2018年 06月 04日 ( 2 )

OFF THE GRID 2018に出展致します



a0152253_14141746.jpg

今年も参加します、OFF THE GRID 2018
初年度から我が物顔で出展していますが、アウトドア界隈との親和性だけで
お邪魔しております。毎年出展自体よりもそこでの買い物が楽しみなんだよね俺は。。。

という事で、今夏の新作Tシャツやイベント時限定で販売しているTシャツも
勿論販売致します。いいぞー、これはいいぞー。
年を重ねるごとに各出展メーカーの販売するアイテムのプレミアム感が増して行きますが
もうその競争には全然勝てない、勝てっこない。
ですが、隅の方でひっそりこっそり、ちょっとだけ新しいアイテムを販売します。

a0152253_14233330.jpg
a0152253_14233033.jpg
a0152253_14233894.jpg
a0152253_14233610.jpg
TRAILS FOR ALES
designed by Jerry UKAI
COLOR : HEATHER GRAY / WHITE
SIZE : XS〜XL
PRICE : 5,200+tax

TRAILS FOR ALES by GOOD BEER TAPS
ポートランドの醸造所での下積みを終え地元ワシントン州WALLA WALLAに戻ったZakk Lowe(ザック・ロー)は、全米有数のワイン生産地である地元でのビール文化の脆弱ぶりに愕然とする。そして自身が愛してやまない、クラフトビールの聖地ポートランドにあるようなブリュワリーを地元で立ち上げようと決意する。ダウンタウンのパブで働きつつ、Bennington Lake湖畔の自宅ガレージでビールを作り始めると、自身のタップルーム”GOOD BEER TAPS”をオープンするまではさほど時間はかからなかった。

幼い頃から自然豊かな環境で育ったザックが、エールビール同様こよなく愛するのがトレイルランニング。自宅からタップルームまでは湖畔を半周した後、自作のトレイルコースを満喫しながら通勤するのが日課だ。

オープンと同時にGOOD BEER TAPSは盛況な日々が続く中、休日のザックは引き続き自宅ガレージにおいて、そう多くないトレラン仲間とプライベートで醸造したIPAを楽しんでいた。強烈な苦味と鼻に抜けるフルーティな香りは微妙にバランスを欠くものの、その不完全さが話題を呼び、瞬く間に友人だけでなく彼のビールを愛するGOOD BEER TAPSの常連客からも「店でも開栓を!」という声が相次ぐようになる。

その不完全さゆえ、タップルームでの開栓には乗り気でないザック。そこで彼は一計を案ずる。「このIPAは俺の自作したトレイルを走破した奴だけが呑めるビール。飲みたきゃみんなトレランやろうぜ」。この一言がきっかけで、Bennington Lake湖畔はトレイルランナーやビール愛好家から「TRAILS FOR ALES」として知られるようになり、現在ではラン&ビアイベントの聖地とされている。

ランの後に乾杯をする際、一部欧米のランナーが「TRAILS FOR ALES!」や「T.F.A!」と声をかけあっているのを散見するが、由来はこの物語とされている。

現在ザックは転居し、元の自宅はTRAILS FOR ALES TAPROOMとして営業中。余談だが、渋谷円山町周辺の坂道はビール愛好家のトレイルランナーからは「東京のTRAILS FOR ALESだ」と言われているらしい。

*WALLA WALLAもBenington Lakeも実在しますが、このストーリーは当然フィクションです。


岩本町の魔境、RUN BOYS RUN GIRLSの5周年に速乾Tシャツボディで限定数販売したこのTRAILS FOR ALES、コットン100%のタコマフジ仕様でOFF THE GRIDから販売致します。ごく限られた枚数のみにも関わらず、4色展開で展開した速乾ボディから配色も新たになったこのTシャツ。着易さ重視のリラックスフィットとご理解下さい。会場では限定数のみ販売となりますのでご了承下さい。
いいぞー、これはいいぞー。

a0152253_14234418.jpg
a0152253_14234121.jpg

MY PACK LIST CHECK SHEET (ver. 2018)
designed by Jerry UKAI
COLOR : NAVY
SIZE : S〜XL
PRICE : 6,000+tax

毎年OFF THE GRIDで販売するのがほぼ定番になりつつあるPACKLIST Tシャツ。
今年はバインダーネック仕様の身幅がゆったりなリラックスフィットボディ。
PACKLIST の内容もバージョンアップしています。
こちら在庫が無くなり次第販売終了予定、
チェックリストのディテールは購入頂いた方のお楽しみという事で。

現在HPでも完売中の商品もイベント当日までには再投入予定です。
毎年言っていますが、タコマブースというよりも他の出展ブースがとにかく魅力的なイベントです。
迷ってるなら絶対に行った方がいいと思います。
是非、会場でお会いしましょう。

宜しくお願い致します、押忍。



by tacomafuji | 2018-06-04 14:41 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

6/3.sun_ God's Favorite Customer


前夜、帰宅後速攻で寝落ちしてしまった翌日、またしても絶好調。
先日の人間ドックでガンマが20(誤記ではなく本当に20)という驚天動地の数値を叩き出したのも
頷ける。単純に酒量が減ったのは勿論、油物や甘いものも喰わなくなったし、水分よくとって
睡眠も意識してとってたからだろう、ズバリ言って今の俺はかなり健康体。体調がいいと飯も美味い。
朝食で食べた3ヶ月ぶりのパン(サンドイッチ)は卒倒するほど美味かった。

この日は自宅でゴロゴロしている犬を眺めながら自宅で延々とデスクワーク。
昼食とうたた寝を挟んで17時過ぎまで集中して仕事ができた。
夜は飯喰った後はひたすら読書と寝ているビーグルにちょっかいを出し続ける日曜でした。





慌てて吉祥寺のレコード屋に片っ端から問い合わせたけどまだ未入荷のニューアルバム。
前回のアルバムが「暗い!」とか「ハニーベアー(前々作)と比べて酷い」とか散々な言われよう
だったけど、今作の方が俺も好きです。



by tacomafuji | 2018-06-04 12:45 | 日々雑感 | Comments(0)