11/2.thr_TKYO-NYC初日




あっと言う間に11月になるということは、お待たせしましたほぼ1年ぶりのアメリカ遠征が始まるという事。

今回は無茶なスケジュールが満載だ。この日、10時のフライトで羽田出発なので結果いきなり5時起き。

機内ではほぼ仮眠をとらずにひたすら映画鑑賞に興じる。イガちゃん、鵜飼さん両名がオススメのBABY DRIVERはしっかりチェック。

22年目の告白とTHE BIG SICKはどちらも見応えがあったけど、全く期待せずに観ていたSECRET EYESがこの日一番のヒット。

ほとんど期待せずに観ていたけど結末にのけぞりつつ、俺も同じ事を考えるなぁと思った。

ジュリアロバーツの悲壮感溢れるノーメイク演技は必見だ。


午前10時NY到着。タクシーでWilliamsburgの滞在場所へヒロくんの民泊用のベッドルームにチェックイン。

去年も1晩だけお世話になったのだけど、NYのホテル相場がやっぱりメチャクチャで「3泊で8万とか一体どうなのこれは」状態なので非常に助かる。

井上純とも古い付き合いだって話を聞いてビックリ。そのまま数時間仮眠をとった後、地下鉄で横山くんのお店にご挨拶。

さらに地下鉄で5番街へ移動して昨年とは別のMARY BOONE GALLERYの五木田さんの個展へピットイン。


a0152253_18273991.jpg
a0152253_18290605.jpg
a0152253_18290856.jpg


10月下旬になって急遽作成が決定したFAKE CEZANNE(今回展示した作品のタイトル)Tシャツを来場している友人知人と沢山の出会いと再会がある。

数年前から連絡をとらなくなっていたテイラーがNYに戻っていてまた話ができるようになったのも嬉しかった。

ちなみに当然のごとく絵はオープニング開始前かほぼ同時に瞬殺だった様子。終了後は招待制のアフターパーティ@CASA LEVERへ。

ウォホールの作品がところ狭しと掲げてある店内に「ここってもしかして結構高いんじゃないの?」なんて言っていたらえげつない高級店ってことが判明。

朝到着してから何も口にしていなかったので一心不乱にコースディナーを爆食。途中からやってきたヒシャムと初めてゆっくり話ができた。

終了後、全く帰る気配のない「もうちょっと呑むか!」チームでバーへ突撃。24時過ぎにIPAをやっつけたところで先に失礼させてもらう。


東京で朝起きてから3時間の仮眠で移動も含めて35時間、狂ったように長い1日だった。




by tacomafuji | 2017-11-10 18:41 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 11/3.fri_NYC中日 AMATEUR GAL WRE... >>