7/25.fri_今日の1枚


a0152253_22364732.jpg
a0152253_22370293.jpg
a0152253_22370823.jpg
a0152253_22371239.jpg

BIIR BEAR WOOD MUG designed by Kyotaro


紀元前に繁栄を迎え、その後海中に姿を消した、超古代文明を擁する大陸伝説のある

北欧永久凍土から発掘された杯。

奇跡的に原型を留めたまま発見された木製の工芸品で、笑みを浮かべた獣(熊と言われている)

を模した彫刻が施された、代表的なオーパーツ。

一説によるとその時代を統治した主権者の笑みとも言われ、未だ明確な答えは出ていない。

似たようなデザインのビアマグは欧州では散見され、「ビアマグの原型」とされている。

酒造メーカー主催で、「会場内でのビールは全て無料」を打ち出し、

世界中の酒飲み音楽愛好家を狂喜させた「BBWM Music Festival」の語源でもある。

*このストーリーはフィクションです。



KYOTARO | www.kyotaro.biz

アーティスト。1978年生まれ。

1999年より東京をの拠点に活動する。

ドローイング、ペインティング、マンガ、アニメーションなど、

幅広い分野で活動するドローイングアーティスト。

動物や神々を、主に鉛筆によるドローイングで描く。

国内にて多数個展を開催し、ニューヨーク、マイアミ、北京、上海、サンフランシスコ、

など、グループ展に参加。

2012年には作品集4冊刊行する。

『天界トリップ』『ベイビー・シャワー・ストーリー』(ともに河出書房新社)、

I SAW A LOT OF FAIRIES - 妖精の行く道』2012ERECT Lab.)

漫画単行本『MWUAI』などがある。

2013年6月には伊勢丹新宿店のショーウィンドー12面に『天界トリップ』

の幻獣や神々のドローイングが展開された。

2014年にはあちゃちゅむムチャチャのデザイナーしんやまさことのコラボ絵本

『カラポンポン』(六耀社)出版。特別装丁本も制作中。




昨日に続き、BIIR BEAR WOOD MUG Teeのブラックをご紹介。
こちらは後染めのブラック、ガツッとした色落ちを楽しんで頂けます。

京太郎画伯のアートワークながら、具合のいいロックTっぽく育てて欲しいです。

この配色、実は京太郎とTシャツを作るならば絶対に最初から作ろうと思っていたものです。
彼女の絵のファンタジーな部分がこぼれ落ちて、ちょっと狂った部分が
よりクリアに見えてくるんじゃないかなーと。

なんて知ったような事言ってみたりして。

こっちも具合いいんです、マジで。






by tacomafuji | 2014-07-25 22:47 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)
<< 7/25.fri_セブン君は元... 7/24.thr_呑んでしまっ... >>