5/25thr, 26.fri_忙しいみなさん、頑張ってください。





えー、ずっと仕事をしておりました。
「ナベさん、声に覇気がないすねー」(岩光さん)、「口から邪気が出てるほどネガティブだね」(奥さん)
といった具合で、近しい人から指摘されてしまいましたが、忙しい日々は続くものの金曜日がピークだったはず。
もう疲れ自慢みたいな話しかなかった2日間なので友達から教えてもらったこの動画を。
泉谷さんが嬉しそうに音楽の話をしている様は見ていてなんだかホッとする。

心入れ替えて頑張ります。

追伸。
ストレス耐性の低下と仕事が忙しくなったこともあり、人に迷惑をかけてしまうミスが多い。
仕事が雑になったのか、ただ単にオーバーロードなのか。
真剣にスタッフを募集する必要があるのか、と考えていたら寝落ちしていました。



# by tacomafuji | 2017-05-27 08:59 | 日々雑感 | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS POP UP STORE @ BEAMS T原宿


a0152253_18385103.jpg
レコードメーカーを退職して、今考えると能天気にもほどがあるだろっつーくらい呑気だった9年前。
思えば一番最初にタコマのTシャツを店頭で販売してくれたのがBEAMS Tさんでした。
「おー、いきなりビームスとか扱ってくれるのか!」とばかりに、今考えると本当に気楽というか
ナメてんのかお前は!とひっぱたきたくなるくらい幸先よくスタートしたかに思えたタコマフジですが、
その後は一部物好きな方々に支えながらギリギリの活動をしていました。
そんな中でも現場からタコマを理解し、面白がってくれた数少ない理解者がビームスTさんでした。

いつか「ポップアップとかやりませんか?」と先方から声をかけられるまで、
自分からお願いするのはやめよう。いつからかそんな風に思っていたのですが、
今年ようやく様々の要因や多くの方の理解と協力があってポップアップストアを
展開して頂く事になりました。

やったぜ!(ガッツポーズ)

詳細はこちらになりますが、展開初日と同日販売開始のスニーカーや
TACOMA FUJI RECORDSxBEAMS T限定のTシャツ(!)の販売を致します。
更に、今夏の新作Tシャツは勿論、新たな新作も登場予定。
都内でこのボリュームでタコマの商品実物をチェックしながら購入できる機会はあまりないはず。
会期は6月2日から6月11日までとなります。

お近くへお越しの際は是非遊びにいらして下さい。

宜しくお願い致します、押忍っ!



# by tacomafuji | 2017-05-26 18:56 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

SAUCONY x TACOMA FUJI RECORDS “HOPS AND BARLEY”のご案内

a0152253_18291121.jpg
a0152253_18292342.jpg
a0152253_18291882.jpg
a0152253_18292017.jpg


SAUCONY x TACOMA FUJI RECORDS

“HOPS AND BARLEY”

Price : ¥13,500+tax



サラダ湖(メキシコ)からソルトン湖(カルフォルニア)の100マイルを競うトレイルレース、

DAY OF THE DEAD IPA SPLASH」。このレースの主催者、元バンドマンにしてスポンサー会社の社長、

セラーノ・グスマン最大の弱み、それは「レースを主催しているが自身はランニングに全く興味がないデブ」

という事は既に周知の事実。そんなグスマンのために同レースの歴代入賞者有志達が開発に携わったのが

SAUCONY「XODUS」のタコマフジ別注モデル「HOPS AND BARLEY」。

「その一歩がビールとなり、その一歩がビールとなる」というどっかで聞いたような分かりやすいBEER HEADS(ビール愛好家)へ

捧げたキャッチコピーもさることながら、そもそもこのシューズのモデル名がグスマンが愛してやまない

スラッシュメタルバンドと同じだった事もあり一念発起、グズマンの運動不足も解消され、このシューズは注目を集める事となった。

初心者からシリアスランナーまで、幅広く愛用されるこのモデルだが、近年ではフェス会場やBAR HOPPING(はしご酒)に

勤しむBEER HEADS達がフラつきながら走る姿が別名「TOXIC WALTZ」とも呼ばれている。

*このストーリーは当然思いっきりフィクションです。



TACOMA JAZZと同時リリースされるこちらはSAUCONY / XODUSのタコマモデル「HOPS AND BARLEY」。

グスマン同様、あまり運動に縁のない私ですが、このスニーカーの具合の良さは本物です。

昨年から何度もサンプルを出してカラーリングの調整をしてきましたが、最終的には配色の相談をしていた

鵜飼さんも僕も納得の出来栄えとなりました。HOPS AND BARLEYに関しては鵜飼さんの協力は必須でした。

鵜飼さん、いつもマジでありがとうございます。


TACOMA JAZZ同様、こちらこちらでも紹介頂いています。

しっかりとスペック等についても記述があるので是非ご覧頂けると。


販売は6月2日金曜日より。

TACOMA FUJI RECORDS HPでも昼頃から若干数取扱いますが、以下の店舗でも

2日金曜日から随時取り扱って頂く予定です。


RUN BOYS! RUN GIRLS!

オダ理容室

WORKS.

LIFESTORE

BUFFALO

FUSSA GENERAL STORE

めぐる

PLAIN

redtriangle

fridge setagaya

ROUNDS

BILLY’S

BEAMS T

SHIPS

RELUME


是非、宜しくお願い致します。


# by tacomafuji | 2017-05-26 18:30 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

SAUCONY x TACOMA FUJI RECORDS “TACOMA JAZZ”のご案内

a0152253_17220150.jpg
a0152253_17221071.jpg
a0152253_17402816.jpg
a0152253_17221468.jpg

SAUCONY x TACOMA FUJI RECORDS

“TACOMA JAZZ”

Price : ¥13,500+tax



SAUCONYの代表的モデルJAZZTACOMA FUJI RECORDS別注モデル「TACOMA JAZZ」。

ショーツでもデニムでも、おろしたででも使い古しでも

タウンユースでもキャンプでも、居酒屋でもフェスでも

欠けていた最後のラストピース SAUCONY CREEKから東京まで



GREENROOMの月岡さんから「ナベさんに紹介したい人がいるんですよ」と言われ、何も考えずに指定された渋谷のオフィスへ。

そこで紹介された方から「SAUCONYのスニーカーを作りませんか」という青天の霹靂のような

オファーを頂いていからもうすぐ1年。

嘘みたいな話ですが、TACOMA名義のスニーカーが販売されます。


TACOMA FUJI RECORDS初のフットウェアは、19世紀から続く最古のアスレチックブランド、

SAUCONYの代表的モデル、JAZZ。制作進行時、慣れない仕事だったので一歩一歩丁寧に進める上で

「なーんかこんなカンジのがいいんすよ、ねぇ、いいよねこれ!?」

というノリ一発でやるのではなく(当たり前だよ)、SAUCONYサイドの方々へのプレゼンテーションも含めて

コンセプトを決めて作成していました。ぼんやりとだけ着想を言ってしまうと、

単純なレプリカ的なところではなく、どこかに「懐かしさ」や「郷愁感」のある仕上がりにしたかったのが1つ。

もう1つはなるべく今現在のトレンドを気にしないこと。そして最後の1つはタコマ流の解釈で

「SAUCONYらしい仕上がり」にすることでした。ここ、結構大事だと思っています。

TACOMA JAZZは最先端のテクノロジーを結集したスニーカーでもないし、コンフォートを追求したモデルでもない。

機能面において突出した部分はないけど、「具合がいい」スタンダードと呼べるモデルだと思っています。

一方、本国アメリカと違い、日本国内においてはシェアが大きいとは言い難いSAUCONY。

それは言い換えると、「数少ないオルタナティブ(代案、既存のものに変わる新しい選択)」としての

魅力が残された、数少ないブランドだと思っています。

そんなスタンダードとオルタナティブという相反する価値観がいい具合に同居している。。。

そこがこのスニーカーの魅力だと思っています。


。。。なんてウダウダと書いていますが、面倒な事は考えず、直感的に「いいな!」と思ってもらえたらそれが一番です。

価格も抑えめだし、モノ自体は最高に具合のいい仕上がりになっています。

(8割嘘で塗り固められたこのブログにおいて数少ない本当の話です)


こちらこちらでも紹介頂いています。

しっかりとスペック等についても記述があるので是非ご覧頂けると。


販売は6月2日土曜日より。

TACOMA FUJI RECORDS HPでも昼頃から若干数取扱いますが、以下の店舗でも

2日土曜日より随時取り扱って頂く予定です。


モアレ

オダ理容室

WORKS.

LIFESTORE

BUFFALO

FUSSA GENERAL STORE

めぐる

PLAIN

redtriangle

fridge setagaya

ROUNDS

BILLY’S

BEAMS T

SHIPS

RELUME


宜しくお願い致します。




# by tacomafuji | 2017-05-26 18:13 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

5月28日はYES GOOD MARKET


a0152253_16160234.jpg
君はYES GOOD MARKETを知っているか?
ETERNALさんからのお誘いで28日日曜日は静岡へお邪魔させて頂きます。
だいぶ数が少なくなりましたが、DINEXと手ぬぐいのイベント出展限定アイテムを始め、
一部今夏の新作Tシャツと旧作をラインナップしてお邪魔する予定です。

ちなみに、思いっきり話は脱線するんだけど、ガキの使い、やべっちFC、ワイドナショー
がHD鑑賞してでも必ず観る番組トップ3なんですが、最近観ていて本当に気持ちのいいのが
バナナマンのせっかくグルメ!」。日村さんの魅力が画面から溢れ出ていて最高です。
極稀に出てくる横柄でナメた態度の田舎者にも嫌な態度を全く見せず、ふんわりと成立させるプロの技術に
感服してしまうのですが、その番組で先週と今週訪れているのが清水。
あねタンとかき揚げ丼喰いたいです。

ということで、会場にいらっしゃる方は是非お立ち寄り下さい。



# by tacomafuji | 2017-05-25 16:28 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

5/24.wed_すみません、呑みました


ちょっとヘトヘトになるほど仕事をしていて
「いい加減ちょっと呑みたいな。。。」と思っていたところ、抜群のタイミングで
近所の嶋田さん(高校時代の友達、通称アフリカンドリーム)から「飯行くか」のお誘い。
抜群だよー、抜群のタイミングだよーとキャーキャー言いながら戎で一杯。もう一人、吉祥寺在住の
同級生小笠原さん(ガッツ、通称カリビアンドリーム)も誘ったのだけど仕事で都合つかず。

数日前にヘロヘロになって仕事をしていたら大学時代の友達から飯の誘いが来たり、この夜もだけど
虫の知らせのように擦り切れている時にやってくる友達の誘いは嬉しい。
週末まで心をいれかえて頑張ります、はい。






メッシとかロナウドが凄いのは勿論分かるんだけど、この二人の時代になってから
なんだかサッカーが変わった気がする。ロナウジーニョの時代まではまだ全然面白かったのに。
10年くらい前のヨーロッパサッカーの方が戦力が散っていて面白かったな。



# by tacomafuji | 2017-05-25 13:10 | 日々雑感 | Comments(0)

5/23.tue_Jimmy Snuka vs. Don Muraco



数年ぶりに合う工場方に事務所まで来てもらって打ち合わせ。
紹介してくれた足利さんにも同席してもらう。
もう今回は四の五の言わずにとにかく前進あるのみ。やりますよ、今回はやりますよ。

夜、宮澤さんとの飯の約束を延期してもらって仕事。
呑みの約束をずらしてもらってまで仕事をするほどの生真面目さがまだ自分の中にあった事に
我ながら驚いてしまった。そう言えばせっかく買った「証言UWF」が一向に読み進められない中、
kaminogeの新刊も販売開始。GSPIRITSもまだ1行も読んでない事が判明。

1日休みがあったら野川公園とかに獅子丸もつれてって昼寝と読書を交互に嗜む
貴族の遊びみたいな時間を過ごすのもよさそう。

来週末はこれだな。





カクタス・ジャックが常々「深夜にひっそりテレビでこの試合を観た 」と語っているのはこの試合。
子供の頃に観て衝撃だった試合はあるよなー確かに。



俺はやっぱり前田xニールセンだろう。
興奮したなー。




# by tacomafuji | 2017-05-25 12:31 | 日々雑感 | Comments(0)

5/22.mon_プロレス観に行きたい


暑い1日。今年初めてショートパンツで事務所に向かう。
仕事をしているとどっさり大きめのパッキンが届く。その数38個。
一気に事務所が手狭になる。今週は検品と配送準備。
全然作業が追いつかない事が時間を追うに連れて分かってくる悪循環。
抗うことなくひたすら仕事に従事すること15時間、久しぶりにてっぺん超えの25時まで集中して仕事。

クソクソに疲れてる頃に大学時代の友人から食事の誘い。精神的に救われる。
それが家族でも、友達でも、動物でも、救いがあるだけよかった。
クタクタになるまで仕事ができる幸せを嚙みしめる。。。と言い聞かせながら垂直落下寝落ち。
お疲れです。







ゆっくり映画観てその後語り合うような、学生のような時間が欲しいです。



# by tacomafuji | 2017-05-23 15:38 | 日々雑感 | Comments(0)

5/16.tue〜21.sun_備忘録としてのブログ活用



16日火曜日、昼過ぎに足利さん来社。
翌月から始まるPOP UP STOREの件で。やること山積、思えばこのあたりから整理がつかなくなっていた。
とにかく眠くて眠くてしょうがなかった。

17日水曜日。
久しぶりに渋谷に出て証言UWF購入後、BEAMS Tの店内をロケハン。
その後「森道の打ち上げだ!」とブチ上げたものの、誰も参加すらできない
タイミングの悪い日に設定したのが運の尽き。ゴリと二人で荻窪を攻めまくる。
徳大から始まり、田中屋、かっぱ、最後は駅前のやきとん屋でレモンサワーで〆。
発見はかっぱ。ここはメチャクチャ美味い。1件目だね、タイミングがよかったら。
徳大はもう完全に俺の中で地位を確立。3人以内だったら間違いなく腹ペコで行ったほうがいい。

18日木曜日。
前夜販売を開始したHOLY COWとMikkellerホワイトの発送作業を午前中から。
お買上げ頂いた方に感謝しつつ、翌日からの準備も含めただひたすら仕事をしていました。

19日金曜日。
朝、事務所に立ち寄ってHPの配送作業と事務所のゴミ捨て。
10時前に事務所を出発して一路北軽井沢へ。ツルヤでコバ、ドミさん、黒川くんと合流後、
1人で星野リゾートの温泉を経由して超宴の会場でもあるスウィートグラス入り。
設営して酒呑んで、ゴリが合流&設営完了した23時頃に撃沈。天気は良好で幸先のいい金曜日。

20日土曜日。
5時前に起床してから12時頃まではノンビリ食事とコーヒータイム。RBRG慶さんも合流。
出展は例年通り、これ以上ないほどノンビリしたペース。
18時までヤッホーの生ビールをやっつけながらゆるりと出展した後、乾杯して22時過ぎまで。
気持ちいいほどあっけなくよく寝れるキャンプ。珍しい。

21日日曜日。
7時前までぐっすり寝て起床。開店休業状態でノンビリ撤収しながら10時頃まで。
渋滞に巻き込まれる事もなく、13時頃には無事帰宅。獅子丸と奥さんに会うと安心する。
我ながらとんでもない帰巣本能だ。帰宅後は木曜日の夜まで遡って即デスクワーク開始、21時まで。

あっという間に過ぎていった1週間だった。

a0152253_00042290.jpg

写真は土曜日の朝、RBRG慶さんがやってくる直前の会場。
なんとも思ってなかったけど、写真を観ていたらあっという間に終わったこの場所での時間の
密度の濃かったことに驚く。やっぱり普通にキャンプに行くべきなんだろうな、俺たちは。
ソーセージのこととか気にしないでキャンプしたいね。

おしまい。



# by tacomafuji | 2017-05-23 00:07 | 日々雑感 | Comments(0)

TEES ARE RE-STOCK NOW


a0152253_21143266.jpg
Lodge ALASKA designed by MATT LEINES

a0152253_21144430.jpg

GOOD BEER DRINKING TEAM
designed by Shuntaro Watanabe

a0152253_21145084.jpg

GOOD BEER DRINKING TEAM
designed by Shuntaro Watanabe


半外開始直後から我ながら「マジか!?」とビックリしてしまったのですが
完売状態が続いていたLodge ALASKA Teeが全サイズ再入荷致しました。

また、GOOD BEER DRINKING TEAM TEEもS〜Lの全サイズ再入荷です。

宜しくお願い致します、押忍。





# by tacomafuji | 2017-05-16 21:25 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)