8/10.thr_ヘンゾxスパイカーズ


昼過ぎ、環八渋滞地獄から命からがらイガちゃんが事務所にやってきてくれた。
今のイガちゃんの家から来るならば、環八次第ってとこもあるけど鶴川街道を爆走してくる方が
時間の計算もできて安心だ。数点撮影をしてもらって、ピワンを誘ってもらうもこの日は急いでいた為
丁寧にお断りして帰宅(結局ピワンは閉まっていたらしい)。まだピワン一度も開いてるところを見たことがない。
なんだか縁がない。一度喰ってみたいんだけどなぁ。

夕方帰宅してから自宅で深夜までセレクトと額装。
頭を使う作業と、無心になって集中する作業が交互に、延々と続く作業のリズムが気持ちいい。

夜、寝ていたら奥さんが外出から帰宅。
《ナベちゃん、一杯どうだい!?》と声をかけたらもう高いびきだったらしい。
すまない。。。





たしか村上和成のバード・ベイルとの全米デビュー戦や、ジェームス・ワーリングが
エリック・パーソンの髪を掴みながらパンチを入れ続けるルール整備が未熟な試合と同じ大会で行われた、
ヘンゾ・グレイシーのMMAアメリカデビュー戦。相手はオランダ人柔道家ベン・スパイカーズ。
試合前に舐めた口を聞かれたとかそんな理由で穏やかではないオーラ全開で試合に挑むヘンゾ。
絞め落とした後に思いっきり頭を踏んづける底意地の悪さが最高だ。
桜庭戦の頃の「他のブラジル人と違ってヘンゾはフェアでいい奴」とかって評価の前は、セコンドで来日した
リングスの大会で、長井x佐竹戦直後レフリーが涙目になるほど客前で恫喝した石井館長に勝るとも劣らない
オラオラモードで持ち前のタチの悪さを発揮していたヘンゾさん。さすがです。



by tacomafuji | 2017-08-13 09:55 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 8/11.fri_今日の1枚 TEES ARE RESTOC... >>