6/12.sun_MUHAMMAD ALI 1942 - 2016



a0152253_18265775.jpg
週末、のんびりではないけど、マイペースで過ごす事ができました。

前夜早めに就寝したので、いつも通り6時起床でも問題なし
しっかり散歩して、アイスコーヒーとトーストで朝食
親戚のおじさんくらい見識の浅い張本の発言に苦笑いしたり
ワイドナショー見てのんびり午前中を過ごす
俺この番組大好きなんだけど、松っちゃんがたまに意見を言わず
ユーモアではぐらかす時がある あれだけは止めてほしい

午後、奥さんと冷やし中華食った後に三鷹方面へお出かけ
びっくりするほど大盛況の現場
帰路王将で餃子を買って自宅焼き餃子で日曜日を締めくくる
食後はこの日のメイン、猪木xアリの特番鑑賞だ

完全に猪木寄りの番組構成にビビる
話すたびに証言が変わる猪木と新間の証言をベースにしてたり
アリの状況に関する致命的な事実誤認があったりで激賞できるものではなかった
地上波放送では言えないかもだけど、一番大事な部分は
「ほぼ真剣勝負をしたことがない猪木がヘビー級の現役ボクシング世界チャンピオン
を真剣勝負の舞台に担ぎ出した事 それにアリが乗った事」
この部分だと思う ここを明確に言わないと(まぁ言えないけど)
この試合の意義があまり伝わらないと思うんだよなぁ

ただ、試合開始直前、セコンドについたゴッチに対して猪木が「ありがとう」
と言ってるシーンは感動してしまった
遂に世界の嘲笑と注目が集まる場にたどり着いた猪木の傍についてくれた師に
真剣勝負直前とは思えない穏やかな表情で感謝の言葉を伝える猪木

さらに試合終了直後、セコンドに対して
「怖くて踏み込めなかった」と語ってるシーンも相当響いた
思うに、やはり極限状態の本音を吐露しているシーンに共鳴してしまうのだと思う

ビジネスや政治の世界を経て、世俗の垢まみれになった今の猪木の
自己評価の高い回顧録の100倍、そのシーンに痺れました
(今の猪木のデタラメでいい加減な部分ももちろん大好きです)


a0152253_18270094.jpg


あと、タイソンやレナード、ハグラーとかは見れたけど
バリバリの頃のアリはリアルタイムでは見れなかった
初めて見た頃にはすでにパーキンソン病の症状が出ている頃だったけど
生き様を晒し続けるアリの生き様もまた、凄味溢れるものだと思う

あー、酒飲んでこんな話したい

そんな日曜日でした
押忍




by tacomafuji | 2016-06-13 18:35 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 6/13.mon_ Brawl... 6/11.sat_飯とテレビと... >>