カテゴリ:TACOMA FUJI RECORDS( 381 )

SPORTSMAN / PUNK JAZZ / WARNING by Tomoo Gokita のご案内

a0152253_22485586.jpg
a0152253_22491057.jpg
a0152253_22490312.jpg
a0152253_22490630.jpg

SPORTSMAN designed by Tomoo Gokita


SIZE : XS ~ XL

Color : WHITE / HEATHER GRAY

COTTON 100%

Price : 5,800+tax


a0152253_22491578.jpg
a0152253_22492977.jpg
a0152253_22491817.jpg
a0152253_22493263.jpg

PUNK JAZZ designed by Tomoo Gokita


SIZE : XS ~ XL

Color : WHITE / HEATHER GRAY

COTTON 100%

Price : 5,800+tax


a0152253_22493790.jpg
a0152253_22494448.jpg
a0152253_22494126.jpg
a0152253_22494915.jpg

WARNING designed by Tomoo Gokita


SIZE : XS ~ XL

Color : WHITE / HEATHER GRAY

COTTON 100%

Price : 5,800+tax



a0152253_23002647.jpg



2017年11thコレクションでも五木田さんからアートワークを提供して頂きました。
今年はタコマフジとしては新機軸のフルカラー。発色のいいコラージュを基調とした「SPORTSMAN」と「PUNK JAZZ」。
それと対をなすわけではないものの、ローファイでレコードマニアをくすぐるアートワークがベースとなる「WARNING」。
ここから何が始まるのか、とてもワクワクします。

カラーのアートワークといえばPOETRY OF SEXを思い出すのだけど、2017年に自分が
五木田さんのカラー作品をTシャツにしているなんて10年前は想像もつかなかった。
今期初めて着用イメージの写真も撮影したのだけどモデルを鵜飼さんにやってもらていて、
鵜飼さんが五木田さんのTシャツを着ているだけでも勝手に感慨深く思ったりしています。

是非、宜しくお願い致します。



by tacomafuji | 2017-04-21 23:20 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TEES ARE RE-STOCK NOW


a0152253_21443157.jpg
a0152253_21443410.jpg
a0152253_21444672.jpg
a0152253_21445196.jpg
a0152253_21452934.jpg


数日間サイズ欠けもしくは在庫切れをおこしていた商品ですが
本日無事HPに再入荷完了致しました。

是非、ご覧下さい。




by tacomafuji | 2017-04-21 21:55 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

ROLLING YOUR EYES by Peter Sutherland のご案内


a0152253_22575931.jpg
a0152253_22575786.jpg
a0152253_22580287.jpg
a0152253_22580430.jpg

a0152253_22575134.jpg
a0152253_22574997.jpg
a0152253_22575519.jpg
a0152253_22580794.jpg

ROLLING YOUR EYES photography by Peter Sutherland


SIZE : XS ~ XL

Color : WHITE / HEATHER GRAY

COTTON 100%

Price : 5,800+tax


Peter Sutherland

ビーター・サザーランド

1976年コロラド生まれ。NYを拠点に活動する写真家・映像作家。

http://petersutherland.com/



日本のカルチャーシーンではPOPEYEでの連載『日々の事』でもお馴染みの

NYを拠点に活動する写真家であり映像作家でもあるPeter Sutherland (ピーター・サザーランド)のフォト・Tシャツを

この度TACOMA FUJI RECORDSからリリースします。

数年前から一緒にTシャツ作成のアクションは起こしていたものの、なかなか形になることがなかったのですが、

このタイミングで遂に完成となりました。これまで殆ど興味のなかった写真をモチーフとしたTシャツですが、

今作のピーターや田附勝、タコマとは別ですが塩田正幸といった写真家の作品に触れることによって

自分の中でも考えが変わってきているのを実感します。ただ気に入った写真をプリントしたTシャツを作るのではなく、

Tシャツというプロダクトになった時に別次元の強度をまとうような写真。そんな写真をベースにしたフォトTシャツが理想です。

プリントそのもののクオリティや位置、質感等にも出来得る限りの注意を払い作成致しました。

ズバリ言っていい具合です。是非。





by tacomafuji | 2017-04-20 18:09 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

DECOTORA (Truck Front, Niigata 1998) by MasaruTatsuki / Satoshi Suzuki のご案内

a0152253_23284570.jpg
a0152253_23284190.jpg
a0152253_23285999.jpg
a0152253_23285358.jpg
a0152253_23290565.jpg


DECOTORA (Truck Front, Niigata 1998)

Photography by MasaruTatsuki / designed by Satoshi Suzuki


SIZE : XS ~ XL

Color : WHITE

COTTON 100%

Price : 5,800+tax



2007年「DECOTORA」(リトルモア)の刊行から10年、それを記念して同書に掲載された

作品を配したTシャツをTACOMA FUJI RECORDSからリリースします。


Masaru Tatsuki 田附勝

1974年富山県生まれ。1998年、フリーランスとして活動開始。

同年、アート・トラックに出会い、9年間に渡り全国でトラックおよびドライバーの撮影を続け、

2007年に写真集『DECOTORA』(リトルモア)を刊行。

2011年に刊行した写真集『東北』(リトルモア)は、2006年から東北地方に通い、撮り続けたもの。

現在もライフワークとして東北の地を訪れ、人と語らい、自然を敬いながら、シャッターを切り続けている。

2012年、第37回(2011年度) 木村伊兵衛写真賞を受賞。

http://tatsukimasaru.com/


Satoshi Suzuki 鈴木聖

1980年生まれ。アートディレクター/グラフィックデザイナー。

国内外で書籍、写真集、CDジャケットやアパレルブランド等多方面にて活躍中。

最近の仕事に、ele-king誌のアートディレクション等。



以前からずっと面識はあったのだけど、SUPER LAKERSの頃から

親しくなった田附さんの写真をベースにしたこのTシャツ。タコマフジでは初のカラープリント仕様の

フォトTシャツです。なんだか高尚なイメージがあったり、プロダクトとしてTシャツにはあんまり

写真って向いてない気がしていたのですが昨年から認識が変わりました。

素晴らしい仕上りです。祖師さん風に言うとバラスーシというやつです。


どうぞ宜しくお願い致します。




by tacomafuji | 2017-04-20 13:07 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

WEE WEE designed by Jerry UKAI のご案内


a0152253_12321557.jpg
a0152253_12321952.jpg
a0152253_12321740.jpg
a0152253_12320759.jpg
a0152253_12321235.jpg
a0152253_12320529.jpg


WEE WEE / Raymond "wee wee" Fletcher designed by Jerry UKAI

COLOR : HEATHER GRAY / WHITE

SIZE : XS 〜 XL

PRICE : 5,400 (tax in)


勉強もスポーツもいつもクラスのトップ。

おまけにハンサムだったレイモンド・フレッチャーに心配事なんてなかった。

が、しかし、小学5年生の時に教室でオシッコを漏らしてしまったレイモンド。ついたあだ名はウィーウィー。

クラスのヒーローから一気に奈落の底に落ちたウィーウィーは、ガールフレンドにもフラれて不登校となってしまう。

自分の将来に悲観的になったウィーウィーを救ったのは動画サイトで見つけたフィッシュボーンのミュージックビデオ。

似た境遇の仲間を集めバカテク系プログレバンド「WEE WEE」を結成。

トレードマークのオムツ姿でギターをかき鳴らす姿は「あいつマジで大丈夫か?」と心配される一方、

ハッシュタグ「#weewee」で写真投稿サイトでも人気を博している。

*このストーリーはフィクションです。


GWタイミングで販売予定の今夏新作Tシャツの紹介を今日からしていこうと思うのですが、

まず最初に紹介するのはWEE WEEにしよう。

アートワークが上がって来た後、プリント位置、サイズ、カラー等今年のTシャツの中で群を抜いて

試行錯誤を繰り返したのがこのTシャツです。最終的には数多くの着地点の中から限りなく一番シンプルに近い

胸に1ポイントな仕上りになりました。アートワークの持つ瞬発力のある分かり易さと発色の良さを含めベストの仕上りかと思います。

WEE WEEの意味!?それは各自で調べて下さい。




by tacomafuji | 2017-04-19 12:34 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

THE ART OF RIDINGのご紹介です

a0152253_20245747.jpg

THE ART OF RIDING

designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records



死別した母親の祖先をマヤ人に持つアルマンド・ヨシオは幼少期から地元チアパス州にあるマヤ文明期の

ピラミッド跡地でスケートボードをしていた元ストリートキッズ。

2015年、1度も会った事のない父親の祖国日本へ帰化の際、自らのルーツとアイデンティを記すため、

旧知の友人ジェリー鵜飼デザインのタトゥを入れる。

日本とともに、彼のもう1つのルーツ、マヤ文明の石碑をモチーフに、ヨシオが愛してやまない動物たちをイメージした

アートワークと、彼のニックネーム「THE ART OF RIDING」を配したタトゥは彼の代名詞に。

このTシャツは狂信的なファンがプライベートで作成したブートTシャツがオリジナルだが、その出来栄えの良さが話題に。

最終的にヨシオ自身がオフィシャルTシャツとして正式作成を依頼することとなる。

このTシャツはTACOMA FUJI RECORDS制作による「THE ART OF RIDING」TシャツのSIMS別注バージョン。

*このストーリーは120%フィクションです。



という事で、新生UWFならぬ新生SIMSにTシャツを提供致しました。

タコマフジHPでの取り扱いはございませんので、販売店等お問い合わせはSIMSへお願いいたします。

ちなみに私、スノボもスケボーも嗜む事はございません。

ビーグルの散歩で手一杯な42歳です。


4月28日にはローンチパーティも開催されるようです。

是非、ご来場下さいませ。




by tacomafuji | 2017-04-18 20:37 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

Tees are Re-Stock now!



a0152253_14343831.jpg
a0152253_14344172.jpg
a0152253_14344588.jpg
a0152253_14344864.jpg
a0152253_14345071.jpg
a0152253_14345910.jpg
a0152253_14350198.jpg
a0152253_14350482.jpg
a0152253_14350662.jpg


すみません、週末から既に補充済だったのですが告知が遅れていました。

サイズ欠けを起こしていたり、すっかり完売していたTシャツをウェブストアに再入荷致しました。

是非ご覧下さい。宜しくお願いします。






by tacomafuji | 2017-04-18 14:40 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

GO OUT JAMBOREE2017出展とHP配送業務のお知らせ


a0152253_21414643.jpg


『結局出展すんのか!』というカンジなのですが、
4月14日金曜日〜16日日曜日にふもとっぱらキャンプ場で開催されるGO OUT JAMBOREE2017
『なんでそこにいるの?』と言われ続けて数年経ちますがMARKET VILLAGEの隅っこで出展致します。

今年はイベント自体のレイアウトがガラッと変更しています。
CHILL OUT FORESTの端っこなのであまり気づかれる事なくひっそりこっそりお待ちしております。
今夏の新作も少量お持ち致しますが、DINEXや手ぬぐい、B品やサンプルTシャツの他、
今期のパーカもベイダーのジャーマンばりの破壊力で販売致します。




バレロ級の破壊力で販売致します。





『これで十分ですよ』と納得いく具合でお送りします(しつこい)。




また、それに伴い13日木曜日23:59以降のオーダーに関して、発送は週明け17日月曜日となります。
予めご了承下さいませ。

ということで、宜しくお願い致します。

押忍。




by tacomafuji | 2017-04-13 21:43 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

Mikkeller Tokyo / Chemistry of Beer のご案内


a0152253_13300905.jpg
a0152253_13301357.jpg
a0152253_13302598.jpg
a0152253_13302723.jpg
a0152253_13303174.jpg


Mikkeller Tokyo / Chemistry of Beer

designed by JERRY UKAI

COLOR : BLACK

SIZE : S〜XL

PRICE : 5,400 (tax in)


自社で醸造所を有さない「ファントム・マイクロ・ブリュワリー」として有名なミッケラーは、

ミッケル・ボルグとクリスチャン・ケラーによって2006年にコペンハーゲンにて設立された。

その完成されたレシピをベースに、場所を選ばず世界中のブリュワリーでビアギークを唸らせるビールを作り続けるミッケラーが

満を持して2017年、東京に再降臨。ミッケラーの創り出すビールとその場が織りなすケミストリーへの想いを込めたTシャツです。

(*このストーリーは珍しくノンフィクションです。)



いよいよ4月29日に東京・渋谷に再上陸を果たすMikkeller Tokyo。

それを記念して、TACOMA FUJI RECORDSでTシャツを作成させて頂く光栄に預かりました。

「ギャランティいらないから一生タダでビール呑ませて欲しい」というユーモアのオブラートに包んだわりには

非常にアグレッシブで確信を突いた私のオファーは「お前は馬鹿みたいに呑むからダメだ」と当然一蹴されてしまったものの、

そんなオファーをしたくなるほど美味いミッケラーの名を配したTシャツを作る事ができて興奮しております。

デザインはジェリー鵜飼。何度かのやりとりでブラッシュアップされ完成したこのTシャツ、気に入っています。

今月29日のお店のオープンを待たずに、明日4月13日21時頃から

Mikkeller Tokyo Web ShopとTACOMA FUJI RECORDS HPにて販売開始予定です。


TACOMA FUJI RECORDS HPからの購入の場合は先着25枚FREE BEER TICKET付です。

もう一度言います。TACOMA FUJI RECORDS HPからの購入の場合は先着25枚FREE BEER TICKET付です。



色んな好みがあるので一概には言い切れないのですが、先日創設者ミッケル・ボルグさん来日時に

店舗予定地で開催されてプレイベントでビールを呑んだんだけど、滅茶苦茶美味かった。

勿論飲酒ってのは厄介なので、いつ、誰と、どんな具合に呑むかが非常に重要なのは分かった上でですが、

その後に別のビアパブで呑んだビールが気の抜けたションベンに感じるほど、あの夜呑んだミッケラーは美味かった。

道玄坂方面の、ラブホと神社の間というグイグイきてるパワースポットに降臨するMikkeller Tokyo。


a0152253_13351397.jpg


マジでお勧めですよ。




by tacomafuji | 2017-04-12 13:37 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

GOOD BEER DRINKING TEAM Tee Re-Stocked.



a0152253_11021573.jpg
a0152253_11022114.jpg

数日間在庫切れを起こしていたGOOD BEER DRIKING TEAMのMサイズですが、

ネイビーヘザーグレイともに再入荷しています。

宜しくお願いします。



by tacomafuji | 2017-04-07 11:04 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)