11/19.tue_「言ってみたら」

a0152253_19214685.jpg



昼ご飯に事務所の近くのつけ麺屋さん「和利道」へ。
さすが有名店だけあって、いつ行っても混雑、多少並ぶのは我慢しなくちゃいけない。
本来、並ぶのは大嫌いなのだけど、数人しか待ってないタイミングだったので食券を買って並んでいたら
すぐに僕の順番になった。一人で行ったおかげで順番が早く回って来たようだ。

着席して出された水をくいっと飲み干し、何気なくiPhoneでニュースサイトなんかをチェックしていたら、
隣のサラリーマン二人組の会話が気になってしょうがない。
上司と若手の2人組で、服装から察するに営業先というよりは近くにあるオフィスから昼飯に来てるようだ。
若手はソフィア松岡似の、世の中ではイケメンと言われるだろう、
ヘンな髪型で小さくてガリガリの引き笑いが似合う、そのへんによくいるヤングガイ。
上司は学歴はないが叩き上げで職場でのし上がったような、品はないけどガンガン仕事こなしてそうな、
見た目もしゃべり方も元広島の達川そっくりなおじさんだ。

この二人、すっげーよく喋る。とにかく喋る。
達川が自分以外の職場の人間を気持ちいい程片っ端からディスって行くのだけど、
そこへ絶妙に姑息な間の手を入れる松岡。
あんな間の手入れられたら、そりゃー達川もベラベラしゃべっちゃうよ。
で、その達川の口癖が「言ってみたら」。

達川「言ってみたら、部長も現場の経験は無いわけでしょ?」
松岡「そりゃそうですよ、達川さんそれ言われたらみんな何も言えないっすよ」
達川「まぁな(ニヤリ)。でもおまえ、あれだぞ、そんな事言ったら、松下だって、川口だって
今の職場は俺より長い訳だから。言ってみたら、経験値だけじゃないってことだぞ」
松岡「ですよね〜、そこはやっぱり達川さんの実力、経験値なんじゃないですか?」
達川「言ってみれば、な」
松岡「自分も頑張ります」
達川「でもお前、あれだぞ。実力実力言うけど、言ってみれば、運も実力のうちだからな」
松岡「ですよねー」

この会話が、僕が着席して喰い終わるまで延々にねっとりと続いた。
いいから松岡も達川も、喰ったらとっとと出てけよ。
中盤から完全にトークのとりこになって、「言ってみれば」が来る度に小躍りしたい気持ちを
グッと堪えちゃったよ。期待しちゃったじゃないか。
おかげでつけ麺を味わう事ができなかったよ。

ただ、場所は考えろよ。あんな込んでる昼時に。

お前ら、言ってみれば完全に邪魔だったゾ。



by tacomafuji | 2013-11-19 19:22 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 11/20.wed_今日の1枚 11/19.tue_今日の1枚 >>