<   2018年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

本日3月30日金曜日正午から新作販売開始です。

a0152253_14591940.jpg
a0152253_20175748.jpg
a0152253_22454498.jpg
a0152253_16152890.jpg
a0152253_16153216.jpg
販売は本日3月30日正午から。

よろしくお願いします。

by tacomafuji | 2018-03-30 10:25 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

3/28.wed_今日の1枚


a0152253_15595664.jpg
皇帝、まさか本当に皇帝になるとは!
まったくもって皇帝感しかない1枚なのである。



by tacomafuji | 2018-03-28 16:04 | Tshirt | Comments(0)

3/27.tue_吉祥寺の混雑ぶりは強烈です


新作Tシャツの配送作業後半戦が終了して、新作キャップのサンプル(メチャクチャいい)が出揃った火曜日。
集中してガツガツ仕事をしているとマックが不調になる。不穏な空気が流れるも
「入稿データは鵜飼さんが直接送ってくれるから大丈夫だろう!」と無駄に大船2乗った気分でマック放置!
翌朝にはマックは復調していたし、日付をまたぐ前に入稿も無事完了(鵜飼さん感謝)。

そんな最中、五木田さんと久々に一献。丁度来月から始まる個展の招待状が届いた当日だ。
吉祥寺の街は花見客で大にぎわい。いせや公園店は30分待ちで本店は定休日。ならばと戎に突撃すると
いつもは閑散としている戎ですら大繁盛、空いているのはカウンターのみっつー異常事態。

久しくゆっくり話していなかったので近況報告とスッゲーどうでもいい世間話に終始。

a0152253_15523873.jpg
個展楽しみ。来月14日からオペラシティです。



by tacomafuji | 2018-03-28 15:56 | 日々雑感 | Comments(0)

3/17.tue_今日の2枚


a0152253_15325872.jpg

BABERUTHのTシャツを来ていたら、しばらくぶりにタクミくんと偶然電話で話せた。

a0152253_15330180.jpg

夜、井口さんの個展の話を五木田さんと。
俺の20代のアイドルは五木田さん、鵜飼さん、井口さん。これ本当の話。





by tacomafuji | 2018-03-28 15:36 | Tshirt | Comments(0)

OPEN OFFICE @ 331のお知らせ


a0152253_14445073.jpg
TACOMA FUJI RECORDS OPEN OFFICE
DATE : 3月31日土曜日
OPEN : 12:00 CLOSE : 17:00
PLACE : 武蔵野市吉祥寺本町3-2-3 ラ・カシータ2B(吉祥寺駅徒歩約7分)


新作Tシャツリリース告知後、新しいTシャツボディのサイズ感についてのお問い合わせを複数頂いております。
「HPに実寸サイズを記載するのでそれを参考にしてください」とお伝えしているのですが、販売開始翌日は土曜日。
それならばということで、急遽思いつきで決めました、またやりますOPEN OFFICE。

前回同様、NYの魔殿、横山帽子公司のTシャツ・キャップにHOT DOGのプライベートブレス盤のTシャツも
少数ですが販売予定。もちろん前日に販売開始の新作Tシャツも販売予定です。
少数ですがウェブ販売とは別にOPEN OFFICE用の在庫もキープしておきます。

週末の吉祥寺、駅前はおっそろしい人混みですが、オフィス周辺はそれほどでもないはず。
お時間があるようならば是非お越しくださいませ。



***基本的にTACOMA FUJI RECORDS渡辺一人での対応となります
通常の販売店と同じようなサービスが提供できない事が想定されますが予めご了承下さい***
***ショッピングバッグはご用意しておりません。各自ご用意の上お越しください***
***クレジットカードは使用できません***
***現地でのTシャツの試着はご遠慮下さい***
***商品によっては転売防止のため購入点数に制限がある商品がございます***
***お手洗いはバックヤードにつき解放できません***
***事務所内での撮影は原則ご遠慮下さい***
***取り置き、予約等はお受けできません***
***返品・交換は原則お受けできませんので、購入時現物をご確認の上購入下さい***
***混雑状況によっては入店をお待ち頂きます***




by tacomafuji | 2018-03-28 14:56 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

THE THICK CARPET (exclusive) Teeのご案内


a0152253_16152244.jpg
a0152253_16152587.jpg
a0152253_16152890.jpg
a0152253_16154196.jpg
a0152253_16153216.jpg
a0152253_16153536.jpg
a0152253_16153877.jpg
a0152253_16154571.jpg
THE THICK CARPET (exclusive) by Yuji Amano
COLOR : HEATHER GRAY / WHITE
PRICE : 5,200+tax
SIZE : XS〜XL
*モデルは180cm/61kg、ちょっと不機嫌そうな創地さん。着用しているのはMサイズです。


1988年にアメリカ合衆国オレゴン州にて結成。

バンド名が「毛足の長い絨毯」を意味しており、「CARPET」と略称表記されることが多い。

初期は即興性を重視しており、ノイズを掻き鳴らすギターと凄まじい絶叫を轟かせるヴォーカルが絡み合うといったもので、混沌の極みであった。

また歌詞は著名人や以前の交際相手に対する誹謗中傷や侮蔑、挑発する内容のものが殆どを占めている。

解散と再結成を繰り返し活動を続けていたが(175度来日経験あり)、

2010年にバンドリーダーにして創設者であるアレックス・カマチョ(ヴォーカル)が薬物過剰摂取により死去。

バンドは実質解散状態に。

このTシャツは彼等の代表作のである22ndアルバム「THE VERY THICK CARPET」

のカバーアートワーク(カーペットの写真)を全面プリントしたもの。

*このストーリーはフィクションです。

*このTシャツは8thコレクションで販売したTシャツの復刻となります。



写真家・天野裕氏の写真を表裏に全面プリントとしたこの1枚。

オリジナルは若干薄めのポケットTだったこのTシャツ、グッと厚めの通常のタコマフジのTシャツで再登場です。

このTシャツを販売終了してから数年後、すっかり着古したオリジナルを鵜飼さんが普段着で着ているのを見て

不覚にも「そうか、こんなTシャツになるのか」と自分でも想定していなかった仕上がりに驚いた事があります。

このTシャツ、あまり細かい事を気にせず普通に着用頂くのがベストです。

ワインでも焼肉のタレでもなんでもやんちゃにこぼしてもらったOK。

フワッとゆったり着てください。


商品の性質上、1枚1枚プリントのムラがありますが、その部分は予めご了承下さい。


販売は3月30日金曜日から。

宜しくお願い致します。





by tacomafuji | 2018-03-27 16:34 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS LOGO MARK’18 のご案内


a0152253_22454498.jpg
a0152253_22454749.jpg
a0152253_22454168.jpg
TACOMA FUJI RECORDS LOGO MARK '18
designed by Jerry UKAI & TACOMA FUJI RECORDS
COLOR : NAVY
PRICE : 5,800+tax
SIZE : S〜XL
*モデルは180cm/61kg、半目でもいいんだぜ創地さん。着用しているのはMサイズです。

今季から登場のヘビーウェイトボディ仕様のTシャツ、こちらはロゴマークバージョン。
このボディを作る際に拘った点の1つがネイビーボディの色調とその風合い。
実現できた絶妙な風合いは着用と洗濯を重ねる事で毛羽立ちが増し、より完成度が高くなるようにしました。
自分で着ているこのTシャツもまだ育て中で完成はしていないけど、とても楽しみです。
(まぁ完成したところで、骨法じゃないので完成!と声高にいう事はないと思うけど)

やっぱりタフな仕様が俺は好きなんだなーと実感しております。

販売は3月30日金曜日から(しつこい)。



by tacomafuji | 2018-03-26 23:04 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

3/26.mon_絶賛デリバリー中です





先行販売Tシャツのデリバリー作業がメインの月曜日。
おかげでずっと音楽を聞きながら過ごせました(途中1時間イチローと落合の対談をガン見)。
今週頑張るっしょ。



by tacomafuji | 2018-03-26 22:38 | 日々雑感 | Comments(0)

3/26.mon_今日の1枚


a0152253_22272683.jpg
この季節、ヘザーグレイが気持ちいいですね。



by tacomafuji | 2018-03-26 22:28 | Tshirt | Comments(0)

TACOMA FUJI HAND LETTERING Tee designed by Letterboyのご案内


a0152253_20175748.jpg
a0152253_20175494.jpg
a0152253_20180521.jpg
a0152253_20180332.jpg
a0152253_20181256.jpg
TACOMA FUJI HAND LETTERING Tee
designed by Letterboy
COLOR : BLACK
PRICE : 5,200+tax
SIZE : XS〜XL
*モデルは180cm/61kg、子煩悩な創地さん。着用しているのはMサイズです。

Letterboy (レターボーイ)

スウェーデン出身で、現在東京を中心に活動するカリグラフィー・レタリングアーティスト。

世界各地でカリグラフィー・レタリングのワークショップを開催し、文字にまつわる様々な手法による活動を行う。

www.letter-boy.com



新作Tシャツ、先行リリース第二弾はLetterboyによるハンドレタリングTシャツです。

数年前からカリグラフィアーティストと一緒に仕事がしたいと思っていたところ、昨年前半からインスタグラム

日々UPされる動画や作品が気になっていました。その頃は彼の素性は勿論、どこを拠点に活動している人なのか、
え、日本の人なの?違うよね?え、もう全然分からないけどとにかく凄いなぁと思ってそのアカウントをフォローしていたのだけど、
ある日BEAMSへミーティングに行くとBEAMS TでPOP UPをやるらしいと言う話と、彼が現在東京を拠点としている事を知った。
そしてこのTシャツのオファーを出す数ヶ月末、旧知のTさんとめでたくゴールインという報を聞いた時に
「嗚呼、これはお仕事をお願いするタイミングなのだな」と思いました。

時同じくして、ヤセイコレクティブの松下くんから主催イベント・HUNTING HOURのロゴ制作の相談を受ける。
頭がおかしくなるようなバカテクバンドが主催するイベントのロゴなので、グラフィックではなく
より躍動感・肉体感のあるハンドライティングがいい、うん、絶対そうだよ松下くん、間違いないから!とパワープレイで制作進行。
今回のTシャツアートワークとほぼ同時期にオファーしたそのロゴは既にお披露目済みです。

a0152253_21063655.jpg

完全にかっこいい。タコマで何か作りたい。

実際に会ったピーターは一見するとちょっと怖そうだけど(失礼)、その実とても穏やかで物腰の柔かい、
とても繊細なナイスガイでした。目の優しさが印象的な、俺にないものを全部持ってるようなナイスガイでした(また嫉妬してる)。
「こんな雰囲気でブランド名を描いて欲しい」と伝え、数週間後に仕上がったのが今回Tシャツに落とし込んだもの。
当初はフロントに一発、シンプルに入れ込んだものにしようと思っていたのだけど、少し不器用なくらいの雰囲気で
バックプリントにも羅列するように配置、よりシャープな印象に仕上げました。

先だって紹介した今年のロゴTシャツのボディとは違い、昨季から引き続きタコマフジのTシャツボディ仕様となります。
油性プリントの硬さとTシャツ生地の洗いざらしたような肌触りの良さのコントラストを楽しんでいただけます。
宜しかったら是非。

販売は3月30日金曜日からです。



by tacomafuji | 2018-03-25 21:30 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)