朝霧JAM2016出展&Tシャツリリースのご案内


10月8日(土)、9日(日)の2日間、今年も朝霧ジャンボリーで開催される
朝霧JAM2016MOONSHINEエリアに出展致します
そう、何も懲りずに今週末も朝霧高原突撃です

数年前に1度出展して以来、毎年出展したいと申請はしていたのですが願い叶わず
今年は数年ぶりにMOONSHINEに陣取ります
今年のイベント出展はこれが最後の予定
五木田智央やJERRY鵜飼、鈴木聖らのガチンコアートワークなTシャツの
現物をチェックしながら購入できる数少ない機会です
お近くにお越しの際は是非遊びに来てください
(ちなみにちょっとだけ店番手伝ってくれる人とかも友人知人の方でいれば是非是非です)


さらにさらに、朝霧JAMS'からのオファーで朝霧JAMTシャツも作成致しました
a0152253_13362015.jpeg
a0152253_13362730.jpeg
a0152253_13363125.jpeg
a0152253_13363504.jpeg
a0152253_13364437.jpeg
a0152253_13365025.jpeg

SQUATCH in ASAGIRI JAM

designed by

Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records


北米山岳地帯周辺の野外フェスティバルで目撃例が後を絶たないUMA(未確認動物)として近年注目され、

音楽愛好家からは「その年に開催された最高のフェスに現れる音楽の神様」と称されその

存在の不確かさとともに神格化されているSQUATCH(雪男)。

そんな彼らが今年、日本で唯一出現すると噂されている朝霧JAM・オフィシャルTシャツがこの「 SQUATCH in ASAGIRI JAM」。

うるさい酔っ払いや迷惑なだけのバカの前には現れず、真のミュージックラバーズのみが出会えると言われる

彼らと今年朝霧で会えるのだろうか。。。そんな彼らを讃えるこのTシャツのモチーフは

最新の目撃例、この春ワシントン州タコマで開催されたフェス会場にて、二晩完徹後、焚き火を囲んで寝落ちした

ボランティスタッフの枕元に現れたとされる瞬間を再現した1枚。

プリントカラーはSQUATCHの好物とされるブドウとレモンをイメージさせるパープルとイエロー。

*このストーリーは当然フィクションです。



こちらの販売は朝霧JAMS'のブースでの販売とりなります

(タコマフジのブースでの販売はありません)

ここ数年で単体のデザインでは一番作成数量が少ないので気になる方は是非会場の

どっかでご確認下さい

私的には、ヤベッチからのオファーに俺と鵜飼さんが応えるという

久々のVALLICANS WORKSでもあるのだな、と感慨深くもあります


宜しくお願い致します




by tacomafuji | 2016-10-03 13:46 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)
<< 10/3.mon_ニューアコ打ち上げ 9/30.fri 〜 10/2... >>