2017年 10月 14日 ( 3 )

MUSIC & CAMP IN SHANGRI-LA / EXTRAORDINARY WEEKEND販売のご案内

a0152253_20475692.jpg
a0152253_20480170.jpg

MUSIC & CAMP IN SHANGRI-LA

designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records


PRICE:5,400円(税込)

COLOR : BLACK / YELLOW

SIZE : XSXL



10代を静岡県で過ごしたMICHAEL、STEVEN、NICKのWALKEN兄弟を中心としたストーナーロックバンド、JUKAI PROPHETS。自分達が出演していない(したくても出来ない)ミュージックフェスティバルのブートレグTシャツをマーチャンダイズにする事でごく一部で話題となっていた彼等だが、「TOUGH BEER」のMV視聴数が世界的話題となり欧米の主要フェスへの出演オファーが殺到。「さぁ、いよいよ」というタイミングでこれまでのマーチャンダイズでの散々な悪ふざけがブーメランとなって炸裂。結果、フェスサイドからの出演拒否及び集団訴訟というちょっと洒落にならないキツめのペナルティを課されてしまったのは記憶に新しい。そんな彼等が懲りずに作成したブートフェスTシャツは日本の朝霧JAMがそのモチーフ。図々しくJUKAI PROPHETSとして正式に朝霧JAMへの出演を逆オファーするも当然出叶うわけもなかったが、静岡時代のSTEVENのバイト(板金塗装)仲間が朝霧JAMSボランティアスタッフだった事をきっかけとして、Tシャツだけは朝霧JAM公認で本当に販売することに成功。すっ転んでもただでは起きない、バンドの売りの1つでもある面倒なしつこさみたいなものはしっかりとアピールすることはできた。SHANGRI-LA(理想郷)という語感や、富士山とは似ても似つかない山がモチーフとなっているアートワークはデザインを担当したボーカリストSTAN CAZALE(海外渡航経験無)の不十分且つ偏った日本及びアジアへのイメージに起因するが、その絶妙なズレもバンドの味わい深さとして人気の理由とする声も多い。

*なお、話題となった「TOUGH BEER」MV中でNICKが40Lのビールのみで2週間山岳エリアで自活、結果山岳救助隊を動員しての探索騒動を起こしたドキュメント映像は現在視聴不可。ライブ会場にてオープニングのみ視聴可能となっている。

*このストーリーはフィクションです。

a0152253_20480429.jpg
a0152253_20480717.jpg

EXTRAORDINARY WEEKEND

designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records


販売価格:5,400円(税込)

COLOR : BLACK / WHITE

SIZE : XSXL


近年、欧米で開催されるミュージック・フェスティバルのキャンプサイトでの話題と言えば、全公演終了後キャンプサイトにてゲリラライブを敢行する覆面ユニット「EXTRAORDINARY WEEKEND」だろう。ドーム状のテントを全面プロジェクターに見立てた状態での演奏は、2016年8月のシカゴでは単独での弾き語りであったと言われ、2017年8月オーストラリアのシドニーでは10名以上のバンド編成だったとも言われている。これまで正式に確認されているライブは2017年9月現在27回に及ぶが、メンバーの正体は不明。今年7月、サクラメントで開催されたMEADOWLARK MUSIC FESTIVALに突如現れたEXTRAORDINARY WEEKEND。この時は2人編成でのギターのみのインストユニットだったが、各楽曲の演奏前に「せーのっ」という声がメンバーから聞こえたとする証言から、メンバーの1人は少なくとも日本人であると推測されるのがメンバーに関しての唯一の手がかりと言われている。そんな中、9月中旬にEXTRAORDINARY WEEKENDのHPに突如掲載されたアートワークがこのTシャツ。ASAGIRI JAM 2017と記載されたそのアートワークは「ライブの告知なのでは!?」と憶測が憶測を呼び、熱心なファンにより既に複数のブートTシャツが作成されているが、その中でも日本人デザイナー・ジェリー鵜飼デザインのこのTシャツはそのクオリティの高さで人気が高い。一部のファンから「鵜飼と同じタトゥをしているメンバーがいた。

鵜飼はEXTRAORDINARY WEEKENDのメンバーなのでは?」という証言もあるが、その真偽は不明。

ジェリー鵜飼本人もその件については明言は避けている。

*このストーリーは勿論フィクションです。




先日MOONSHINE STAGEにて出展させて頂いた朝霧JAM。
その際朝霧JAMSさんのご厚意で作成・販売したオフィシャルTシャツを
若干数ですがタコマHPでも販売させて頂く事になりました(またやったぜ!)。
販売開始は10月16日月曜日21時からとなります。

宜しくお願い致します。



by tacomafuji | 2017-10-14 21:03 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

RINGS KAMINOGE・RINGS TACOMA スウェット販売のご案内

a0152253_20164603.jpg
a0152253_20164956.jpg

RINGS TACOMA SWEAT (12oz)

re-designed by Jerry UKAI

PRICE:11,340円(税込)

COLOR : NAVY / OATMEAL

SIZE : SXL


a0152253_20165331.jpg
a0152253_20165658.jpg

RINGS KAMINOGE SWEAT (12oz)

re-designed by Jerry UKAI

PRICE:11,340円(税込)

COLOR : NAVY / HEATHER GRAY

SIZE : SXL



「なんでTACOMA FUJIが?」

という言い方をされることが多いのですが、本当に余計なお世話だよ馬鹿野郎と思いつつも

実際そう思われてもしょうがない、そう思う方がそりゃ当たり前だよって事が少なくないです。

夏にRINGSのTシャツシャツをリリースした時なんかはまさにそうで、

我ながらアッパレだなーと思ったものです。


今回、さらに有り難い事にスウェットをリリースさせて頂く事になりました。

RINGS TACOMA, RINGS KAMINOGE, それぞれ2色展開となっています。

サイドパネル仕様の12オンススウェットはウォッシュ加工が施してあり、着古した風合いが楽しめます。

販売は10月16日月曜日21時よりHPにて。

宜しくお願いします。




by tacomafuji | 2017-10-14 20:35 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

10/13.fri_大将のマカロニサラダ最高


メチャクチャ無理を言ってイガちゃんを夕方、事務所に緊急招集。
急遽販売の決まったアイテムを昼間の撮影終わりにスライディング土下座気味にお願いしてブッキング。
ケンタさん、ユーマくん、岡部さんのgearholic crewのみなさんには申し訳ないのだけど東京居残りで仕事だ。

撮影終了後、高円寺へ。
久々にBEER ENGINEへのパトロールを経由して大将へ。
この日は久々に真田敬介先輩から招集される形での大将のカウンターをジャック。
ホルモン炒めってこんな美味かったけな!?という印象以外、何を話したか1ミリも覚えていないのだけど
いい酒だったことは確かだ。うん、いい酒だった。





最近はこの手の音楽はあんまり触れていなかったけど
朝霧ジャムで案の定ですがバカテクぶりをみせつけられたのが印象的なこのバンド。
動画のようなシチュエーションで観れたら最高だ。



by tacomafuji | 2017-10-14 20:11 | 日々雑感 | Comments(0)