Elvis Impersonator / The Graceland designed by J.S. Wright_12th collectionのご案内


a0152253_16012058.jpg
a0152253_16012223.jpg
a0152253_16012572.jpg
a0152253_16012728.jpg
a0152253_16013096.jpg
a0152253_16013220.jpg
a0152253_16015208.jpg

Elvis Impersonator / The Graceland designed by J.S. Wright

COLOR : HEATHER GRAY / WHITE

SIZE : XS〜XL

PRICE : 5,200+tax


Elvis Impersonator / The Graceland designed by J.S. Wright

メンフィスを拠点に、90年代からHeavy-House-Loungepsychのパイオニアとして活動するエレクトロデュオ、Elvis Impersonator。

結成のきっかけは二人の共通するアイドル、”King of Rock” エルビス・プレスリーである事は言うまでもない。

2人は1973年に行われたエルビスのライブ”Aloha from Hawaii”の前後からエレクトロ・アレンジされた楽曲のカバーを始め、

その頃最初の重量盤EPをリリース。エルビスの死後、その魂を継承しリスペクトを込めて全てのライブで完璧に再現した

エルビスの衣装を着用するようになる。以降、強迫観念に近いほどの忠誠心から彼らのパフォーマンスは即興性を増し、

演奏とエルビスを模したパフォーマンスは混沌と昇華され後年「伝説的であった」と評価される事となる。

その長いキャリアに反しフルアルバムは1枚しかリリースしておらず、その完成度と音楽的評価に反し商業的な成功には恵まれなかった。

定期的にツアーを行っていた2003年、突然のメンバーの失踪とともに無期限の活動休止に入ったまま現在に至る。

「ネバダ砂漠の人里離れたバーで今でもライブ活動をしている」「店の外から演奏を聴いた」といった噂は

多少ディテールを変えながら熱烈なファンの間で今も語り継がれている。

J.S ライト

アーティスト・デザイナー。

絵画・版画・写真など様々な手法・プロセスを用いたデザインや作品を発表している。

絶えず制作作業に従事する事を自身に課し、その修行とも言える工程自体を表現だとしている。

また、UDLI Editionなるsmall pressの出版社を立ち上げ、コピー機やシルクスクリーン印刷を駆使しアートブックやアパレルにも

積極的にアプローチしている。そのクリエイティビティはアートとデザインの境界線を飛び越え独特の世界観を提示している。

www.jswrightstudio.com

www.udli-editions.com



「そしたらストーリーも考えていいんだよね?」

今期初めてTシャツのアートワークを提供してくれたジェイソンにメールでオファーをしている際のやりとりだ。

既にタコマフジの事を知ってくれていたようで(ちなみに今期こんなサプライズが2度あった)、向こうからバンド名や

ストーリーをこちらから説明するまでもなく提案してれた。しかもそのストーリーやネーミングセンスが最高なのが素晴らしい。

プレスリーは盲点だったし、Gracelandって場所の謂れは知らなかった。

以前から注目していたUDLI Editionを主催する彼にアートワークを提供してもらえて光栄でした。

プリントのサイズ、位置、インクの種類、配色。緻密な部分と、ちょっとだけ乱暴というか、ラフな部分が残るバランスも

このTシャツの特徴の1つです。いいぞーこれは。


販売は4月最終週からの予定です。




by tacomafuji | 2018-04-14 16:33 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)
<< 4/14.sat_今日の1枚 4/13.fri_五木田智央P... >>