2017年 07月 17日 ( 5 )

COW ABDUCTION RESEARCH STUDIO Tシャツのご紹介

a0152253_19232039.jpg
a0152253_19224964.jpg
a0152253_19233582.jpg
a0152253_19242764.jpg

TACOMA FUJI RECORDS監修
COW ABDUCTION RESEARCH STUDIO
designed by Jerry UKAI



世界中で頻発している原因不明の牛の誘拐、COW ABDUCTION。

真贋は不明ながら、その瞬間を捉えた映像すら存在するものの未だに科学者がその真相を究明し続けている超常現象の1つ。そのCOW ABDUCTIONに特化した世界で唯一の研究所が東京に存在する事は90年代までは殆ど知られていなかった。武蔵野市の閑静な住宅街にひっそりと佇む「COW ABDUCTION RESEARCH STUDIO (通称CARS)」には世界中の事例とその詳細がアーカイブ化されており、一部の映像資料は一般にも公開されている。2000年代に入り、当時館長を務めていた榊原瑠偉がオカルト雑誌「アステカ(現在は廃刊)」の編集長を務めていた事が発覚、社会的信用を垂直落下的に失うきっかけとなった討論番組での「でもUFOはいるんだから」の名言と供に退任。後任に就いた、現在も館長を務める戸口雄作の就任当時の年齢(14歳)と就任会見の際に発した「すみません、耳が遠いものですから」という発言やその不遜な態度から年齢詐称疑惑も囁かれた。現在は館長の他に白人の男女がスタッフとして常駐しているが、経歴は非公開。館長が2013年のスタジオ創立45周年式典の際にメディアの前で語った「彼女の名前はスカリー、彼はモルダーです」という不用意な発言により「こいつマジ何なの?ふざけてるでしょ」という烙印を押されているが、欧米の駐日大使が常任理事を務めるなど国外からの信頼は厚く、国内と国外で大きく評価が分かれているのも特徴。2003年頃からはスタジオの地下を在留外国人対象のイベントスペースとして貸し出しており、来日アーティストのリハーサルで使用される機会も多い。その際に記念として購入・着用していたスタジオのTシャツが海外のファンの間で話題となり、訪日外国人からは東京の土産として重宝されていた。このTシャツは2003年~05年頃まで販売していた初期ロゴTシャツ復刻バージョン。

日本では牛好きを公言しているシンガーソングライター藤原さくらが愛用している事でも知られている。


text by Tacoma Fuji Records

*このストーリーは勿論フィクションです。

*タコマフジのTシャツではなく、アーティスト・マーチャンダイズです。




SNS等で既に告知が開始されていますが、この度藤原さくらのマーチャンダイズTシャツ

を作成させて頂く機会に恵まれました。旧知のスタッフからの紹介で、昨年から何度か本人にも

お会いする機会に恵まれ、マーチャンダイズのTシャツ作成の依頼を頂きました。

本人にもインタビューした上でデザインをジェリー鵜飼さんに依頼。

牛好きを公言している彼女とタコマフジの親和性を鵜飼さんに具現化してもらった形になります。

7月21日、22日の藤原さくら東京公演会場にて販売予定です。


よかったら是非。

宜しくお願い致します。




by tacomafuji | 2017-07-17 20:11 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

7/17.mon_ 今日の1枚


a0152253_19073740.jpg
ABUSAN True Story
designed by Tomoo Gokita

素生くんも持っててビックリです。



by tacomafuji | 2017-07-17 19:12 | Tshirt | Comments(0)

7/16.sun_「墨田区から来たターザン後藤です」



ずーっと家のことやっていた日曜日。クタクタでした。
ドルトムントxレッズ、ターザン後藤出演の新婚さんいらっしゃい、ノンフィクションの大学受験後編、
お笑い向上委員会をHP鑑賞。正直ドルトムント戦よりもメンバー発表があった鈴木啓太引退試合の方が100倍楽しみ。

a0152253_18543342.jpg

はっきり言って外道は最高に格好いいけど、昨今のレスラーの5兆倍くらい格好いいターザン後藤。
この襟とかすごいよ、小林旭クラスですよ。ヨーロッパ旅行に行って欲しかったです(タワシゲット)。
大楼ラーメンマジで行きたいです(麺ジャラスKにもまだ行ってないけど)。
ノンフィクションで大学受験していた学生に先週に引き続き釘付けになってしまった。
最後の最後で志望校に受かった彼も、大妻女子に合格した彼女も本当に頑張って欲しいよおじさんは。
少し前からHD鑑賞するようになったお笑い向上委員会。芸人の強度が如実に現れる残酷な番組だけど、
反面実力測定が明確になされる滅多にない番組だけに本当に面白い。劇団ひとりが最高だった。

ということで、家事以外はテレビばっか見てた連休中日でした。
グズグズダラダラするのはいかん!と思う反面、これが最高なんだよなと再認識する日曜日。
お疲れす。



by tacomafuji | 2017-07-17 19:05 | 日々雑感 | Comments(0)

7/16.sun_今日の2枚


a0152253_16361952.jpg

Besame Mucho designed by Tomoo Gokita

a0152253_16362254.jpg

Modern Sadness / 仲良しバンド
designed by Ryohei Kazumi


誰かこの暑さ、なんとかしてください。



by tacomafuji | 2017-07-17 18:46 | Tshirt | Comments(0)

7/15.sat_amalaのクロージングに滑り込み


休日だった土曜日。
散歩して飯喰って昼寝して昼まで過ごした後、珍しく週末の吉祥寺へ奥さんと一緒に買い物へ。
Mont Bellと石井スポーツがあったらもう完璧だなと思っているところへvic2までも登場する吉祥寺。
ご近所さんのナンガさんも含めて、実は非常にアウトドアギアに充実した街なんだと改めて思う。
(実は面識もなく、まだお邪魔したことのないHikers Depotも三鷹にあるし)

初めて入ったタイ料理屋でパッタイを爆食したり、ホームセンターでキャーキャーはしゃいだりした後、
家に帰って昼寝して(それにしても最近本当によく昼寝をしている)仕事をビシビシっと片付けたところで
遅れに遅れまくってamalaで開催されていたLUNGノクロージングへ滑り込み。
久しぶりの鈴木くんやジョージくん、ケンゴさんとも挨拶。
amalaから中華街経由で五木田邸へ雪崩れ込み、チューハイ3缶でゲームセット。
途中よっぱらって生垣に突っ込んでしまい、脇腹に穴が開いたかと思うほど痛かったのですが、軽く出血する程度ですみました。
飲み過ぎ注意ですね。もう少し飲みたいなーと思うところで帰宅する寸止めスタイルはこの日も冴え渡りました、押忍。






by tacomafuji | 2017-07-17 18:43 | 日々雑感 | Comments(0)