2017年 04月 12日 ( 1 )

Mikkeller Tokyo / Chemistry of Beer のご案内


a0152253_13300905.jpg
a0152253_13301357.jpg
a0152253_13302598.jpg
a0152253_13302723.jpg
a0152253_13303174.jpg


Mikkeller Tokyo / Chemistry of Beer

designed by JERRY UKAI

COLOR : BLACK

SIZE : S〜XL

PRICE : 5,400 (tax in)


自社で醸造所を有さない「ファントム・マイクロ・ブリュワリー」として有名なミッケラーは、

ミッケル・ボルグとクリスチャン・ケラーによって2006年にコペンハーゲンにて設立された。

その完成されたレシピをベースに、場所を選ばず世界中のブリュワリーでビアギークを唸らせるビールを作り続けるミッケラーが

満を持して2017年、東京に再降臨。ミッケラーの創り出すビールとその場が織りなすケミストリーへの想いを込めたTシャツです。

(*このストーリーは珍しくノンフィクションです。)



いよいよ4月29日に東京・渋谷に再上陸を果たすMikkeller Tokyo。

それを記念して、TACOMA FUJI RECORDSでTシャツを作成させて頂く光栄に預かりました。

「ギャランティいらないから一生タダでビール呑ませて欲しい」というユーモアのオブラートに包んだわりには

非常にアグレッシブで確信を突いた私のオファーは「お前は馬鹿みたいに呑むからダメだ」と当然一蹴されてしまったものの、

そんなオファーをしたくなるほど美味いミッケラーの名を配したTシャツを作る事ができて興奮しております。

デザインはジェリー鵜飼。何度かのやりとりでブラッシュアップされ完成したこのTシャツ、気に入っています。

今月29日のお店のオープンを待たずに、明日4月13日21時頃から

Mikkeller Tokyo Web ShopとTACOMA FUJI RECORDS HPにて販売開始予定です。


TACOMA FUJI RECORDS HPからの購入の場合は先着25枚FREE BEER TICKET付です。

もう一度言います。TACOMA FUJI RECORDS HPからの購入の場合は先着25枚FREE BEER TICKET付です。



色んな好みがあるので一概には言い切れないのですが、先日創設者ミッケル・ボルグさん来日時に

店舗予定地で開催されてプレイベントでビールを呑んだんだけど、滅茶苦茶美味かった。

勿論飲酒ってのは厄介なので、いつ、誰と、どんな具合に呑むかが非常に重要なのは分かった上でですが、

その後に別のビアパブで呑んだビールが気の抜けたションベンに感じるほど、あの夜呑んだミッケラーは美味かった。

道玄坂方面の、ラブホと神社の間というグイグイきてるパワースポットに降臨するMikkeller Tokyo。


a0152253_13351397.jpg


マジでお勧めですよ。




by tacomafuji | 2017-04-12 13:37 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)