7/22.sat_ナンチャン、アフリカから帰還するの巻



a0152253_17275089.jpg

アフリカ帰りの高校時代の友人嶋田夫妻と、奥さんも一緒に地元で飯。
初めて入る居酒屋だったけど、どれ食べても普通に美味しいし、ちゃんと手間をかけた料理ばかりで嬉しい誤算。
アフリカあるある、アフリカちょっといい話から始まり、政治経済までトピックは縦横無尽に尽きることなく閉店まで。

ゆっくりと散歩して、家事をこなし、食べたいものを食した1日。
いい1日だった。

*帰宅後、深夜に獅子丸が家の中でおしっこしちゃったり、麦茶の入ったグラスを
持ったまま奥さんがベッドで熟睡してたりと中々の惨劇だったをここに記す。



# by tacomafuji | 2017-07-23 17:52 | 日々雑感 | Comments(0)

7/21.fri_RIVERS AND ROADS





このくらいの具合で音楽が存在するフェスやイベントがあるといいのに。
予算もキャパシティもあるのに主催者サイドが「?」というのが理由で形にならない事の多さよ。
むしろクラブカルチャー(というか、そこのオーディエンス)の方が成熟しているんだろうな。



# by tacomafuji | 2017-07-23 16:36 | 日々雑感 | Comments(0)

7/21.fri_今日の1枚


a0152253_19024036.jpg

レスラー怪人グニャラー
designed by Tomoo Gokita

ここんところ自分的にグニャラーが止まらない。



# by tacomafuji | 2017-07-21 19:04 | Tshirt | Comments(0)

7/20.thr_ホルモンとキムチ


a0152253_18273658.jpg

小爆破なトラブルが数珠繋ぎでやってきた木曜日。
夕方には収束させた後、巡り巡ってビクター磯先輩と久々に飯会。この日は久々に奥様も同伴。
以前から話には聞いていたたるたるホルモンに遂に突撃。ここは美味いなー美味い。
予約なしだとなかなか難しいのかも。alamaのすぐ近くだし、再訪決定だなこれは。

退店後、戎で〆の一杯。去年までの千両と同じ頻度で戎大活躍。
サクッと帰宅して風呂入って撃沈。昼間のトラブル続きからは想像もできない夜だった。

仕事が少し穏やかなペースになってきた。
来週からはもう一度ペースアップしよう。







結局のところ、実はサミー・ヘイガー期のVAH HALENって最高だという事。
中学生の頃、何故アレックスがあんなに格好良く見えたのか、我ながら渋すぎる審美眼だと思う。





# by tacomafuji | 2017-07-21 18:57 | 日々雑感 | Comments(0)

7/18.tue, 19.wed, 20thr_ここんところの1枚


a0152253_13514444.jpg

MIDNIGHT DOOM designed by Tomoo Gokita

a0152253_13521442.jpg

CRAFTSMAN designed by Tomoo Gokita

a0152253_13522813.jpg

THE LORD'S MANOR designed by Tomoo Gokita


ここのところもぉ暑い。東京は暑すぎる。




# by tacomafuji | 2017-07-20 14:00 | Tshirt | Comments(0)

7/19.wed_good old days


a0152253_21331776.jpg
小学生並みの22時前に就寝した前夜、ボロ雑巾のようなおじさんは一度も目覚めず6時前まで熟睡。
しっかり睡眠をとった本日は絶好調。交通整理の出来ていなかった案件を整理して、ガツンガツンと入稿作業を
まとめて終了させる。粛々と仕事をガッツリやらかして1日が終了しました。

酒と大食いを控え粗食に務め、労働に従事しておりました。
あー疲れた、お疲れ様です。





# by tacomafuji | 2017-07-19 22:31 | 日々雑感 | Comments(0)

Sensation designed by Kiyotaka Sumiyoshi のご案内

a0152253_09022948.jpg
a0152253_09023215.jpg
a0152253_09024054.jpg
a0152253_09024300.jpg

Sensation designed by Kiyotaka Sumiyoshi


COLOR : BLACK / ICE GRAY

SIZE : XS〜XL

PRICE : 5,400(tax in)



波動関数で今すぐイっちゃう皇帝五次元瞑想

わたしは3日で覚醒しました

詳しくは、ここをタッチ

*効果には個人差があります



盛夏を迎えたこのタイミングでリリースする新作Tシャツ、今回はNY在住気鋭の映像作家、

住吉清隆による「Sensation」を紹介させて頂きます。

昨年五木田さんの個展のタイミングでNYに行った時、横山くんのお店で会ったのが最初だった。

あの夜はテイさんやコンピューマ松永さん、キキさんも偶然通りかかったり中川さんまでいて、リアル呉越同舟ないい夜だった。

帰国後の年末、次は住吉くんが帰国しているタイミングに仙川駅前でやっていた忘年会で2度目の遭遇。

そこで初めて作成した動画を見せてもらってそのクオリティに大ショックを受ける。なんだ君は!勢いそのまま、年明け早々に

Tシャツを正式発注。春にはほぼ完成していたアートワークが盛夏を迎えたこのタイミングでいよいよ登場です。






春先に公開された、制作ディレクションを手掛けたミュージックビデオ(必見!ミックスCDも勿論最高)は

Tシャツアートワークの期待値をパンパンにするには十二分なクオリティ。そして完成したのが

今回紹介するこのTシャツです。古いのか新しいのか、全く分からない出来栄えが素晴らしい。

Sensational mesmarizing imperial massage。NYか東京で会いましょう。


7月21日金曜日21時からHPにて販売開始予定です。

宜しくお願い致します。




# by tacomafuji | 2017-07-19 09:46 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

7/17.mon, 18.tue_代官山蔦屋でのフェアが始まりました


連休最終日は深夜から代官山蔦屋にて搬入と設営。

21時過ぎに夕食を済ませてから事務所へ向かい、24時過ぎまでデスクワークをした後代官山へ。
26時からはガガガガッと設営開始だ。去年に続いて三度ギャラリーと呼ばれるスペースでの展開。最初は山ほどTシャツを
現地に持ち込んでインスタレーションみたくなっていましたが、去年に続いて今年はちょっと落ち着いたものです。
担当の江川さん、渡辺さんの絶大な協力のもと、朝5時過ぎには無事設営完了。とりあえず形になって一安心です。
が、今回のMVPは間違いなくBABE RUTH IRON WORKSの什器でしょう。新しくラックを2器オーダーで作って
もらったのだけど、これがメチャクチャ優秀な上に見栄えもいい。タクミくんに感謝だ。

a0152253_20344744.jpg

写真は設営終盤戦。
フェアは8月7日までです。お近くへお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

18日は早朝帰宅してからはあまり寝付けず普通に事務所へ向かって通常業務へ出向いたものの
夕方頃にはあまり使い物にならず(当然)。
ちょっと気になることが多々あったのですが、設営を終えたら肩の荷がおりた気分です。
お疲れ様でした、押忍。



# by tacomafuji | 2017-07-18 20:45 | 日々雑感 | Comments(0)

COW ABDUCTION RESEARCH STUDIO Tシャツのご紹介

a0152253_19232039.jpg
a0152253_19224964.jpg
a0152253_19233582.jpg
a0152253_19242764.jpg

TACOMA FUJI RECORDS監修
COW ABDUCTION RESEARCH STUDIO
designed by Jerry UKAI



世界中で頻発している原因不明の牛の誘拐、COW ABDUCTION。

真贋は不明ながら、その瞬間を捉えた映像すら存在するものの未だに科学者がその真相を究明し続けている超常現象の1つ。そのCOW ABDUCTIONに特化した世界で唯一の研究所が東京に存在する事は90年代までは殆ど知られていなかった。武蔵野市の閑静な住宅街にひっそりと佇む「COW ABDUCTION RESEARCH STUDIO (通称CARS)」には世界中の事例とその詳細がアーカイブ化されており、一部の映像資料は一般にも公開されている。2000年代に入り、当時館長を務めていた榊原瑠偉がオカルト雑誌「アステカ(現在は廃刊)」の編集長を務めていた事が発覚、社会的信用を垂直落下的に失うきっかけとなった討論番組での「でもUFOはいるんだから」の名言と供に退任。後任に就いた、現在も館長を務める戸口雄作の就任当時の年齢(14歳)と就任会見の際に発した「すみません、耳が遠いものですから」という発言やその不遜な態度から年齢詐称疑惑も囁かれた。現在は館長の他に白人の男女がスタッフとして常駐しているが、経歴は非公開。館長が2013年のスタジオ創立45周年式典の際にメディアの前で語った「彼女の名前はスカリー、彼はモルダーです」という不用意な発言により「こいつマジ何なの?ふざけてるでしょ」という烙印を押されているが、欧米の駐日大使が常任理事を務めるなど国外からの信頼は厚く、国内と国外で大きく評価が分かれているのも特徴。2003年頃からはスタジオの地下を在留外国人対象のイベントスペースとして貸し出しており、来日アーティストのリハーサルで使用される機会も多い。その際に記念として購入・着用していたスタジオのTシャツが海外のファンの間で話題となり、訪日外国人からは東京の土産として重宝されていた。このTシャツは2003年~05年頃まで販売していた初期ロゴTシャツ復刻バージョン。

日本では牛好きを公言しているシンガーソングライター藤原さくらが愛用している事でも知られている。


text by Tacoma Fuji Records

*このストーリーは勿論フィクションです。

*タコマフジのTシャツではなく、アーティスト・マーチャンダイズです。




SNS等で既に告知が開始されていますが、この度藤原さくらのマーチャンダイズTシャツ

を作成させて頂く機会に恵まれました。旧知のスタッフからの紹介で、昨年から何度か本人にも

お会いする機会に恵まれ、マーチャンダイズのTシャツ作成の依頼を頂きました。

本人にもインタビューした上でデザインをジェリー鵜飼さんに依頼。

牛好きを公言している彼女とタコマフジの親和性を鵜飼さんに具現化してもらった形になります。

7月21日、22日の藤原さくら東京公演会場にて販売予定です。


よかったら是非。

宜しくお願い致します。




# by tacomafuji | 2017-07-17 20:11 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

7/17.mon_ 今日の1枚


a0152253_19073740.jpg
ABUSAN True Story
designed by Tomoo Gokita

素生くんも持っててビックリです。



# by tacomafuji | 2017-07-17 19:12 | Tshirt | Comments(0)