カテゴリ:TACOMA FUJI RECORDS( 483 )

TACOMA FUJI RECORDS PATCH HOODIEのご案内


a0152253_17352154.jpg
a0152253_17362779.jpg
a0152253_17345525.jpg
a0152253_17345259.jpg

TACOMA FUJI RECORDS PATCH HOODIE designed by Shuntaro Watanabe

COLOR : OATMEAL

SIZE : S〜XL

COTTON100% / MADE IN JAPAN

PRICE : 20,000+tax


当初、いくつか別のデザイン案が出来ていたのだけど、ボディ自体の出来栄えが想像以上によかったので

「それならなるべく素材の良さが引き立つデザインにしよう」とチューニングを加えて着地したのが

このワッペン仕様のパーカです。配色も含めてちょっと控えめなところが気分です。試行錯誤していてわかったのだけど、

Tシャツと較べてスウェットは制約が多いというか、難しいキャンパスですね。このくらい控えめで落ち着いている方が

完成度が高い気がします。


よかったら是非どうぞ。

販売は11月12日からの予定です。


*本ブログのテキストはいい加減且つ適当にハナクソをほじりながら書いています。

「転載したら呪われる」ともっぱらの噂なので転載はオススメしません。宜しくお願いします。




by tacomafuji | 2017-11-09 17:38 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS LOGO HOODIEのご案内

a0152253_17313632.jpg
a0152253_17312711.jpg
a0152253_17305205.jpg
a0152253_17304115.jpg

TACOMA FUJI RECORDS LOGO HOODIE designed by Tomoo Gokita

COLOR : NAVY

SIZE : S〜XL

COTTON100% / MADE IN JAPAN

PRICE : 20,000+tax


ロゴパーカの2017年バージョンはネイビーカラーのオリジナルボディ仕様。

ネクストスタンダードなオリジナルボディはこれまで以上に肉厚で、

今まで以上の肌触りを楽しんで頂けます。


先日販売告知をした新作スウェットですが、各アイテムの詳細な紹介をまだしていなかったので少しだけご紹介を。

毎シーン配色を変更しながらリリースしているロゴパーカですが、今期はネイビーボディにホワイトプリント。

ようやく理想に限りなく近いネイビーボディが完成したので真っ先のこの配色を今期リリースします。

新作ボディの質感は勿論、サイドパネル仕様ではなくなった事に寄ってシルエットが緩やかになり、若干リラックスした雰囲気に

生まれ変わりました。生地の網目が縦ではなく横になっているものの、伸縮性をキープしているため着やすさは維持しています。

フード部分の紐は僕自身が全く使わないので基本スペックとして附属していません。「付けたかったらご自分でどうぞ」スタイルです。

ホントに具合いいから是非手にとって頂けると嬉しいです。


あと、パーカでもフーディでもスウェットでも、どう呼んでくれても勿論結構です。

「じゃあなんでフーディって呼称にしたんですか?」とか面倒な事は聞かないで下さい。特に理由はないです。


ということで、宜しくお願い致します。

販売は11月12日からの予定です。


*本ブログのテキストはいい加減且つ適当に何も考えずに書いています。

嘘ばっかなので転載はオススメしませんので宜しくお願いします。




by tacomafuji | 2017-11-09 17:33 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS 2017 TOTE BAG販売のご案内



a0152253_17200311.jpg
a0152253_17201760.jpg

TACOMA FUJI RECORDS COLLEGE LOGO TOTE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : NATURAL / NAVY

PRICE : 5,500 + tax


a0152253_17202970.jpg
a0152253_17204866.jpg

TACOMA FUJI RECORDS CURSIVE LOGO TOTE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : NATURAL / NAVY

PRICE : 5,500 + tax


a0152253_17212901.jpg
a0152253_17213833.jpg

HALLELUJAH FOR BEER TOTE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : NATURAL / NAVY

PRICE : 5,500 + tax


a0152253_17214758.jpg

GOOD BEER DRINKING TEAM TOTE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : NAVY

PRICE : 5,500 + tax



a0152253_17215502.jpg
a0152253_17220226.jpg

AMATEUR GAL WRESTLING TOTE


COLOR : NATURAL

PRICE : 5,500 + tax

*このトートのみ両面印刷となります

先だって紹介させて頂いたパーカと同時リリースとなるトートバッグはBallistics社による日本製。昨年よりもキャンバス地の硬さと厚さを重視した質実剛健なビッグサイズトートです。肩掛けストラップ部分に待望のアジャスターを追加。「長かったら縛って使って」と言っていたのですがご要望にお応えする形でより使いやすくなりました。それでいて限りなく無駄を無くした、シンプルでタフな作りは健在です。こちらのトートバッグは数量限定での販売となります。取扱店はもちろん、HPでの販売数も限られたものとなっています。興味を持って頂けるようならば、早めに購入をご検討頂くことをお勧めいたします。


HPでの販売開始は11月12日日曜日正午から。

お取り扱い頂いている販売店でも11月12日の営業から随時販売開始して頂く予定です。

是非宜しくお願い致します。





by tacomafuji | 2017-11-07 17:31 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS 2017 HOODIE販売のご案内

a0152253_17075983.jpg

TACOMA FUJI RECORDS LOGO HOODIE

designed by Tomoo Gokita


COLOR : NAVY

SIZE : S〜XL

PRICE : 20,000 + tax


a0152253_17091600.jpg

TACOMA FUJI RECORDS PATCH HOODIE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : OATMEAL

SIZE : S〜XL

PRICE : 20,000 + tax


a0152253_17093485.jpg

TACOMA FUJI RECORDS COLLEGE LOGO HOODIE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : NAVY

SIZE : S〜XL

PRICE : 20,000 + tax


a0152253_17094247.jpg

SOET PATCH HOODIE

designed by Jerry UKAI


COLOR : OATMEAL

SIZE : S〜XL

PRICE : 20,000 + tax


a0152253_17094800.jpg

HALLELUJAH FOR BEER HOODIE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : HEATHER GRAY

SIZE : S〜XL

PRICE : 20,000 + tax


a0152253_17095382.jpg

a0152253_17095768.jpg

CAMP IN THE YARD PATCH HOODIE

designed by Jerry UKAI


COLOR : OATMEAL / NAVY

SIZE : S〜XL

PRICE : 20,000 + tax


a0152253_17100499.jpg
a0152253_17100822.jpg

GOOD BEER DRINKING TEAM PATCH HOODIE

designed by Shuntaro Watanabe


COLOR : HEATHER GRAY / NAVY

SIZE : S〜XL

PRICE : 20,000 + tax




「もう今年はパーカの販売はないんですか?」とありがたいお問い合わせを多数いただいておりましたが、出します出します。今年も出します、しかも過去最高のものを。今季からパーカはボディをゼロから作成した100%オリジナル仕様となります。数年前からオリジナル・ボディへの移行を真剣に検討していたのですが、多くの方のサポートもあり昨年から信頼のできる日本国内の生産背景の下、制作の進行をしてきました。目指したイメージは「今までに無かった最高のスウェット」ではなく、「いつかどこかで着た記憶のある、今は手元にないけど具合のいいデイリーユースなスウェット」。具体的には「肉厚なボディでいて柔らかくて肌触りがいい。ネイビーは濃すぎず、杢グレイは薄すぎず、オートミールはしっかりと主張のある質感であること。タフに着れて長く使える こと。そしてパッと見て特別なこだわりを感じさせてない普通な仕上がりであり、自分でも買える程度の価格に抑えること。この全ての条件をギリギリで満たすことができたと思います。紡績からこだわったボディはその肉厚さからは想像できない着心地のよい風合いに仕上がりました。そのボディの素材感ゆえ、スウェット生地が縦方向に縮むのを軽減する為本来縦方向に使われている編み生地を横方向に使用。懐かしいような、それでいてどこか新鮮な着心地を実現しています。すべての縫製箇所に 2本針ステッチを入れ徹底的に強度を施しました。現段階ではほぼパーフェクトな出来栄えだと自負しています。嘘みたいな話ですが、サンプルの出来栄えのよさを確認して「プリントではなく刺繍やワッペンの方が新しいパーカの良さがよりダイレクトに伝わる」と判断、そのために若干リリースが遅れてしまったのも事実です(ごめんなさい!)。販売価格は昨季よりもあがってしまいましたが、それを補って余りある程の向上幅があると自負しています。


自信を持ってリリースする新作です。是非宜しくお願い致します。


HPでの販売開始は11月12日日曜日正午から。

お取り扱い頂いている販売店でも11月12日の営業から随時販売開始して頂く予定です。

是非宜しくお願い致します。




by tacomafuji | 2017-11-07 17:19 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS HP配送業についてのお知らせ



a0152253_20401282.jpg

11月2日木曜日から11月9日木曜日まで、海外出張のためHPの配送業務を休止致します。
(その期間中でもご注文はお受けいたします)
11月1日水曜日16時以降のご注文に関しては、11月10日発送となります。
ご不便をおかけしてしまい恐縮ですが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。



by tacomafuji | 2017-10-31 20:43 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

GEARLOOP MARKET 2017に参加致します



a0152253_15452979.jpg

昨年、一昨年に続き、GEARLOOP MARKETに性懲りもなく今年も参加致します。
キャンプ、アウトドアに関する私物メインでそれ以外のものもコチョコチョ持っていく予定です。
タコマのアイテムは。。。サンプル&B品を少し放出予定です。

宜しくお願い致します。
***参加するのが28日土曜日のみです。お間違えなく!***



by tacomafuji | 2017-10-24 16:05 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

MUSIC & CAMP IN SHANGRI-LA / EXTRAORDINARY WEEKEND販売のご案内

a0152253_20475692.jpg
a0152253_20480170.jpg

MUSIC & CAMP IN SHANGRI-LA

designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records


PRICE:5,400円(税込)

COLOR : BLACK / YELLOW

SIZE : XSXL



10代を静岡県で過ごしたMICHAEL、STEVEN、NICKのWALKEN兄弟を中心としたストーナーロックバンド、JUKAI PROPHETS。自分達が出演していない(したくても出来ない)ミュージックフェスティバルのブートレグTシャツをマーチャンダイズにする事でごく一部で話題となっていた彼等だが、「TOUGH BEER」のMV視聴数が世界的話題となり欧米の主要フェスへの出演オファーが殺到。「さぁ、いよいよ」というタイミングでこれまでのマーチャンダイズでの散々な悪ふざけがブーメランとなって炸裂。結果、フェスサイドからの出演拒否及び集団訴訟というちょっと洒落にならないキツめのペナルティを課されてしまったのは記憶に新しい。そんな彼等が懲りずに作成したブートフェスTシャツは日本の朝霧JAMがそのモチーフ。図々しくJUKAI PROPHETSとして正式に朝霧JAMへの出演を逆オファーするも当然出叶うわけもなかったが、静岡時代のSTEVENのバイト(板金塗装)仲間が朝霧JAMSボランティアスタッフだった事をきっかけとして、Tシャツだけは朝霧JAM公認で本当に販売することに成功。すっ転んでもただでは起きない、バンドの売りの1つでもある面倒なしつこさみたいなものはしっかりとアピールすることはできた。SHANGRI-LA(理想郷)という語感や、富士山とは似ても似つかない山がモチーフとなっているアートワークはデザインを担当したボーカリストSTAN CAZALE(海外渡航経験無)の不十分且つ偏った日本及びアジアへのイメージに起因するが、その絶妙なズレもバンドの味わい深さとして人気の理由とする声も多い。

*なお、話題となった「TOUGH BEER」MV中でNICKが40Lのビールのみで2週間山岳エリアで自活、結果山岳救助隊を動員しての探索騒動を起こしたドキュメント映像は現在視聴不可。ライブ会場にてオープニングのみ視聴可能となっている。

*このストーリーはフィクションです。

a0152253_20480429.jpg
a0152253_20480717.jpg

EXTRAORDINARY WEEKEND

designed by Jerry UKAI & Tacoma Fuji Records


販売価格:5,400円(税込)

COLOR : BLACK / WHITE

SIZE : XSXL


近年、欧米で開催されるミュージック・フェスティバルのキャンプサイトでの話題と言えば、全公演終了後キャンプサイトにてゲリラライブを敢行する覆面ユニット「EXTRAORDINARY WEEKEND」だろう。ドーム状のテントを全面プロジェクターに見立てた状態での演奏は、2016年8月のシカゴでは単独での弾き語りであったと言われ、2017年8月オーストラリアのシドニーでは10名以上のバンド編成だったとも言われている。これまで正式に確認されているライブは2017年9月現在27回に及ぶが、メンバーの正体は不明。今年7月、サクラメントで開催されたMEADOWLARK MUSIC FESTIVALに突如現れたEXTRAORDINARY WEEKEND。この時は2人編成でのギターのみのインストユニットだったが、各楽曲の演奏前に「せーのっ」という声がメンバーから聞こえたとする証言から、メンバーの1人は少なくとも日本人であると推測されるのがメンバーに関しての唯一の手がかりと言われている。そんな中、9月中旬にEXTRAORDINARY WEEKENDのHPに突如掲載されたアートワークがこのTシャツ。ASAGIRI JAM 2017と記載されたそのアートワークは「ライブの告知なのでは!?」と憶測が憶測を呼び、熱心なファンにより既に複数のブートTシャツが作成されているが、その中でも日本人デザイナー・ジェリー鵜飼デザインのこのTシャツはそのクオリティの高さで人気が高い。一部のファンから「鵜飼と同じタトゥをしているメンバーがいた。

鵜飼はEXTRAORDINARY WEEKENDのメンバーなのでは?」という証言もあるが、その真偽は不明。

ジェリー鵜飼本人もその件については明言は避けている。

*このストーリーは勿論フィクションです。




先日MOONSHINE STAGEにて出展させて頂いた朝霧JAM。
その際朝霧JAMSさんのご厚意で作成・販売したオフィシャルTシャツを
若干数ですがタコマHPでも販売させて頂く事になりました(またやったぜ!)。
販売開始は10月16日月曜日21時からとなります。

宜しくお願い致します。



by tacomafuji | 2017-10-14 21:03 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

RINGS KAMINOGE・RINGS TACOMA スウェット販売のご案内

a0152253_20164603.jpg
a0152253_20164956.jpg

RINGS TACOMA SWEAT (12oz)

re-designed by Jerry UKAI

PRICE:11,340円(税込)

COLOR : NAVY / OATMEAL

SIZE : SXL


a0152253_20165331.jpg
a0152253_20165658.jpg

RINGS KAMINOGE SWEAT (12oz)

re-designed by Jerry UKAI

PRICE:11,340円(税込)

COLOR : NAVY / HEATHER GRAY

SIZE : SXL



「なんでTACOMA FUJIが?」

という言い方をされることが多いのですが、本当に余計なお世話だよ馬鹿野郎と思いつつも

実際そう思われてもしょうがない、そう思う方がそりゃ当たり前だよって事が少なくないです。

夏にRINGSのTシャツシャツをリリースした時なんかはまさにそうで、

我ながらアッパレだなーと思ったものです。


今回、さらに有り難い事にスウェットをリリースさせて頂く事になりました。

RINGS TACOMA, RINGS KAMINOGE, それぞれ2色展開となっています。

サイドパネル仕様の12オンススウェットはウォッシュ加工が施してあり、着古した風合いが楽しめます。

販売は10月16日月曜日21時よりHPにて。

宜しくお願いします。




by tacomafuji | 2017-10-14 20:35 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

朝霧JAM2017出展のご案内


昨年に続き、朝霧JAM2017に出展致します。
昨年同様MOONSHINEステージのある方のエリアでの出展となります。
今年は大物助っ人にも協力して貰う予定なので、トイレが近くなったら突然ピリピリしだすような
不安定な精神状態からも脱却です。安心。

a0152253_15341454.jpg
a0152253_15345944.jpg
先日このブログでも紹介した朝霧JAMオフィシャルTシャツも若干数取扱予定です。
販売予価5,000円、会場限定販売予定です。

a0152253_15400173.jpg

ここのところイベント出展時のみ販売しているフットボールTシャツも各サイズ揃えられそうです。

さらに、今夏のTシャツは事務所にある在庫をごっそり朝霧JAMに投下予定。
昨期のフーディも併せて朝霧JAM特別価格で販売予定です。

尚、出展にともない6日金曜日〜9日月曜日の間、HPでの配送業務は休止致します。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承下さいますようお願い致します。

ということで、会場でお会いしましょう。
ツルツルの肝臓で出陣する予定です、楽しみです!



by tacomafuji | 2017-10-05 15:49 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

朝霧JAM2017出展&Tシャツリリースのご案内

10月7日土曜日、8日日曜日に朝霧ジャンボリーにて開催される朝霧JAM
昨年に続きMOONSHINE STAGEにて今年も出店させて頂きます。やったぜ。

そして昨年に続き、ASAGIRI JAMSさんからのお声がけで
朝霧JAMのオフィシャルTシャツを作成、販売いたします。
昨年速攻で完売したのが相当効いていたのでしょう。言ってみるもんで、
今年はなんとデザイン2種x2色の4パターン同時リリースです。

a0152253_16564749.jpg
a0152253_16565036.jpg
a0152253_16565495.jpg
a0152253_16565715.jpg
a0152253_16570196.jpg
a0152253_16570573.jpg

MUSIC & CAMP IN SHANGRI-LA

designed byJerry UKAI & Tacoma Fuji Records


COLOR : BLACK / YELLOW

SIZE : S〜XL

PRICE : 5,000


10代を静岡県で過ごしたMICHAEL、STEVEN、NICKのWALKEN兄弟を中心としたストーナーロックバンド、JUKAI PROPHETS。自分達が出演していない(したくても出来ない)ミュージックフェスティバルのブートレグTシャツをマーチャンダイズにする事でごく一部で話題となっていた彼等だが、「TOUGH BEER」のMV視聴数が世界的話題となり欧米の主要フェスへの出演オファーが殺到。「さぁ、いよいよ」というタイミングでこれまでのマーチャンダイズでの散々な悪ふざけがブーメランとなって炸裂。結果、フェスサイドからの出演拒否及び集団訴訟というちょっと洒落にならないキツめのペナルティを課されてしまったのは記憶に新しい。そんな彼等が懲りずに作成したブートフェスTシャツは日本の朝霧JAMがそのモチーフ。図々しくJUKAI PROPHETSとして正式に朝霧JAMへの出演を逆オファーするも当然出叶うわけもなかったが、静岡時代の

STEVENのバイト(板金塗装)仲間が朝霧JAMSボランティアスタッフだった事をきっかけとして、Tシャツだけは朝霧JAM公認で本当に販売することに成功。すっ転んでもただでは起きない、バンドの売りの1つでもある面倒なしつこさみたいなものはしっかりとアピールすることはできた。SHANGRI-LA(理想郷)という語感や、富士山とは似ても似つかない山がモチーフとなっているアートワークはデザインを担当したボーカリストSTAN CAZALE(海外渡航経験無)の不十分且つ偏った日本及びアジアへのイメージに起因するが、その絶妙なズレもバンドの味わい深さとして人気の理由とする声も多い。


*なお、話題となった「TOUGH BEER」MV中でNICKが40Lのビールのみで2週間山岳エリアで自活、結果山岳救助隊を動員しての探索騒動を起こしたドキュメント映像は現在視聴不可。ライブ会場にてオープニングのみ視聴可能となっている。

*ストーリーは当然フィクションです。




a0152253_16571359.jpg
a0152253_16571687.jpg
a0152253_16572019.jpg
a0152253_16573763.jpg
a0152253_16573248.jpg
a0152253_16572826.jpg

EXTRAORDINARY WEEKEND

designed byJerry UKAI & Tacoma Fuji Records


COLOR : BLACK / WHITE

SIZE : S〜XL

PRICE : 5,000


近年、欧米で開催されるミュージック・フェスティバルのキャンプサイトでの話題と言えば、全公演終了後キャンプサイトにてゲリラライブを敢行する覆面ユニット「EXTRAORDINARY WEEKEND」だろう。ドーム状のテントを全面プロジェクターに見立てた状態での演奏は、2016年8月のシカゴでは単独での弾き語りであったと言われ、今年8月オーストラリアのシドニーでは10名以上のバンド編成だったとも言われている。これまで正式に確認されているライブは2017年9月現在27回に及ぶが、メンバーの正体は不明。今年7月、サクラメントで開催されたMEADOWLARK MUSIC FESTIVALに突如現れた

EXTRAORDINARY WEEKEND。この時は2人編成でのギターのみのインストユニットだったが、

各楽曲の演奏前に「せーのっ」という声がメンバーから聞こえたとする証言から、メンバーの1人は少なくとも日本人であると推測されるのがメンバーに関しての唯一の手がかりと言われている。そんな中、9月中旬にEXTRAORDINARY WEEKENDのHPに突如掲載されたアートワークがこのTシャツ。ASAGIRI JAM 2017と記載されたそのアートワークは「ライブの告知なのでは!?」と憶測が憶測を呼び、熱心なファンにより既に複数のブートTシャツが作成されているが、その中でも日本人デザイナー・ジェリー鵜飼デザインのこのTシャツはそのクオリティの高さで人気が高い。一部のファンから「鵜飼と同じタトゥをしているメンバーがいた。鵜飼はEXTRAORDINARY WEEKENDのメンバーなのでは?」という証言もあるが、

その真偽は不明。ジェリー鵜飼本人もその件については明言は避けている。

*このストーリーも勿論フィクションです。



ということで、今年は会場内朝霧JAMSのブースはもちろん、限定数ですがタコマフジのブースでも販売予定です。

ベロベロの奴とかフラフラの奴はお断りですが、そうじゃない大多数のみなさんのお越しをお待ちしております。

っつーか晴れるといいなマジで!




by tacomafuji | 2017-09-28 22:31 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)