SOUTH OF HEAVEN BREWERY PRESENTS DAY OF THE DEAD IPA SPLASH


a0152253_12164783.jpg
a0152253_12171930.jpg
a0152253_12165272.jpg
a0152253_12163642.jpg
a0152253_12163839.jpg
a0152253_12164214.jpg
a0152253_12162741.jpg
a0152253_12162915.jpg
a0152253_12163273.jpg
a0152253_12161786.jpg
a0152253_12162017.jpg
a0152253_12162324.jpg
designed by Tacoma Fuji Records & Jerry UKAI

メキシコでは盛大な祝祭が行われる事でも有名な死者の日 (DAY OF THE DEAD、11月1日、2日)に開催されるトレイルレース「DAY OF THE DEAD IPA SPLASH」。

サラダ湖(メキシコ)から国境を越え、カルフォルニアのソルトン湖までの100マイルを競う

この大会を主催するのはIPAが評判のブリュワリー、SOUTH OF HEAVEN BREWERY。

元バンドマンのオーナー、セラーノ・グスマン自らエイドで振舞うのは、

このレースの名を冠したDAY OF THE DEAD IPA。

また、一緒に提供されるフードのレベルの高さも評判で、実際にエイド目的で

レースに参加するランナーも。ゴール前300mに渡って敷かれているグリーンのカーペットは

アボカドを練りこんだ巨大なトルティーヤで、レース後のアフターパーティでは

ランナーやスタッフ、ボランティ全員参加の中、グスマン選曲のスラッシュメタルを

爆音でかけながら特製タコスを翌朝まで食べ続ける事でも有名。

近年日本からの参加者も多いが、オーナーのセラーノがただ呑んでゲラゲラ笑っては

すぐにゴロゴロしてしまう運動嫌いのワガママボディということはあまり知られていなく、

「あのデブなんなの?いい奴だけどトレラン関係ないじゃん。ビール呑んで帰るわ。」

という身も蓋もないボイコット増加が問題視されている。

このTシャツは昨年の参加者に無料提供されたものだが、

前述の理由で参加拒否するランナー分の余剰在庫をRBRGが緊急入荷したもの。

*このストーリーは当然フィクションです。



ということで、昨年に続きRUN BOYS! RUN GIRLS! さんから
Tシャツをリリースさせて頂きました。
Teton Bros.さんのボディと鵜飼さんデザインは昨年に引き続き。


よろしくお願いします、押忍!





by tacomafuji | 2016-09-20 12:30 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)
<< 新作キャップ&ニット帽販売開始... 9/16.fri〜18.sun... >>