カテゴリ:TACOMA FUJI RECORDS( 369 )

ENERGISH GOLF Tシャツ販売のお知らせ



a0152253_20482382.jpg




今年6月にミニアルバム「HEALTHY LIFE」をリリースした変態集団ENERGISH GOLF(通称エネゴル)
五木田さんデザインのジャケットアートワークを基調とした
ライブ会場で販売するTシャツ制作をしておりましたが、この度バンドサイドからの「是非っ!」
という要望と共に、五木田さんからも快く了承して頂いたこともあり
ジャケットアートワークをリ・エディットしたタコマフジ別注Tシャツを作成・販売することになりました(やったぜ!)

a0152253_18224131.jpg

ENERGISH GOLF (A) Re-Designed by TACOMA FUJI RECORDS

販売価格:¥5,400 (tax in)

カラー:BLACK

サイズ:XS~XL


ジャケット文字部分のみを抽出したこちらは

手書きタイポグラフィと字面の強さが強調された、シンプル&ストイックな仕上がり

既視感のある文字の羅列と、意味を成しているのか一瞬分からなくなる不思議な感覚は

ハンドライティングによる字面の強さゆえなのか



a0152253_18224464.jpg


ENERGISH GOLF (B) Re-Designed by TACOMA FUJI RECORDS

販売価格:¥5,400 (tax in)

カラー:ICE GRAY

サイズ:XS~XL


ジャケットのドローイング部分のみを抽出したもう1枚は

不敵な笑みを浮かべる男女の不穏さと、見え隠れする狂気が全面に飛び出しちゃったこちら

意図はせずともトレンドとは一線を画すマスターピースな出来栄えになってしまった気がします


どちらのTシャツもジャケットアートワークをそのままパッケージしたマーチャンダイズのTシャツとは

一線を画す仕上がりになったと自負しています


やっぱりバンドTシャツはかっこいいよな、と改めて実感する出来栄えとなりました


近日発売予定です!!




by tacomafuji | 2016-10-11 21:08 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

BEER ENGINE Tシャツのご案内


a0152253_18223526.jpg
a0152253_18223864.jpg

カウンターに悠然と並ぶ5つのハンドポンプ

「REAL ALE & FINE BEER」の旗のもと、2016年高円寺に出現したクラフトビールブームの黒船、BEER ENGINE

「俺たちだけが本物」と言い切っていたUインターのごとく、本物志向の

ビール愛好家からすでに絶大な支持を受けるこの小さなビアバーのロゴマークを世界初のTシャツ化

遂に完成したビアエンジン、焼き貝あぶさん、大将からなる「高円寺北口死のトライアングル」から逃れることはもはや不可能

完全白旗状態で作成したこのTシャツ、アートワークは五木田智央によるもの


Title : BEER ENGINE designed by TOMOO GOKITA
Color : BLACK / ICE GRAY
Price : ¥5,400 (tax in)


近日販売予定です!





by tacomafuji | 2016-10-11 20:27 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

CAVEMAN Tee TACOMA FUJI RECORDS別注カラーのご案内




a0152253_18223259.jpg


JERRY鵜飼デザインによるPEREGRINE FURNITUREのTシャツ
「CAVEMAN」の制作をさせて頂きましたが、ようやく秋を迎えたこのタイミングで
TACOMA FUJI RECORDS別注カラーのご案内です

少し土っぽさを感じるようなナチュラルボディのオリジナルバージョンに対して
ロックTテイストを意識したウォッシュ加工の入ったブラックボディ仕様
アートワークの持つアメコミ調の軽妙な雰囲気との相性も秀逸です

Title : CAVEMAN designed by Jerry UKAI
Color : BLACK
Price : ¥5,400 (tax in)


近日販売予定です




TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKATwitter Account : TACOMAFUJIO

by tacomafuji | 2016-10-11 20:04 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

朝霧JAM2016出展&Tシャツリリースのご案内


10月8日(土)、9日(日)の2日間、今年も朝霧ジャンボリーで開催される
朝霧JAM2016MOONSHINEエリアに出展致します
そう、何も懲りずに今週末も朝霧高原突撃です

数年前に1度出展して以来、毎年出展したいと申請はしていたのですが願い叶わず
今年は数年ぶりにMOONSHINEに陣取ります
今年のイベント出展はこれが最後の予定
五木田智央やJERRY鵜飼、鈴木聖らのガチンコアートワークなTシャツの
現物をチェックしながら購入できる数少ない機会です
お近くにお越しの際は是非遊びに来てください
(ちなみにちょっとだけ店番手伝ってくれる人とかも友人知人の方でいれば是非是非です)


さらにさらに、朝霧JAMS'からのオファーで朝霧JAMTシャツも作成致しました
a0152253_13362015.jpeg
a0152253_13362730.jpeg
a0152253_13363125.jpeg
a0152253_13363504.jpeg
a0152253_13364437.jpeg
a0152253_13365025.jpeg

SQUATCH in ASAGIRI JAM

designed by

Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records


北米山岳地帯周辺の野外フェスティバルで目撃例が後を絶たないUMA(未確認動物)として近年注目され、

音楽愛好家からは「その年に開催された最高のフェスに現れる音楽の神様」と称されその

存在の不確かさとともに神格化されているSQUATCH(雪男)。

そんな彼らが今年、日本で唯一出現すると噂されている朝霧JAM・オフィシャルTシャツがこの「 SQUATCH in ASAGIRI JAM」。

うるさい酔っ払いや迷惑なだけのバカの前には現れず、真のミュージックラバーズのみが出会えると言われる

彼らと今年朝霧で会えるのだろうか。。。そんな彼らを讃えるこのTシャツのモチーフは

最新の目撃例、この春ワシントン州タコマで開催されたフェス会場にて、二晩完徹後、焚き火を囲んで寝落ちした

ボランティスタッフの枕元に現れたとされる瞬間を再現した1枚。

プリントカラーはSQUATCHの好物とされるブドウとレモンをイメージさせるパープルとイエロー。

*このストーリーは当然フィクションです。



こちらの販売は朝霧JAMS'のブースでの販売とりなります

(タコマフジのブースでの販売はありません)

ここ数年で単体のデザインでは一番作成数量が少ないので気になる方は是非会場の

どっかでご確認下さい

私的には、ヤベッチからのオファーに俺と鵜飼さんが応えるという

久々のVALLICANS WORKSでもあるのだな、と感慨深くもあります


宜しくお願い致します




by tacomafuji | 2016-10-03 13:46 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

GO OUT CAMP vol.12


a0152253_11360885.jpg


今週末、9月30日(金)〜10月2日(日)に開催される
GO OUT CAMPの隅っこでひっそりこっそり出店します
いつものごとく、ゴリラポジション状態(意味は各自リサーチ宜しく)でお送りする予定ですが
今回は八王子のジーザスことANSWER4コバがスペシャルゲストでヘルプに来てくれることに
果たしてANSWER4のアイテムは何か登場するのだろうか。。。!?
実はタコマよりもこっちのサプライズが楽しみです
Tシャツにプラスして、先日販売を開始したヘッドウェアを販売するかは
在庫状況とギリギリの調整中(もう在庫がほとんどねぇんです) 乞うご期待

前回やって来た、タメ口で値切り続け、「なんかタダでよこせ」の一点張りだった馬鹿は出入り禁止
ニューアコにいた、商品にビールこぼして逃げた奴も見つけ次第
紐にくくりつけて車で引っ張るカウボーイスタイルの処刑を予定しています(本気です)
酔っ払いとタメ口、非常識なユーたちは来ないでください
圧倒的多数のピースで常識的な皆様のお越しをお待ちしております


お願い、お願いだから降らないで!ということで
現地でお会いしましょう
押忍




by tacomafuji | 2016-09-28 11:51 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

新作キャップ&ニット帽販売開始のご案内。


a0152253_19223340.jpg
a0152253_19224115.jpg
a0152253_19224650.jpg
a0152253_19224936.jpg
a0152253_19231212.jpg
a0152253_19231625.jpg
a0152253_19231966.jpg
a0152253_19235007.jpg
a0152253_19234680.jpg
a0152253_19234043.jpg

大変お待たせいたしました
TACOMA FUJI HEADWEAR新作のご案内です

ベースボールキャップ3種、ウールキャップ3種
そして今期初登場のニット帽3種も同時リリースです

HPでの販売は明日22日木曜日お昼の12時からの予定です
お取り扱い店でも随時販売開始されます

結構いい具合だと思うんですよホントに

是非是非、宜しくお願い致します



by tacomafuji | 2016-09-21 20:24 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

SOUTH OF HEAVEN BREWERY PRESENTS DAY OF THE DEAD IPA SPLASH


a0152253_12164783.jpg
a0152253_12171930.jpg
a0152253_12165272.jpg
a0152253_12163642.jpg
a0152253_12163839.jpg
a0152253_12164214.jpg
a0152253_12162741.jpg
a0152253_12162915.jpg
a0152253_12163273.jpg
a0152253_12161786.jpg
a0152253_12162017.jpg
a0152253_12162324.jpg
designed by Tacoma Fuji Records & Jerry UKAI

メキシコでは盛大な祝祭が行われる事でも有名な死者の日 (DAY OF THE DEAD、11月1日、2日)に開催されるトレイルレース「DAY OF THE DEAD IPA SPLASH」。

サラダ湖(メキシコ)から国境を越え、カルフォルニアのソルトン湖までの100マイルを競う

この大会を主催するのはIPAが評判のブリュワリー、SOUTH OF HEAVEN BREWERY。

元バンドマンのオーナー、セラーノ・グスマン自らエイドで振舞うのは、

このレースの名を冠したDAY OF THE DEAD IPA。

また、一緒に提供されるフードのレベルの高さも評判で、実際にエイド目的で

レースに参加するランナーも。ゴール前300mに渡って敷かれているグリーンのカーペットは

アボカドを練りこんだ巨大なトルティーヤで、レース後のアフターパーティでは

ランナーやスタッフ、ボランティ全員参加の中、グスマン選曲のスラッシュメタルを

爆音でかけながら特製タコスを翌朝まで食べ続ける事でも有名。

近年日本からの参加者も多いが、オーナーのセラーノがただ呑んでゲラゲラ笑っては

すぐにゴロゴロしてしまう運動嫌いのワガママボディということはあまり知られていなく、

「あのデブなんなの?いい奴だけどトレラン関係ないじゃん。ビール呑んで帰るわ。」

という身も蓋もないボイコット増加が問題視されている。

このTシャツは昨年の参加者に無料提供されたものだが、

前述の理由で参加拒否するランナー分の余剰在庫をRBRGが緊急入荷したもの。

*このストーリーは当然フィクションです。



ということで、昨年に続きRUN BOYS! RUN GIRLS! さんから
Tシャツをリリースさせて頂きました。
Teton Bros.さんのボディと鵜飼さんデザインは昨年に引き続き。


よろしくお願いします、押忍!





by tacomafuji | 2016-09-20 12:30 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

9/16.fri〜18.sun_New Acoustic Camp 2016



帰国早々、翌日から水上のNEW ACOUSTIC CAMPに出店してまいりました
金曜日は搬入から遅れてきた岡一家持参の第一ホルモンに悶絶
土曜日は晴天に恵まれ最高の環境
が、夕方から天候が傾き始め、深夜には大雨に
日曜日は朝からずっと雨天ながらも多くの方にお越し頂きとても有意義な出店でした

ゴリや岡、タクミくんやその家族に会えたおかげで日常生活に強制修正できたし
時差ぼけもへったくれもないキャンプ&出展もある意味ちょうどよかった
久々にお会いする友人知人もお客さんにも感謝です

ぶっちゃけビショビショだしクタクタだったけど、俺なりに本当に楽しかった

真夏は暑すぎてイベント出展は控えていましたが
今月から来月にかけてはまたいくつか出展予定です

是非宜しくお願いします



a0152253_18511818.jpg


by tacomafuji | 2016-09-19 18:53 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

OUT OF SIGHT / Tomoo Gokita @ Mary Boone Gallery



a0152253_18052737.jpg
a0152253_18052476.jpg
a0152253_18053223.jpg
a0152253_18053543.jpg
a0152253_18053808.jpg
a0152253_18054137.jpg
a0152253_18054663.jpg
a0152253_18054906.jpg
a0152253_18065653.jpg
a0152253_18065808.jpg
a0152253_18070154.jpg
a0152253_18053042.jpg
a0152253_18071263.jpg

本気でNYまで行く価値があると思います。
展示されている作品は全て完売済ですが、10月29日までの会期中は
ギャラリーにて展示されています。
機会があれば是非、また、NYに行く予定のある方が身の回りにいたら是非教えてあげてください。
1人でも多くの人に見てもらいたいと心から思います。



by tacomafuji | 2016-09-19 18:13 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

New Acoustic Camp 2016



今年も出展するぜ、 NEW ACOUSTIC CAMP!!!
ズバリ行って国内ではベスト3に入るのではと個人的に思っているフェスです
会場もお客さんも出演者も毎年裏切られることのない、素敵な空間です

今年はさらに、以前のニューアコでも好評だった刈処復活です
単純に「やる側がいろんな意味でキツすぎる」という理由でここ数年は鳴りを潜めていましたが
ゴリと岡のバーリカーズの英断によって復活興行 in New Acoustic Campです。
タコマはその隣に陣取ってひっそりこっそり今夏のTシャツを販売予定

グリーン奥のいつもの場所に陣取っています。
会場にいらっしゃる方は是非遊びにいらしてください。
よろしくお願いします








by tacomafuji | 2016-09-15 17:08 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)