11/16.sat_New Tees



久しぶりにTシャツを某所にてまとめて購入。

a0152253_18441440.jpg
RANDY SAVAGE Tee。
91年のWWFオフィシャルクレジット入り。デッドストック。
この色、配色が80年代っぽいというよりも、90〜92年くらいの90年代初頭のイメージ。
僕が高校生の頃はこんな配色のスキーウェアが街中溢れていた気がします。
ちなみにこのTシャツの白ボディバージョン、高校生の頃に来てました。

a0152253_18462302.jpg
馬場やアンドレよりもデカい、EL GIGANTE (エル・ヒガンテ)Tee。
こちらはWCWのオフィシャルクレジット入りのデッドストック。
晩年はWWFで全身タイツ着用で活躍していましたが、これはキャリア初期の黒スパッツ時代のもの。
こんなデザインのTシャツがあるの、全然知らなかった。
いくら90年代初頭っつっても、普通に家族連れでプロレス観に行った奴がこんなTシャツ買うかよ!
という意味で言うと、球数自体相当すくないTシャツだと思います。

a0152253_18495017.jpg
そして今回のディグの本命、NASTY BOYS Tee。
これも奇跡のデッドストック!
この着る人の事なんて鼻くそほども考えてない下品でデカいプリント!
しかも、何をどうしたところでもう取り返しのつかないダサさ!
この隙のない無駄なカンジ、最高。

私自身、ヤケドしないようにちょっと着用には慎重になるTシャツだけど、
この頃のTシャツやっぱり素晴らしい。

60年代とかのTシャツとか、プリントのかすれ方とかフォントなんかドキドキしちゃうけど、
Tシャツが一番かっこいいのは間違いなくスケートカルチャーとロックTが全盛期で、
しかも自分が10代後半〜20代前半だった90年代初頭だと断言します。

それにしても惚れ惚れするほどかっこいい。





by tacomafuji | 2013-11-16 18:59 | Tshirt | Comments(0)
<< 11/17.sun_Sunda... 11/16.sat_Satur... >>