3/27.mon_今週も宜しくお願いします



昨日からHPでの販売も開始した今夏新作Tシャツ第一弾。
この日はほぼ終日その発送と在庫整理に従事しておりました。
状況の整理が付いたので、明日からはようやく仕事のボリュームもペースも通常運転になりそう。

そういえば週末久しぶりに思ったのだけど、飛行機や長距離の電車移動の車窓から見える
住宅街の風景を見る度にそこに住む人たちの生活に想いを馳せてしまう。
これ結構若い頃からずっとそうなのだけど、
「ここ住んでる人はどこで働くんだろう?どこの学校通うわけ?スーパーとかあるのかな?
東京(もしくは日本)に来たことあるのかな?どっかで俺とすれ違ったことあったりして」
みたいなところから始まって、最近会ってない学生時代の友達や死んだ母親あたりの事を想い出し、
最終的に「奥さんと獅子丸待ってるから早く帰ろう」
という無駄な帰巣本能が毎回緊急発動してしまうんだよなぁ。

ということで、今週もよろしくお願いします、押忍。



# by tacomafuji | 2017-03-27 23:50 | 日々雑感 | Comments(0)

3/25.sat & 26.sun_SEE YOU IN THE MORNING



a0152253_22081013.jpg


午前中に自宅を出発して、昼過ぎに名古屋入り。
もういつ以来なのか分からないくらい久しぶりの土地だ(もしかしたら初めてかな)。
「名古屋っつったらなんか知らないけどみんな言ってるからとりあえず」という情けない事情で
味仙に突撃。台湾ラーメンを食す。なるほどね、こういうのね。

駅近くのホテルにチェックイン後、痛恨の寝落ちで約3時間。
本当にON READINGに行こうと思っていたのだけど完全な失態。
地下鉄でTUMBLEWEEDへ向かうと、太田家やゴリなんかもいて名古屋に来てるとは思えない雰囲気
普通に仕事しながら描きためていた水彩画からステンシルまでの作品は大好評で
初日の段階で7割がうれしまったとか。素晴らしい。

会場ではTUMBLEWEEDとつながりのある方々のケータリングも充実。
IPAとカレーですっかり気持ち良くなってしまったせいで、「打ち上げ味仙行くぞ!」
という号令に背いて、後からやってきた岩光さん&タクミくんと別行動で居酒屋へ直行。
具合のいい居酒屋でゲラゲラわらったり、グズグズやっていると井本さんも合流、最初はちょっとお疲れだったのだけど、
酒が入って完全にスイッチが入った状態で味仙に突撃。
バカみたいに酎ハイを飲みまくって結構酔っ払ってしまったけど、なんか楽しかったなー。
矢場の交差点にある味仙はアメリカのチャイナタウンにある店のような趣で、あれはちょっとクセになる。
完全に宴会仕様な3Fのガラーンとしていて蛍光灯が煌々と白く照らすフロアはちょっと雰囲気があっていい。

1時すぎに味仙で解散後、井本さん&岩光さんとタクシーで名駅方面へ。
まだ宿を取ってない岩光さんがホテル探しをしていたので、宿泊しているホテルの近くのホテルで
部屋が空いているのを確認。「部屋とったからこっちおいでよ。そんでもってもう1杯だけ呑もう」
という断りようのない状況で2時過ぎからもう1杯。
先週の千葉会とサッカー観戦のせいでちょっと夜更かしするようになっちゃったな。


翌朝、日曜日。
もうおじいちゃんみたいなもんなので、まだ寝てたいのに7時に目が覚めてしまう。
ホテルをチェックアウトした後、プラットホームできしめんを喰って午前中には名古屋を後にして帰京。
午後には都内に戻ってウトウトしながらデスクワークを粛々とこなした1日でした。

この日からタコマ新作の第一弾が販売開始。
おかげさまで販売店から早くもバックオーダーが入るほど盛況です。
明日は終日発送作業かな。がんばろう。
ということで、充実したいい週末でした。

鵜飼さん、お疲れ様でした!


# by tacomafuji | 2017-03-26 22:56 | 日々雑感 | Comments(0)

STICKER 2017


a0152253_23314487.jpg
a0152253_23320705.jpg
a0152253_23315177.jpg
a0152253_23320029.jpg
a0152253_23320468.jpg

ちゃんとステッカーも間に合いました。
セレクトショップでも、HPでも、Tシャツ1枚につき特典ステッカーが1枚ついてきます。
当然ですが、100枚購入頂ければ100枚ステッカーがついてきます。
どのステッカーがついてくるかはリクエスト不可!だからお願い、リクエストしないでください。



# by tacomafuji | 2017-03-24 23:38 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS LOGO Tee のご案内


a0152253_22432274.jpg
a0152253_22431444.jpg
a0152253_22431788.jpg
TACOMA FUJI RECORDS LOGO '17
designed by Tomoo Gokita

COLOR : BURGUNDY
SIZE : XS〜XL
PRICE : ¥5,400 (tax in)

毎シーズン、「スタンダードで日常着として耐えうる配色」を意識しながら
作成しているロゴTシャツですが、2017年はウォッシュ加工のかかったレッドボディにブラックプリント仕様で登場です。
2シーズン前は後染め加工のレッドボディにホワイトプリントのロゴTシャツをリリースしましたが
色落重視で仕上がった段階では褪せたピンク色をイメージしていたのに対し、
今期のロゴTシャツはブラックプリントによってソリッドな印象が増したのと同時に
グッとやさぐれたいい具合になったと思います。
ショーツで着こなすよりも、デニムが具合良さそうだし、
小綺麗って具合よりも寝癖のままフラフラするのが似合うイメージ。
大事な時に着る一着よりも、何故かいつも着てしまう肌着。。。そんな具合で着てもらえたらいいかなと思います。

いい具合ですよ、是非。





# by tacomafuji | 2017-03-24 23:17 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

3/24.fri_日報



午前中から日没まで、事務所にてエアコンの設営工事。
2月から入居している新事務所にやっとエアコンが導入された格好だ。
けどもう春はすぐそこだよ。。。

今週末からのTシャツ販売開始に向けての調整も諸々完了。
明日からの名古屋遠征に向けて準備万端。

日曜日の午後には帰京予定ですが、明日は名古屋に突撃です。




# by tacomafuji | 2017-03-24 22:23 | 日々雑感 | Comments(0)

MY R Teeのご案内


a0152253_11031243.jpg
a0152253_11052195.jpg
a0152253_11031053.jpg
a0152253_11052463.jpg


MY R designed by Tomoo Gokita

COLOR : BLACK / ICE GRAY

SIZE : XS〜XL

PRICE : ¥5,400 (tax in)


My R designed by Tomoo Gokita

90年代前半、NYマット界で活躍した元プロレスラー、ウィリアム・ヘルウィッグが

インディアナポリスに開店した巨大ディスコ

「ステロイド・マキシマス」専属の筋肉弦楽四重奏団、MY R。

持ち前の古典派以前のクラシック音楽ばかりではなく、ラテン・アメリカやアジアの民族音楽、

密教音楽に至るまでその演奏活動の振り幅は無駄に広い。

2004年にはルチャ・ドール主演で話題を呼んだハード コア・メキシカン・ポルノDVD 「Sex Coliseo」のサウンドトラックを担当し、

2004年度パン・パシフィック室内楽部門最優秀賞を受賞した。

ちなみにウィリアム・ヘルウィッグは近年、超保守派の政治団体に所属している。

*このストーリーはフィクションです。

*TACOMA FUJI RECORDS 4thコレクションからの限定復刻商品です。


点描画と言えば私クラスの世代になるとレオ鬼澤先生による東スポの「玉門占い」が真っ先に脳裏をかすめるのだけど、2000年代に入ってからの某新聞社のアンケートによると「点描画?うーん、マイアールかな」という答が大多数を示すようになったと言う事実が示すように、時代は今、マイアール(8割型嘘です)。SHININGの没ビジュアルや鬼澤先生のエロい点描画も本当に大好きなので、この1枚も満を持して復刻してしまいました。オリジナルは黒ボディと白ボディの2色で作成しましたが、復刻するにあたり「間違いなくアイスグレイは作ろう」と決めていました。アイスグレイ、ドンピシャです。勿論、ブラックボディもウォッシュ加工の精度が年々高くなっているので仕上りはオリジナルで販売した7〜8年前とは段違いだと自負しています。


MY R、3月26日日曜日正午頃からHPでも販売予定です。


宜しくお願い致します。




# by tacomafuji | 2017-03-24 11:58 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

3/23.thr_Delivery Day 3



a0152253_10475107.jpg

いよいよデリバリーも最終日
長い、長伊戦いもようやく終戦。残すは海外発送のみ。
今一度詳細を詰めて、週明け配送が現実的なところだろう。

「今日は呑みたいな、でもそんな事してる場合でもないな」
そんなモヤモヤしながら夕方になると、奥さんが五木田夫人と飯を食う事に。
それならばとサクッと川喜屋でラーメン喰って帰宅。
30分おきに獅子丸と遊びながらテッペン過ぎまでガッツリと自宅でデスクワークに従事。
丁度奥さんの帰宅と同時に始まった日本xUAEのW杯最終予選をTV鑑賞しながら
ぐっと我慢に我慢を重ねてきたビールを遂に開栓。
LAURELWOOD IPAとPUNK IPAの飲み比べ。2〜3本のIPAを飲み比べるくらいの
飲酒量が最近はなんだか心地良い。

フランスの最終予選後半の大ブレーキがかかったカズや
南アフリカでベンチにいる俊輔を観てる時は何故か胸が締めつけられるような気分に
なったのだけど、今の本田を観ていても何の感慨も湧いてこないのは何故なんだろう。
代表初ゴールの久保、佇まいが素晴らしい。2点目を取った今野もナイス。
日韓W杯で札幌に行った時、どっかの飯屋で山瀬と今野にバッタリ会って
「こいつは新人の今野。宜しくな。」と紹介されたのって15年前。
その時はおぼこい若者だなー。サッカー選手っていうよりは、サッカー部って雰囲気の
若者だったけど、もはやベテラン。頑張って欲しい。

そんな事を寝不足の金曜日に書いております。
押忍。


# by tacomafuji | 2017-03-24 10:48 | 日々雑感 | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS LETTER PRINT Teeのご案内

a0152253_22190665.jpg



a0152253_22192341.jpg

TACOMA FUJI RECORDS LETTER PRINT Tee

designed by JERRY UKAI


COLOR : WHITE

SIZE : XS〜XL

PRICE : ¥5,400 (tax in)



毎シーズンリリースしているスタンダードなロゴTシャツにプラスして、今夏はLOGO MARK Teeもリリースしますが

さらにさらに、もっとシンプルなLETTER PRINT Teeも今夏のラインナップに加わります。

ウォッシュのかかった毛羽立ちの目立つソフトなボディに、ネイビーの染み込みプリントがベストマッチ

冗談でもなんでもなく、パジャマみたいな部屋着としても相当具合がいいはず

いくら真っ白でも、汚しちゃう事なんか気にせずガンガン着て欲しいのは相変わらず


3月26日正午頃からHPでも販売開始予定です




# by tacomafuji | 2017-03-23 22:35 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

THE LORD'S MANOR / THE SAWYERSのご案内

a0152253_21480580.jpg
a0152253_21481118.jpg
a0152253_21481336.jpg
a0152253_21480761.jpg
a0152253_21481533.jpg
a0152253_21481790.jpg


THE LORD'S MANOR / THE SAWYERS

designed by Tomoo Gokita

COLOR : BLACK / WHITE

SIZE : XS〜XL

PRICE : ¥5,400 (tax in)


THE LORD'S MANOR / THE SAWYERS

1992年2月7日に自宅前にて急性麻薬中毒のため急死したプロレスラー、バズ・ソイヤー (Buzz Sawyer/本名ブルース・ウェイン) の

熱狂的なファン3名によるハードコアブルース バンド、ソイヤーズ。

バズ・ソイヤー試合スタイル同様、彼らのステージも急に雄叫びをあげたり、ニヤニヤ笑ったり、

泣き出したりといった奇抜さばかりが注目されるが、デビュー当時から演奏力には定評があり、

超絶技巧の変態ブルースバンドとして広く認知されている。

リードボーカル・ベースのリッキー・サザーランドは画家としても成功し、2007年にはニューヨーク近代美術館で

大規模な個展が開催され話題になった。

そんなザ・ソイヤーズ幻の12インチシングル "THE LORD'S MANOR"のアートワークTシャツが遂に登場!

*このストーリーはフィクションです。


2009年〜2010年頃にオリジナルが作成されたこのTシャツ、同時期に開催された

NYでの個展でも雰囲気の似たステンシル作品を発表していた、ある意味個人的にはレアな五木田Tシャツの復刻がこちら。

五木田さんのTシャツの魅力の1つに「文字」があると思う。適当な外国人が書いた適当なハンドライティングの

アルファベットを描かせたら世界一だと思っていますが、マックを駆使したオーソドックスな文字組みも

実はメチャクチャ技術的に上手いのです。「技術的」という言い方をしたけど、

おそらく想像を絶するほどのレコジャケを見ている中で磨かれた感性(感覚)が成すものなのだと思う。

古くも新しくもないこの具合は「完成度の高い、強度のあるTシャツ」を具現化したものなのでしょう。


あ、しかもこれSAWYERS名義だよ!


3月26日正午頃よりHPでも販売開始です。







# by tacomafuji | 2017-03-23 21:52 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

3/22.wed_Delivery Day 2



a0152253_23354553.jpg


今日もひたすらデリバリー作業

そう、俺はデリボーイだ(42歳)

もう一息頑張ります




# by tacomafuji | 2017-03-22 23:38 | 日々雑感 | Comments(0)