6/1.fri_人間ドック2018


1年ぶりの人間ドック。去年病院ですれ違ったトモエ夫人とこの日も病院前ですれ違う。

予定よりも1時間早く病院から解放。数値も飛躍的に好転。いやー、よかったよかった。

午後からは事務所でデスクワーク。全然仕事は終わらないけどなんだかこの日は気分がいい。

久々に家で晩酌しちゃったし、いい金曜日だった。


どうでもいい他人事ではありますが、まだまだ日大みっともないですね。

義務教育も含め、ある一定の教育を享受して社会人になっているのが僕の友人知人の大半です。

日大の付属高校を卒業している俺にとって、高校生活はかけがいのない友人と今でも腹を抱えて笑える思い出を両手で抱えきれないほど得られた、

素晴らしい時間だった。「お前、この学校に残れると思うなよ」喘息再発しちゃって全然ついていけず、部活をやめる時に

顧問だった教師から襟首掴まれながら言われた言葉はその後トラウマではなく「こんなクソ野郎よりも偉くなるぞ」というやる気になった。

まぁ当時はそんな教師はそこらじゅうにいたけど。けど卒業するまで、すれ違う度に「お前まだこの学校にいるのか?」とかいう教師、

教師の資格あったのかね(ちなみに人気のある教師だった)。そんな教師がいるから、3年間健気にシコシコ俺に嫌がらせし続けていた、

辞めた部活の奴も今考えるとまともな指導者のいない、気の毒な奴だったんだろう。

俺も友達も皆、社会に出て20年以上の時間が過ぎた。

昨今の報道を見ていると、惨め過ぎて笑えるのを通り越して気の毒になる。社会に出ず、学校に残っている大人の稚拙さ。

ぬるま湯からいきなりフルチンで世間にさらされた彼らは気の毒であると同時に、「自業自得だろ、しっかり恥かいてろ、バーカ」

と思ってしまうのも事実。付属校とはいえ、日大一門の俺としては、「他人の振り見て我が振り直せ」と言い聞かせています。

まぁ本当にどうでもいい話だけどね。


おしまい。


TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKATwitter Account : TACOMAFUJIO


by tacomafuji | 2018-06-02 10:34 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 6/2.sat_LIVING ... 5/28.mon〜31.thr... >>