒否したらムッとされたり(当然ムッと仕返したけど)、取り置きの商品が見当たらなくなったら「土下座しろ」と言われてみたり(「本気で言ってる?」と真顔で聞き返したらもの凄い怯えた表情になってたけど、シラフだったら普通に怒っちゃってたかも)、色んな事があったけど、出展できてホントによかったと思います。



さ、ここから一気に年末ですね。









TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKA
Twitter Account : TACOMAFUJIO
by tacomafuji | 2013-10-15 23:33 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 10/15.tue_抜け殻 10/10.thr_朝霧JAMイヴ >>