カテゴリ:TACOMA FUJI RECORDS( 503 )

TACOMA FUJI RECORDS CAP 2018 SS CAPのご案内



たくさんのお問い合わせを頂いていた今夏のキャップ。
大変お待たせ致しましたが、ようやくご案内させて頂く目処が立ちました。
今夏の新作キャップは全6種類。
生地感や着古していく楽しさを感じて頂けるよう、コットンやヘリンボーン素材を
多く採用、また初めて60/40素材のキャップも登場致します。

a0152253_12172042.jpg


TACOMA FUJI LOGO HERRINGBONE CAP

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : NAVY

COTTON100% / ベルト部分牛皮


昨年カーキ色のヘリンボーン素材で初登場し、HPでは数日と保たず完売してしまったTACOMA LOGO HERRINGBONE CAP2018バージョンは、装いも新たにネイビーで登場です。昨季モデルのラバーアジャスターからレザータイプのアジャスターにバージョンアップ。配色も含め、よりコーディネイトや

シーンを選ばない万能選手となって再登場です。


a0152253_12171365.jpg

RIB STEAK CAP designed by Jerry UKAI

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : RED

COTTON100% / つば裏ポリエステル100% / ベルト部分牛皮


色の抜けたデニムにクタクタのネルシャツ、使い古したワークブーツでカウンターにどっかと座り、

キンキンに冷えたボトルのクアーズをグイッと美味そうに飲み干す。。。

ちょっと田舎の方にいったらゴロゴロいる、普通のアメリカ人が何も考えずに被っていそうな

キャップが理想です。男なら黙ってステーキだろ、女性にも高タンパクなステーキはおすすめですよ。

レザーアジャスターとつばの裏地の切り返しがかなり効いてるこのキャップ。

ウォッシュ加工のかかった目の覚めるような赤って、実は似合わない奴なんてそうそういないはず

(と信じています)。


a0152253_12221751.jpg


AUTO CAP designed by Jerry UKAI

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : NAVY

COTTON60% / NYLON40% / ベルト部分牛皮


初採用した60/40素材のキャップはシンプルなステーションワゴンのシルエットが

刺繍されているAUTO CAP。ざっくりと車に荷物を放り込んで、最後にひょいっとキャップを被って

気ままでに外遊び。ちょっとの雨なんて気にしないでラフに使いたいキャップです。

今回の裏4番バッターです。


a0152253_12242647.jpg


I HAVE A SKULL CAP designed by Hiroshi Iguchi

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : BLACK

POLYESTER80% RAYON20%

昨年西海岸テイストな配色で初登場した、世界で一番共有できるメッセージ

「I HAVE A SKULL」を冠したこのキャップ。個人的には昨年販売したキャップで

一番のお気に入りだったのですが、発売当時から待望されていたブラック&ホワイト仕様で

今夏再登場です。配色が変わっただけで昨季のモデルとはガラッとイメージが変わったものの、

その普遍なメッセージは健在(当然)。硬派な出来栄えの2018年バージョンは

季節を問わず活用する予感です。

a0152253_12264710.jpg

Lodge ALASKA HERRINGBONE CAP designed by MATT LEINES

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : KHAKI

COTTON100% / ベルト部分牛皮

敬愛してやまないNYのアーティスト、マット・レイナスが書き下ろしてくれた

Lodge ALASKAロゴのキャップが今季はカーキのヘリンボーンで再登場。

ロゴの雰囲気や語感との相性といい、アッシュトーンなボディにクリーム色の刺繍が

ワークキャップテイスト溢れる出来栄えで登場です。

実はこんな具合のが飽きのこないキャップなんだなと実感しています。


a0152253_12153388.jpg

GOOD BEER HERRINGBONE CAP designed by Jerry UKAI

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : NAVY

COTTON100% / ベルト部分牛皮

一足早く、今夏新作Tシャツの購入特典としてお披露目していたGOOD BEERが

キャップになってリリースです。シンプルで太いタイポグラフィと誤解のしようのない

「GOOD BEER」の語感の抜けが気持ちのいいこのキャップ。

ヘリンボーンの素材感が、タフな仕上がりをより一層引き立てます。

っつーかビール飲みてえ!


販売はHP及び全国のお取扱店にて今週末から開始致します。

詳細な日時については追ってまたご紹介させて頂く予定です。

こちらのキャップ、例年通り完全オーダー生産につき再生産・再入荷はございません。

興味のある方はお早めに購入をご検討頂く事をお勧め致します。

是非、ご期待下さいませ。




by tacomafuji | 2018-06-18 12:48 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

POP UP STORE @ PLAIN/YAMAGUCHIのご案内


a0152253_22302936.jpg
OFF THE GRIDの余韻覚めやらぬ今週末、6月16日土曜日と17日日曜日は山口のPLAINさんで今年もポップアップストアです。静岡が生んだ涙のカリスマ、サンちゃんのYAMA COFFEE、帰京する際いつも買い過ぎた古本の重さに困らせられる、
迷惑なほどナイスセレクトなノマド書店・TRAVEL BOOKSに「頭が爆発するほど美味い」麦ちゃん(新婚)の
作るパキスタンカレーが再び力を貸してくれます。さらに!、昨年ホントに山口まで来てくれたゴリのBAR LIQUORS
今年も東京からやってくるのに加えて、「俺も行くわ」と衝撃の参加表明はBABE RUTH IRONWORKS
そう、タクミくんも山口降臨です。俺的に住環境が都内よりも充実している山口はタクミくんのプロダクトと
メチャクチャ相性いい気がします。ただ1つ、呑んで釣り行って不眠で不機嫌になっちゃうとかだけは勘弁してほしいです。
そして昨年、地元島根にUターン直後に遊びに来てくれたhariyama productionsも今年は参加してくれる事になりました。
三浦さんがナイスガイってだけではなく、俺はハリプロのファンなのでとても嬉しいです。

そして肝心のタコマフジですが。。。
今夏新作Tシャツは在庫の許す限りバコーンと販売しますが、先週OFF THE GRIDで先行販売した
TRAILS FOR ALES、さらに会場限定だったPACKLIST2018もほんの若干数販売させて頂きます。

a0152253_22310676.jpg

さらに、森道でほんの少しだけ販売したPOT STICKER STUDY CLUBの新色を販売します。

a0152253_22312694.jpg
a0152253_22310490.jpg
a0152253_22311621.jpg

16日は山口でスペアザのライブもありますね。
ライブに行く前や、翌日17日にでも遊びに来るのも大いにアリだと思います。

例年は呑んで喰い散らかしてブーブー文句言って銭湯に浸かってゴロゴロしている。。。
というアッパレなほどの穀潰しっぷりをぶちまけていますが、今年はさすがにマズイのでなるべくちゃんとします。
もうね、調子に乗ってると岩光総裁に本気で怒られそうなので、ビビってるんですよ、私は。

結果的に東京でも実現できない具合のいいメンツのイベントとなっています。
近隣の方は是非遊びに来てください。

TACOMA FUJI RECORDS
POP UP STORE@ PLAIN
6/16.sat & 6/17.sun
11:00〜17:00
*僕は17日水曜日の昼過ぎ頃までの山口滞在予定です

山口県山口市後河原37−1 ウッズビル Ⅰ1F
083-929-3395



by tacomafuji | 2018-06-11 23:07 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

FAKE CEZANNE is now RE-STOCK


a0152253_14451736.jpg
先日少数復刻したところ、文字通り瞬殺で完売してしまったFAKE CEZANNE Tシャツ。
この度ブラックのみ若干数再入荷致しました。
五木田さんの個展もいよいよ今月24日まで。
お見逃し、お買い逃しは厳禁です。



by tacomafuji | 2018-06-06 14:49 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

12th COLLECTIONS ARE RE-STOCK NOW


お待たせしました、長らく欠品だったTシャツがようやく再入荷です。

a0152253_14105539.jpg

今年のロゴTシャツ、これ最終入荷?
SとXLは今回の入荷が最後になります。

a0152253_14105894.jpg

入荷してもすぐに枯渇してしまうロゴマーク18のネイビーも再入荷しました。

a0152253_14110296.jpg
a0152253_14153114.jpg
a0152253_14153345.jpg

インパクト大のABOVE THE ETHERもすっからかんでしたが、
ブラックホワイトパープル、全色しっかり再入荷完了しました。

a0152253_14110412.jpg

SOFT SIDEWALK、ホワイトのみですがバチンと在庫完了です。

a0152253_14110551.jpg
a0152253_14110856.jpg
そのテキストに反して「普通にお洒落」(泥酔した私の友人談)という
有難いけどなんとも失礼なお言葉を頂いたZAAPSもブラックホワイト両方ともに再入荷です。

a0152253_14111056.jpg
a0152253_14111348.jpg
プライベートで俺もよく着ているerosssもホワイトブラック、全サイズ用意しました。

a0152253_14111518.jpg
a0152253_14111749.jpg
フェスとかで着てると何故か外国の人にやったらと声をかけられる(なんとなく理由も分かる)
NOSE EXCHANGE SNAKE。こちらも長らく完売状態でしたがブラックホワイト全サイズ再入荷です。

今年はなかなか生産が追いつかずご迷惑をおかけしています。
引き続き宜しくお願い致します。



by tacomafuji | 2018-06-06 14:29 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

OFF THE GRID 2018に出展致します



a0152253_14141746.jpg

今年も参加します、OFF THE GRID 2018
初年度から我が物顔で出展していますが、アウトドア界隈との親和性だけで
お邪魔しております。毎年出展自体よりもそこでの買い物が楽しみなんだよね俺は。。。

という事で、今夏の新作Tシャツやイベント時限定で販売しているTシャツも
勿論販売致します。いいぞー、これはいいぞー。
年を重ねるごとに各出展メーカーの販売するアイテムのプレミアム感が増して行きますが
もうその競争には全然勝てない、勝てっこない。
ですが、隅の方でひっそりこっそり、ちょっとだけ新しいアイテムを販売します。

a0152253_14233330.jpg
a0152253_14233033.jpg
a0152253_14233894.jpg
a0152253_14233610.jpg
TRAILS FOR ALES
designed by Jerry UKAI
COLOR : HEATHER GRAY / WHITE
SIZE : XS〜XL
PRICE : 5,200+tax

TRAILS FOR ALES by GOOD BEER TAPS
ポートランドの醸造所での下積みを終え地元ワシントン州WALLA WALLAに戻ったZakk Lowe(ザック・ロー)は、全米有数のワイン生産地である地元でのビール文化の脆弱ぶりに愕然とする。そして自身が愛してやまない、クラフトビールの聖地ポートランドにあるようなブリュワリーを地元で立ち上げようと決意する。ダウンタウンのパブで働きつつ、Bennington Lake湖畔の自宅ガレージでビールを作り始めると、自身のタップルーム”GOOD BEER TAPS”をオープンするまではさほど時間はかからなかった。

幼い頃から自然豊かな環境で育ったザックが、エールビール同様こよなく愛するのがトレイルランニング。自宅からタップルームまでは湖畔を半周した後、自作のトレイルコースを満喫しながら通勤するのが日課だ。

オープンと同時にGOOD BEER TAPSは盛況な日々が続く中、休日のザックは引き続き自宅ガレージにおいて、そう多くないトレラン仲間とプライベートで醸造したIPAを楽しんでいた。強烈な苦味と鼻に抜けるフルーティな香りは微妙にバランスを欠くものの、その不完全さが話題を呼び、瞬く間に友人だけでなく彼のビールを愛するGOOD BEER TAPSの常連客からも「店でも開栓を!」という声が相次ぐようになる。

その不完全さゆえ、タップルームでの開栓には乗り気でないザック。そこで彼は一計を案ずる。「このIPAは俺の自作したトレイルを走破した奴だけが呑めるビール。飲みたきゃみんなトレランやろうぜ」。この一言がきっかけで、Bennington Lake湖畔はトレイルランナーやビール愛好家から「TRAILS FOR ALES」として知られるようになり、現在ではラン&ビアイベントの聖地とされている。

ランの後に乾杯をする際、一部欧米のランナーが「TRAILS FOR ALES!」や「T.F.A!」と声をかけあっているのを散見するが、由来はこの物語とされている。

現在ザックは転居し、元の自宅はTRAILS FOR ALES TAPROOMとして営業中。余談だが、渋谷円山町周辺の坂道はビール愛好家のトレイルランナーからは「東京のTRAILS FOR ALESだ」と言われているらしい。

*WALLA WALLAもBenington Lakeも実在しますが、このストーリーは当然フィクションです。


岩本町の魔境、RUN BOYS RUN GIRLSの5周年に速乾Tシャツボディで限定数販売したこのTRAILS FOR ALES、コットン100%のタコマフジ仕様でOFF THE GRIDから販売致します。ごく限られた枚数のみにも関わらず、4色展開で展開した速乾ボディから配色も新たになったこのTシャツ。着易さ重視のリラックスフィットとご理解下さい。会場では限定数のみ販売となりますのでご了承下さい。
いいぞー、これはいいぞー。

a0152253_14234418.jpg
a0152253_14234121.jpg

MY PACK LIST CHECK SHEET (ver. 2018)
designed by Jerry UKAI
COLOR : NAVY
SIZE : S〜XL
PRICE : 6,000+tax

毎年OFF THE GRIDで販売するのがほぼ定番になりつつあるPACKLIST Tシャツ。
今年はバインダーネック仕様の身幅がゆったりなリラックスフィットボディ。
PACKLIST の内容もバージョンアップしています。
こちら在庫が無くなり次第販売終了予定、
チェックリストのディテールは購入頂いた方のお楽しみという事で。

現在HPでも完売中の商品もイベント当日までには再投入予定です。
毎年言っていますが、タコマブースというよりも他の出展ブースがとにかく魅力的なイベントです。
迷ってるなら絶対に行った方がいいと思います。
是非、会場でお会いしましょう。

宜しくお願い致します、押忍。



by tacomafuji | 2018-06-04 14:41 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

白州の森BIKELORE4出展のご案内


a0152253_22290039.jpg
今週末、5月26日、27日に白州の森で開催されるBIKELORE4にタコマフジ初参加致します。
昨年あたりからいろんなところで「バイクロア出展しないんですか?」「プライベートでもいいから絶対に行った方がいい。」
等様々な形で話に伺っていたこのイベント。今夏新作Tシャツは勿論、
イベント限定商品と少しだけバイクロアプライスな商品も持っていきます。
安定のワンオペ予定なので、会場にいらっしゃる方は是非遊びに来てください。

*私の愛車はMINIUTE、KONAのコミューターバイクです。
通勤時にチンタラ乗ってる程度のソフトユーザーなのでお手柔らかにお願いします。



by tacomafuji | 2018-05-22 22:34 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

MORE VARIATION FAIR @ BORN FREE MEGA STOREのご案内


a0152253_22302182.jpg


5月25日金曜日から6月3日日曜日まで、以前からお世話になっている彦根のBORN FREE MEGA STOREさんにて
「MORE VARIATION FAIR」と題して今夏の新作を展開して頂きます。
僕が現地にお邪魔する予定はございませんが、お近くにお越しの方は是非お立ち寄り下さいませ。

TACOMA FUJI RECORDS MORE VARIATION FAIR
BORN FREE –MEGA SOTRE
10:00 - 20:00 (SUN-THU) ・10:00 – 21:00 (FRI・SAT)
522-0042 滋賀県彦根市戸賀町78-4
TEL / 0749-23-3553
Mail / mega-store@bornfreegroup.com



by tacomafuji | 2018-05-22 22:27 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC Merchandiseのご案内


a0152253_20101787.jpg

5月16日にリリースされた、SPECIAL OTHERS ACOUSTICのニューアルバム、Telepathy。
こちらのジャケット製作を担当させて頂きました。
AD&DesignはJERRY鵜飼、写真は五十嵐一晴と共に鉄板のトリオでお送りしております。
撮影に伴い、3月にプラハを訪れたのは今年前半のいい思い出です。

GWに東京大阪の野音公演を経て、いよいよ26日からSOAとして全国ツアーを開始する彼らのツアーグッズ
今回制作を担当させて頂きました(やったぜ!)

a0152253_20152484.jpg
a0152253_20153003.jpg
a0152253_20152748.jpg

ここ数年定番となっているペナントを初めとして、以前からリクエストの多かったポーチが初登場。
しっかりした女性スタッフがいると実現するのが早い早い。
メンバーからの熱いリクエストに応える形で作成したフライトタグも相当いい具合。
鉄板のTシャツにバーガーがモチーフになっているマグネットも気が利いている。
こちらは全てジャケット同様、デザインはJERRY鵜飼によるもの。

a0152253_20153574.jpg
a0152253_20153235.jpg
さらに今回、国内ガレージブランドの雄hariyama productions製のサコッシュもガツンと投入。
3種ともに発色のいいX-PAC仕様の超本格派。ipadはすっぽり入る使い勝手のいいサイズ感とシンプルな作り、
さらに価格も相当リーズナブルな設定となっています。

さらに野音にて先行販売されたマーチャンダイズも引き続き販売される予定です。


a0152253_20153736.jpg

一部で話題を呼びまくっているメンバー写真を使用したこのTシャツもいよいよ全国デビュー(のはず)。
ウケ狙いでもなんでもなく、普通にかっこいいと思うんだけどなー。
「プロレスっぽい、メタルっぽい」とピンとのずれたキーワードで語られますが、どう考えても
ブラックな臭いをプンプンさせてるつもりです。いや、するだろ。BIG GROOVE!

ということで、野音のマーチャンダイズ同様、めっちゃくちゃ大変だったのですが
その甲斐あっていい具合に仕上がっております。
会場で是非手に取ってください。

ほほぅ、6月16日は周南にいるのか。。。

宜しくどうぞ。



by tacomafuji | 2018-05-22 20:32 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TEES RE-STOCK NOW


a0152253_22520686.jpg
a0152253_22522167.jpg
a0152253_22524320.jpg
a0152253_22524832.jpg
a0152253_22525818.jpg
a0152253_22533175.jpg
a0152253_22534481.jpg
a0152253_22534783.jpg
GWの発売開始後、2日程度でいきなり在庫がなくなってしまった今期から登場のバインダーネックTシャツですが、
大至急で紡績から作成開始。遂に、ようやく再入荷が完了致しました。
もうこの夏は在庫欠けさせないぞ!と宣言をしたいところですが、一寸先は闇。
購入をご検討頂いていた皆様、本当にお待たせ致しました。
こちらからどうぞ。



by tacomafuji | 2018-05-18 22:58 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

5/14.mon_MikkellerとPhotosynthesisな月曜日



この時期のメガデスは私的ベスト。
マーティの事はよく語られるが、ニック・メンザの存在感はこのアルバムでは強烈だ。

この日の夜からMikkellerとPhotosynthesisのTシャツ販売開始。
早速完売、感謝です。押忍。



by tacomafuji | 2018-05-17 00:09 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)