2017年 06月 07日 ( 5 )

喝采 / ちあきなおみ





当時25歳。見た目がちょっとアデルに似てる気がする。

歌の内容も歌唱力も圧倒的。凄い。



by tacomafuji | 2017-06-07 23:47 | 日々雑感 | Comments(0)

6/7.wed_IN BBQ WE TRUST Teeのご案内

a0152253_13101049.jpg
a0152253_13100693.jpg
a0152253_13101440.jpg

IN BBQ WE TRUST designed by Jerry UKAI

COLOR : WHITE

SIZE : S〜XL

PRICE : ¥5,400 (tax in)


宣教師として東京にやってきた米国オレゴン州ユージーン出身のCasey McKeag (ケイシー・マッキーグ)。

ある日友人に誘われた多摩川の河川敷で行われたBBQパーティに参加した俺は、日本で独自に発達したBBQに触れ、

自らが幼少期から慣れ親しんできたBBQとの違いに驚愕する。

ほんの切れ端のようにカットされた肉を2本の棒(お箸)を使って器用に口に運ぶ様が奇異に写ったのだ。

何よりも彼が嘆き悲しんだのはBBQを楽しむ若者達のマナーだった。日頃は礼儀正しく規律を重んじる日本の若者が、

集団になると他者の迷惑を顧みずに騒ぎ、ゴミを放置し、無責任に振る舞う様を観てケイシーは誓う。


「彼らを啓蒙しなくてはならない」。


「IN BBQ WE TRUST」をスローガンに掲げ、社会規範に富み、穏やかで仲間を大切にし、

高度な知性・徳性を有する者のみが入会を許される「HOUYHNHNM HEPCAT GRILL CLUB」を結成。

日夜BBQの素晴らしさを伝える活動を開始した。


ケイシーの啓蒙活動は功を奏し、BBQ愛好家のマナー向上に貢献した反面、住宅密集地域のベランダや

マンションの屋内、新宿御苑等、アグレッシブ且つ非常識な場所でのBBQに非難が集中。

彼の特徴でもある無駄にデカい笑い声から「そもそもお前が一番うるさくて迷惑」という批判や、複数の女性問題も発覚、

「結構ろくでもない野郎だな」「お前に説教されたくねーよ」「偉そうな事言ってるけど女の趣味はイマイチ」

という、実際これが自分だったらと思うと本当に気の毒なバッシングの中ケイシーの活動は失速。


現在ケイシーはCLUBの活動から距離を置き布教活動から移動式今川焼屋に転身。

CLUBは同じ名前を有するウェブマガジンの有志スタッフにより東京を拠点に2017年より再始動している。

*このストーリーは120%フィクションです。



ということで、青天の霹靂とでも言いましょうか、オシャレやファッションから一番遠くに

ポジショニングしているつもりだったのですが、光栄にもHOUYHNHNMさんからご指名を頂き

HOUYHNHNM初のオフィシャルTシャツを作成させて頂きました。

上記ストーリーは正式に採用されるか否かは置いておいて、まずはタコマフジの脳内メッセージ程度にご理解下さい。


小牟田さんのブログにも記載がありますが、販売は今週末のCAMP BOOK会場からとなります。

さらにさらに、HOUYHNHNMさんのご好意もあり、今週末山口で開催されるPlainでのタコマフジPOP UP STOREでも

少量ですが販売をさせて頂くになりました(やったぜ)。



こちらも是非、宜しくお願い致します、押忍。



by tacomafuji | 2017-06-07 22:49 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

6/6.tue_高円寺第4のスポット



夕方、高円寺へ。
数週間前から約束してた、松本素生とのサシ飲み。向かう途中、ノブタくんが店に入ってるのが分かったので
素生くんと合流してから予定変更であぶさんへ。ノブタくんと素生くんは前夜朝まで飲み明かしたらしく、
それも凄まじい話だなぁと思いながらまずは乾杯。相変わらずのあぶさんクオリティ、間違いなく美味い。

サクッと肴をやっつけた後、素生くんのアテンドで初めての音飯へ。
スタッフの方がタコマの事を知っていてくれたようで、予想外の歓迎ムードに恐縮してしまう。
初めて行ったけど、ここもメチャクチャ美味かったなー。

a0152253_20501790.jpg

素生くんとエザさん。
新しい才能に触れて震えた夜でもあったのです。
帰りがけ、エザさんは店先まで出てきて路地を曲がるまで手を振って。。。はくれなかったけど
音飯また行こう。久々の連日飲酒ながら、先日の祖師さんとこの日は素生くん。
大切な人と会う時間くらいはいつでも捻出できる自分でいたい。

おしまい。



by tacomafuji | 2017-06-07 21:01 | 日々雑感 | Comments(0)

6/5.mon_祖師会長に接見



週明け、事務所で週末のポップアップの準備を開始。
それはイコール棚卸作業を意味する事を手を動かし始めて気付く。
夕方まで作業した後、渋谷へ。

この日はビクター在籍時の上司にして師匠の祖師さんと数年ぶりに飯。
忙しいところを無理矢理時間を作ってもらって呑めない祖師さんと予約をしてもらった個室の居酒屋へ。
お互いの近況報告であっという間に3時間経過。

SAUCONYのスニーカーをBEAMSTにて、開店前から店頭に行って買ってくれたらしい。
有り難い話ですホントに。

色んな話ができてリフレッシュ。お土産も沢山頂いてしまった。
幸先のいい月曜日。


こんな動画誰が見るんだシリーズ。
青柳x石川。バイオレンスステージ1というタイトルのセンスも素晴らしい。



by tacomafuji | 2017-06-07 18:37 | 日々雑感 | Comments(0)

6/4.sun_1ヶ月ぶりの休日


しっかり寝てノンビリ散歩に行って、パン屋さんで買ったパンを食べる。
普通の休日が妙にフレッシュだったので、冷静に考えてみるとGW中も仕事していたので
ガッチリ一ヶ月は休み無しで仕事をしていた事になる。
あっという間だったな、5月。



先週の告知から我が家では話題沸騰だったマキさんの続報。
しょっぱなの歯磨きシーンのからフルスロットルでレッドゾーン突撃。
その後も筆舌に尽くしがたい、汚泥&底なし沼のような世界観が広がり続ける香ばしい1時間。滝業のあそことか
「これ何で放送すんのかな?」という制作サイドの意地悪な部分も見え隠れしていて、それがいいスパイスになっている。
見てみたいけど会いたくない、遠くで見ていたいって意味では野見さんにも通じるものがあるけど、
野見さんの天使のような過剰な純粋さに対して、マキさんは無責任で自己中心的、嫉妬と現実逃避に極端な責任転嫁癖とかの
フルコースが摩天楼のごとく高い次元で排水溝に詰まった抜け毛のように複雑に絡み合っているかのよう。
ジョンさん、マジリスペクトっす、頑張って下さい!

この日からマキさん式歯磨きを実践しているのですが、案の定全然磨けてる気がしません。

お疲れ様です。




by tacomafuji | 2017-06-07 18:12 | 日々雑感 | Comments(0)