WEE WEE designed by Jerry UKAI のご案内


a0152253_12321557.jpg
a0152253_12321952.jpg
a0152253_12321740.jpg
a0152253_12320759.jpg
a0152253_12321235.jpg
a0152253_12320529.jpg


WEE WEE / Raymond "wee wee" Fletcher designed by Jerry UKAI

COLOR : HEATHER GRAY / WHITE

SIZE : XS 〜 XL

PRICE : 5,400 (tax in)


勉強もスポーツもいつもクラスのトップ。

おまけにハンサムだったレイモンド・フレッチャーに心配事なんてなかった。

が、しかし、小学5年生の時に教室でオシッコを漏らしてしまったレイモンド。ついたあだ名はウィーウィー。

クラスのヒーローから一気に奈落の底に落ちたウィーウィーは、ガールフレンドにもフラれて不登校となってしまう。

自分の将来に悲観的になったウィーウィーを救ったのは動画サイトで見つけたフィッシュボーンのミュージックビデオ。

似た境遇の仲間を集めバカテク系プログレバンド「WEE WEE」を結成。

トレードマークのオムツ姿でギターをかき鳴らす姿は「あいつマジで大丈夫か?」と心配される一方、

ハッシュタグ「#weewee」で写真投稿サイトでも人気を博している。

*このストーリーはフィクションです。


GWタイミングで販売予定の今夏新作Tシャツの紹介を今日からしていこうと思うのですが、

まず最初に紹介するのはWEE WEEにしよう。

アートワークが上がって来た後、プリント位置、サイズ、カラー等今年のTシャツの中で群を抜いて

試行錯誤を繰り返したのがこのTシャツです。最終的には数多くの着地点の中から限りなく一番シンプルに近い

胸に1ポイントな仕上りになりました。アートワークの持つ瞬発力のある分かり易さと発色の良さを含めベストの仕上りかと思います。

WEE WEEの意味!?それは各自で調べて下さい。




# by tacomafuji | 2017-04-19 12:34 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

4/17.mon_hariyama productions、また会おう


a0152253_23191732.jpg

溜まった仕事を怒涛の勢いでちぎっては投げ、ちぎっては投げの後、
ちょっと遅れて久々の渋谷まで出てhalftrackユーマくんとhariyama productions三浦さんとこれまた久々の千両で乾杯。
週末誘ってもらっていた三浦さんの送別会に参加できなかったので、プチ送別会といった具合だ。

が、22時を過ぎたあたりで突然酔いが回ってフラつき出したので
『帰る!俺は帰る!』といきなり帰宅する俺。しかも財布には1000円しか入ってなかったので
多分お金も払ってないはず。いやー、清々しいほど駄目なのみっぷりでした。
吉祥寺の駅で思いっきりすっ転んだあたりで急に酔いも覚めたのだけど、あれは一体何だったんだろう。

三浦さん、ちょいちょい東京に来る機会にまたリベンジさせて下さい。
ユーマくん、今度会った時にお金ちゃんと払います。



# by tacomafuji | 2017-04-18 23:21 | 日々雑感 | Comments(0)

4/14.fri, 15.sat, 16.sun_GO OUT JAMBOREE2017へ出展してきました



a0152253_23005781.png

毎回毎回『これが最後か』と言い続け、言われ続けながら
今回も出展してきましたGO OUT JAMBOREE。
レンタカー借りて事務所で荷物を詰め込むも、全然スペースが足りない事がその段階で発覚。
頭を掻きむしりながらメチャクチャに詰め込んだ後、前夜完売したミッケラーの発送を鬼気迫る勢いで完遂。
ノンストップで中央道爆走して14時過ぎに現地入り。
設営して梱包解いて、日が暮れてもしばらく作業。ネイタルチームに挨拶してヤキソバをご馳走になった後、
toe山根さんのテントサイトでご挨拶。美濃さんともいつか以来のご挨拶。
23時前にはぐっすり就寝の金曜日だった。

7時起床後、サクサクと設営してあっという間にイベント開始の10時。
始まってしまうとどこにも行かず終始ブースに張り付いたまま、トイレ以外は17時までびっちり営業。
今回のGO OUTは会場レイアウトが大きく変わり、ざっくり言うとステージの位置が会場の一番奥になり、
目貫通り沿いにブランドブースが並ぶ配置だ。
ちなみに我がタコマフジのブースは読んで字のごとくマジで会場の一番端っこ。
『どこにあるのか分からなかった』『偉く遠いよ、二度と来れないよ』等
温かい言葉を沢山かけて頂いた土曜日でした。

日曜日は昼過ぎ頃になると歩いている人もまばらに。
人は多いのだけどとにかく天候に恵まれた週末なのでみんな自分のテントサイトでノンビリしていたんだろう。
fridgeではちみつを、Dannerでブーツを、そして隣のブースで木製のiPhone用のスピーカーを購入して自分の
ブースの撤収開始。途中ウッチーとアクさんにてつだってもらって17時30分頃会場を後にして帰京の途についたのでした。。。
が、ここからが長かった。中央道がおなじみの大渋滞で、事務所に到着するまで4時間(!)のノンストップドライブ。
大慌で事務所に下ろす荷物を降ろして閉店ギリギリのレンタカー屋へ突撃して車を返却。
キャンプ道具を自分の車に入れ替えて23時前に帰宅した頃にはボロ雑巾のようになってました。
これを書いてる火曜日の夜の段階でまだ車の中のキャンプ道具一式が車中に突っ込んだままであることを
妻は知らない。。。

バタバタとあっという間の週末でしたが、多くの友人知人に助けてもらって
とても楽しく充実した週末でした。今年は出展を極力控える方向で考えているので、
次回はどこで出展するかはまだ未定ですが、色んな人に会えるのは楽しいですね。
犬が通る度に獅子丸を思い出してホームシックになっちゃってたけど、これは愛情の再確認。

GO OUT JAMBOREE、お疲れ様でした。




# by tacomafuji | 2017-04-18 23:01 | 日々雑感 | Comments(0)

4/13.thr_Chemistry of Beer即完



a0152253_21480978.jpg

翌日から東京を離れるため、やっておかないと行けない仕事が多かったこの日。
ヒィヒィ言って仕事終わりの夜21時からMikkeller TokyoTシャツ販売開始。
数量が限られていた事もあって、これが見事にあっという間に完売。ありがとうございます。
こんな事ってあるんですね(他人事かよ)

只今ミッケラーサイドとも相談をしていますが、追加生産の方向で調整中です。

重ね重ね、ありがとうございます!



# by tacomafuji | 2017-04-18 21:52 | 日々雑感 | Comments(0)

THE ART OF RIDINGのご紹介です

a0152253_20245747.jpg

THE ART OF RIDING

designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records



死別した母親の祖先をマヤ人に持つアルマンド・ヨシオは幼少期から地元チアパス州にあるマヤ文明期の

ピラミッド跡地でスケートボードをしていた元ストリートキッズ。

2015年、1度も会った事のない父親の祖国日本へ帰化の際、自らのルーツとアイデンティを記すため、

旧知の友人ジェリー鵜飼デザインのタトゥを入れる。

日本とともに、彼のもう1つのルーツ、マヤ文明の石碑をモチーフに、ヨシオが愛してやまない動物たちをイメージした

アートワークと、彼のニックネーム「THE ART OF RIDING」を配したタトゥは彼の代名詞に。

このTシャツは狂信的なファンがプライベートで作成したブートTシャツがオリジナルだが、その出来栄えの良さが話題に。

最終的にヨシオ自身がオフィシャルTシャツとして正式作成を依頼することとなる。

このTシャツはTACOMA FUJI RECORDS制作による「THE ART OF RIDING」TシャツのSIMS別注バージョン。

*このストーリーは120%フィクションです。



という事で、新生UWFならぬ新生SIMSにTシャツを提供致しました。

タコマフジHPでの取り扱いはございませんので、販売店等お問い合わせはSIMSへお願いいたします。

ちなみに私、スノボもスケボーも嗜む事はございません。

ビーグルの散歩で手一杯な42歳です。


4月28日にはローンチパーティも開催されるようです。

是非、ご来場下さいませ。




# by tacomafuji | 2017-04-18 20:37 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

Tees are Re-Stock now!



a0152253_14343831.jpg
a0152253_14344172.jpg
a0152253_14344588.jpg
a0152253_14344864.jpg
a0152253_14345071.jpg
a0152253_14345910.jpg
a0152253_14350198.jpg
a0152253_14350482.jpg
a0152253_14350662.jpg


すみません、週末から既に補充済だったのですが告知が遅れていました。

サイズ欠けを起こしていたり、すっかり完売していたTシャツをウェブストアに再入荷致しました。

是非ご覧下さい。宜しくお願いします。






# by tacomafuji | 2017-04-18 14:40 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

4/12.wed_ずっと自転車に乗っていたい


a0152253_23522190.jpg

気持ちよく晴れた水曜日。事務所までの自転車移動が心地よい。
なーんかもう急な坂道がない限りずっとフラフラと走っていたい気分。
のんびりしてたいよなぁ。

午前中、ビクターの後輩にして吉祥寺の先輩、世界の磯希が事務所にやってきて打ち合わせ。
とても興味深い相談を拝聴しつつ、ランチ事情を相談。スラスラ答えが出てビビる。
やっぱりできる男は違う。

午後は一言も発せずにひたすら仕事。
halftrackユーマくんが千両で呑むのか。。。とジリジリする思いでひたすら仕事しましたよ私(当然)
夜、自宅でちびりちびりとレモンサワーを奥さんと自宅で。
夜に胸糞悪い事があったのだけど、もう俺の手を離れてしかるべき機関に対処してもらおう。
すっきり就寝できたのだから、ちょっとだけ気持ちの切り替えが上手くなった気がします。
お疲れス。



# by tacomafuji | 2017-04-13 23:53 | 日々雑感 | Comments(0)

4/11.tue_雨の火曜日


a0152253_23283503.jpg

午前中に税理士の先生と数カ月ぶりにミーティング。
『忙しいのはいい事ですよ』という慰めなのか、要領が悪いんだよ宣告か微妙なところで決着。
雨の中自宅まで来てもらったので、近くの駅まで車で見送った後に午後から事務所で仕事。

雨の日は獅子丸が散歩に行きたがらないのは子犬の頃から。
ほんとにブレない奴だぜ。





# by tacomafuji | 2017-04-13 23:29 | 日々雑感 | Comments(0)

GO OUT JAMBOREE2017出展とHP配送業務のお知らせ


a0152253_21414643.jpg


『結局出展すんのか!』というカンジなのですが、
4月14日金曜日〜16日日曜日にふもとっぱらキャンプ場で開催されるGO OUT JAMBOREE2017
『なんでそこにいるの?』と言われ続けて数年経ちますがMARKET VILLAGEの隅っこで出展致します。

今年はイベント自体のレイアウトがガラッと変更しています。
CHILL OUT FORESTの端っこなのであまり気づかれる事なくひっそりこっそりお待ちしております。
今夏の新作も少量お持ち致しますが、DINEXや手ぬぐい、B品やサンプルTシャツの他、
今期のパーカもベイダーのジャーマンばりの破壊力で販売致します。




バレロ級の破壊力で販売致します。





『これで十分ですよ』と納得いく具合でお送りします(しつこい)。




また、それに伴い13日木曜日23:59以降のオーダーに関して、発送は週明け17日月曜日となります。
予めご了承下さいませ。

ということで、宜しくお願い致します。

押忍。




# by tacomafuji | 2017-04-13 21:43 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

Mikkeller Tokyo / Chemistry of Beer のご案内


a0152253_13300905.jpg
a0152253_13301357.jpg
a0152253_13302598.jpg
a0152253_13302723.jpg
a0152253_13303174.jpg


Mikkeller Tokyo / Chemistry of Beer

designed by JERRY UKAI

COLOR : BLACK

SIZE : S〜XL

PRICE : 5,400 (tax in)


自社で醸造所を有さない「ファントム・マイクロ・ブリュワリー」として有名なミッケラーは、

ミッケル・ボルグとクリスチャン・ケラーによって2006年にコペンハーゲンにて設立された。

その完成されたレシピをベースに、場所を選ばず世界中のブリュワリーでビアギークを唸らせるビールを作り続けるミッケラーが

満を持して2017年、東京に再降臨。ミッケラーの創り出すビールとその場が織りなすケミストリーへの想いを込めたTシャツです。

(*このストーリーは珍しくノンフィクションです。)



いよいよ4月29日に東京・渋谷に再上陸を果たすMikkeller Tokyo。

それを記念して、TACOMA FUJI RECORDSでTシャツを作成させて頂く光栄に預かりました。

「ギャランティいらないから一生タダでビール呑ませて欲しい」というユーモアのオブラートに包んだわりには

非常にアグレッシブで確信を突いた私のオファーは「お前は馬鹿みたいに呑むからダメだ」と当然一蹴されてしまったものの、

そんなオファーをしたくなるほど美味いミッケラーの名を配したTシャツを作る事ができて興奮しております。

デザインはジェリー鵜飼。何度かのやりとりでブラッシュアップされ完成したこのTシャツ、気に入っています。

今月29日のお店のオープンを待たずに、明日4月13日21時頃から

Mikkeller Tokyo Web ShopとTACOMA FUJI RECORDS HPにて販売開始予定です。


TACOMA FUJI RECORDS HPからの購入の場合は先着25枚FREE BEER TICKET付です。

もう一度言います。TACOMA FUJI RECORDS HPからの購入の場合は先着25枚FREE BEER TICKET付です。



色んな好みがあるので一概には言い切れないのですが、先日創設者ミッケル・ボルグさん来日時に

店舗予定地で開催されてプレイベントでビールを呑んだんだけど、滅茶苦茶美味かった。

勿論飲酒ってのは厄介なので、いつ、誰と、どんな具合に呑むかが非常に重要なのは分かった上でですが、

その後に別のビアパブで呑んだビールが気の抜けたションベンに感じるほど、あの夜呑んだミッケラーは美味かった。

道玄坂方面の、ラブホと神社の間というグイグイきてるパワースポットに降臨するMikkeller Tokyo。


a0152253_13351397.jpg


マジでお勧めですよ。




# by tacomafuji | 2017-04-12 13:37 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)