1/8.sun_西永福での生活


a0152253_18003666.jpg

甥っ子が新居に引っ越して、うちで使わなくなったデスクをあげる為に西永福へ

30代の始め、2004年から2006年まで、西永福駅前のコンビニ2階に住んでいた
コンビニの2階というのは本当にやっかいで、デカい冷蔵庫の上に住んでるようなものだから
腹が減る度、のどが渇く度に階下のセブンに通っていた
トランクスの下着パンツとTシャツにサンダル、みたいな格好で普通に買い物に行ってたけど
改札口の目の前のコンビニに下着のパンツでフラフラしてるやつがいたんだから無防備&物騒な話だと思う

この街に住んでた最初の頃は人生で一二を争うほど生活が荒れていた頃
2年ちょっとしかいなかったけど色んな思い出がある(主にネガティブな記憶)
思い出すと心ザワザワしてくる

そんな事を考えながら、甥の家にデスクをドロップ
知らない間にしっかりとした大人になっていて「姉に似なくてよかった」とホッとする
「おい、彼女の写真見せろよ」と言ってもモジモジして見せてくれなかっただけ後悔
うんざりするほどしつこく粘ればよかった

丁度昼飯時だったので、評判のカレー屋やメチャクチャ美味いとんかつ屋も考えたのだけど
その店の前だけ10年以上時間が止まってるような、以前と全く変わりない蕎麦屋があったので迷わず突撃
店内も店の親父も嘘のように変わりがない 天丼とたぬきそばのAセットは味も値段もそのままだ
天丼なんて箸でエビ天を掴もうとすると、ベトベトの衣がごはんにくっついたまま、中身のエビだけ
ボロっと拾えるくらいベチャベチャだし、蕎麦もうまいわけでもなんでもない
けど何故か妙に落ち着く店なんだよなぁ 今住んでる街ではまだそんな店が見つかってない

しばらく散歩した後、D&Departmentへ
実は大量に買い物してやろうと思って前のめりで突撃したのだけど、散々徘徊した挙句何も買わずに退散
今乗ってる車を買う前までで一番高い買い物はデナリジャケットだったような貧乏体質がしみついていて、思い切った買い物が苦手です
(前に乗っていたチェロキーに至っては数万円で譲ってもらったものだ)

家に帰ってから西永福の事、買い物の事を話しながら獅子丸の散歩をして奥さんと夕食
クリエイションや刺激とは無縁の生活がここにある
でもこの生活が心地いいんだよなぁ



by tacomafuji | 2017-01-11 18:04 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 1/9.mon_父親詣で 1/7.sat_ハングオーバー >>