エゴと自己評価

a0152253_16022652.jpg

盛夏のあたりからちょっと忙しさに拍車がかかるというか、全然休みらしい休みが
ない生活になり、まぁ仕事は好きだし楽しいから全然いいんだけど全く余裕のないギリギリの
毎日が続いてます。酒は呑むし犬の散歩も行くんだけど、それは僕の生活圏外と生活圏内の
機微を感じ取ったりするのに必要、イコール仕事にも必須な事です。
(これは酒飲みの言い訳ではなくマジな話で奥さんもちゃんと理解している)

映画は勿論、テレビ見たり電車移動したりする時間がもったいないくらいの過密なスケジュールが
続いていたので、誰も見なくても書き続けるぞと心に誓ったブログも新作リリースや
イベント出展の告知が羅列されるだけの、(もともと面白いもんじゃなかったけど)
どーでもいい情報の垂れ流しになってしまっていたのは反省しなくちゃいけない。

という事で、日々バタバタと過ごしている中であまり詳しく書けないけど
近しいと思っていた人が第三者に僕の事を紹介する際、思いがけない紹介の仕方を
していてビックリしたというか、少しショックだった事があった。そんな時は丸一日くらい
「そもそもあいつ失礼な奴だな!」という感情から始まり、翌日くらいには「まぁそんな風に俺は思われてたんだな、残念だ」と凹みだし、3日目くらいには「そんな風に思われていたのも残念だし、そんな事で怒ったりしている自己評価の無駄な高さ、エゴの強さにゲンナリしちゃうな(←今ここ)」って具合に割と分かりやすく気が滅入るタイプです、俺。実はメンタルが強かったり、そのあたりの感情の起伏が多くてもなるべくそれを避けるような処世術が長けてる先輩に恵まれているのだけど、ここのところ先輩とゆっくり話すような酒席も機会もなかったなーと振り返るのでした。

まだまだだな、と反省しています(明日には忘れるけど)。

男は黙って馬之助、って事なんだな。



by tacomafuji | 2018-11-12 16:03 | 日々雑感 | Comments(0)
<< ここのところの課外活動 2018 F/W 新作キャップ... >>