Ghosty Afterimage_Tshirt

JULIAN Cheung "GHOSTY AFTERIMAGE"_Tshirt
(Designed by Akinobu Maeda)
a0152253_14373153.jpg

タコマの2ndで作成したGhosty Afterimage。
ちなみにアーティストはJULIAN Cheungだ。
>> JULIAN Cheung
2006年のグラストンバリー・フェスティバルでジェフ・トラバース (PORNERD SKYNYRD)が「最近のフェイバリットはジュリアン・チャンだ」とステージで発言したと噂されているジュリアン・チャンのファーストアルバム。エレクトリックなデボン 青木と称されたサウンドはロンドンを中心に評価が高まっている。ジュリアンは中国系ベトナム人で現在ロンドン在住。ペインターとして積極的に個展を開くなどしていたが、ミュージシャンの彼氏の機材で適当に作曲して遊んでいたところ、彼氏に認められそのキャリアがスタートした。ドローイングも彼女の手によるもの。
a0152253_14374530.jpg

デザインしてくれたのはマエキンことマエダアキノブ氏。
HiGEのCDジャケット(D.V.D.H.i.G.E. / D.I.Y.H.i.G.E. / ELECTLIC)で仕事をさせてもらったのだけど、とても面白いAD。ALTZやFlying Rhythmsのジャケットのデザインをしてたり、元イルドーザーって事や峯くんと仲いいとかって断片的な話は知っていたのだけど、会って話すと面白い人なんだこれが。殆どお酒呑まないけどお酒にも付き合ってくれるし、やたらと美味い歌舞伎町の中華料理屋(ばんの2階)を教えてくれたのも彼。僕にブログを始めるのを勧めてくれたのもこの人だし、なんというか押し付けがましい事は一切ないんだけどとても独特なスタンスの持ち主。ファッションの仕事とかも沢山やってたりするしね。

で、そんな氏がデザインしてくれたこのTシャツ。
我ながらいい具合だと思う。なんというか、20〜30年前くらいの、アメリカのどうでもいい雑誌のどうでもいい小さな写真の中の世間知らずな白人の兄ちゃんが着てるいい具合のTシャツ。。。そんなイメージがしてとても気に入っている。要は普遍的なTシャツって事です。
a0152253_1438682.jpg

a0152253_14382738.jpg

ちなみに会って話する時、僕は年下のAD前田氏を『前田さん』と呼んでますが、本人がいないとこでは『マエキン』ってしゃあしゃあと呼んでます。ゴメン、前田さん。

Ghosty Afterimageを始めとしたTACOMA FUJI RECORDSはこちらから!
by tacomafuji | 2010-01-27 15:05 | Tshirt | Comments(0)
<< 1/27.wed_ミートステーション 1/26.tue_『デイジーワ... >>