12th COLLECTIONS ARE RE-STOCK NOW


お待たせしました、長らく欠品だったTシャツがようやく再入荷です。

a0152253_14105539.jpg

今年のロゴTシャツ、これ最終入荷?
SとXLは今回の入荷が最後になります。

a0152253_14105894.jpg

入荷してもすぐに枯渇してしまうロゴマーク18のネイビーも再入荷しました。

a0152253_14110296.jpg
a0152253_14153114.jpg
a0152253_14153345.jpg

インパクト大のABOVE THE ETHERもすっからかんでしたが、
ブラックホワイトパープル、全色しっかり再入荷完了しました。

a0152253_14110412.jpg

SOFT SIDEWALK、ホワイトのみですがバチンと在庫完了です。

a0152253_14110551.jpg
a0152253_14110856.jpg
そのテキストに反して「普通にお洒落」(泥酔した私の友人談)という
有難いけどなんとも失礼なお言葉を頂いたZAAPSもブラックホワイト両方ともに再入荷です。

a0152253_14111056.jpg
a0152253_14111348.jpg
プライベートで俺もよく着ているerosssもホワイトブラック、全サイズ用意しました。

a0152253_14111518.jpg
a0152253_14111749.jpg
フェスとかで着てると何故か外国の人にやったらと声をかけられる(なんとなく理由も分かる)
NOSE EXCHANGE SNAKE。こちらも長らく完売状態でしたがブラックホワイト全サイズ再入荷です。

今年はなかなか生産が追いつかずご迷惑をおかけしています。
引き続き宜しくお願い致します。



# by tacomafuji | 2018-06-06 14:29 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

OFF THE GRID 2018に出展致します



a0152253_14141746.jpg

今年も参加します、OFF THE GRID 2018
初年度から我が物顔で出展していますが、アウトドア界隈との親和性だけで
お邪魔しております。毎年出展自体よりもそこでの買い物が楽しみなんだよね俺は。。。

という事で、今夏の新作Tシャツやイベント時限定で販売しているTシャツも
勿論販売致します。いいぞー、これはいいぞー。
年を重ねるごとに各出展メーカーの販売するアイテムのプレミアム感が増して行きますが
もうその競争には全然勝てない、勝てっこない。
ですが、隅の方でひっそりこっそり、ちょっとだけ新しいアイテムを販売します。

a0152253_14233330.jpg
a0152253_14233033.jpg
a0152253_14233894.jpg
a0152253_14233610.jpg
TRAILS FOR ALES
designed by Jerry UKAI
COLOR : HEATHER GRAY / WHITE
SIZE : XS〜XL
PRICE : 5,200+tax

TRAILS FOR ALES by GOOD BEER TAPS
ポートランドの醸造所での下積みを終え地元ワシントン州WALLA WALLAに戻ったZakk Lowe(ザック・ロー)は、全米有数のワイン生産地である地元でのビール文化の脆弱ぶりに愕然とする。そして自身が愛してやまない、クラフトビールの聖地ポートランドにあるようなブリュワリーを地元で立ち上げようと決意する。ダウンタウンのパブで働きつつ、Bennington Lake湖畔の自宅ガレージでビールを作り始めると、自身のタップルーム”GOOD BEER TAPS”をオープンするまではさほど時間はかからなかった。

幼い頃から自然豊かな環境で育ったザックが、エールビール同様こよなく愛するのがトレイルランニング。自宅からタップルームまでは湖畔を半周した後、自作のトレイルコースを満喫しながら通勤するのが日課だ。

オープンと同時にGOOD BEER TAPSは盛況な日々が続く中、休日のザックは引き続き自宅ガレージにおいて、そう多くないトレラン仲間とプライベートで醸造したIPAを楽しんでいた。強烈な苦味と鼻に抜けるフルーティな香りは微妙にバランスを欠くものの、その不完全さが話題を呼び、瞬く間に友人だけでなく彼のビールを愛するGOOD BEER TAPSの常連客からも「店でも開栓を!」という声が相次ぐようになる。

その不完全さゆえ、タップルームでの開栓には乗り気でないザック。そこで彼は一計を案ずる。「このIPAは俺の自作したトレイルを走破した奴だけが呑めるビール。飲みたきゃみんなトレランやろうぜ」。この一言がきっかけで、Bennington Lake湖畔はトレイルランナーやビール愛好家から「TRAILS FOR ALES」として知られるようになり、現在ではラン&ビアイベントの聖地とされている。

ランの後に乾杯をする際、一部欧米のランナーが「TRAILS FOR ALES!」や「T.F.A!」と声をかけあっているのを散見するが、由来はこの物語とされている。

現在ザックは転居し、元の自宅はTRAILS FOR ALES TAPROOMとして営業中。余談だが、渋谷円山町周辺の坂道はビール愛好家のトレイルランナーからは「東京のTRAILS FOR ALESだ」と言われているらしい。

*WALLA WALLAもBenington Lakeも実在しますが、このストーリーは当然フィクションです。


岩本町の魔境、RUN BOYS RUN GIRLSの5周年に速乾Tシャツボディで限定数販売したこのTRAILS FOR ALES、コットン100%のタコマフジ仕様でOFF THE GRIDから販売致します。ごく限られた枚数のみにも関わらず、4色展開で展開した速乾ボディから配色も新たになったこのTシャツ。着易さ重視のリラックスフィットとご理解下さい。会場では限定数のみ販売となりますのでご了承下さい。
いいぞー、これはいいぞー。

a0152253_14234418.jpg
a0152253_14234121.jpg

MY PACK LIST CHECK SHEET (ver. 2018)
designed by Jerry UKAI
COLOR : NAVY
SIZE : S〜XL
PRICE : 6,000+tax

毎年OFF THE GRIDで販売するのがほぼ定番になりつつあるPACKLIST Tシャツ。
今年はバインダーネック仕様の身幅がゆったりなリラックスフィットボディ。
PACKLIST の内容もバージョンアップしています。
こちら在庫が無くなり次第販売終了予定、
チェックリストのディテールは購入頂いた方のお楽しみという事で。

現在HPでも完売中の商品もイベント当日までには再投入予定です。
毎年言っていますが、タコマブースというよりも他の出展ブースがとにかく魅力的なイベントです。
迷ってるなら絶対に行った方がいいと思います。
是非、会場でお会いしましょう。

宜しくお願い致します、押忍。



# by tacomafuji | 2018-06-04 14:41 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

6/3.sun_ God's Favorite Customer


前夜、帰宅後速攻で寝落ちしてしまった翌日、またしても絶好調。
先日の人間ドックでガンマが20(誤記ではなく本当に20)という驚天動地の数値を叩き出したのも
頷ける。単純に酒量が減ったのは勿論、油物や甘いものも喰わなくなったし、水分よくとって
睡眠も意識してとってたからだろう、ズバリ言って今の俺はかなり健康体。体調がいいと飯も美味い。
朝食で食べた3ヶ月ぶりのパン(サンドイッチ)は卒倒するほど美味かった。

この日は自宅でゴロゴロしている犬を眺めながら自宅で延々とデスクワーク。
昼食とうたた寝を挟んで17時過ぎまで集中して仕事ができた。
夜は飯喰った後はひたすら読書と寝ているビーグルにちょっかいを出し続ける日曜でした。





慌てて吉祥寺のレコード屋に片っ端から問い合わせたけどまだ未入荷のニューアルバム。
前回のアルバムが「暗い!」とか「ハニーベアー(前々作)と比べて酷い」とか散々な言われよう
だったけど、今作の方が俺も好きです。



# by tacomafuji | 2018-06-04 12:45 | 日々雑感 | Comments(0)

6/2.sat_LIVING DEAD AID PRE-OPEN


奥さんがオペラシティへ五木田さんの展示を見に行ったこの日、
RBRG慶さんに誘ってもらって高尾山へ。進行方向の違う電車に乗っちゃうボーンヘッド後ゴリ一家と合流して
のんびり高尾山を散歩。天候もいいしやたらと心地よい。家からの移動距離や時間も丁度いいし
週末ながら午後早めの時間帯はそんなに混み合ってなくて快適。頂上で飲んだ生ビール、美味かったなー。
焼きたての天狗焼を頬張りながらケーブルカー下山。鵜飼さんと合流して、最終目的地のLIVING DEAD AIDへ。

高尾駅から徒歩数分のANSWER4のヘッドクォーターにしてビアバーも併設したコバのニューオフィスだ。
1階にラーメン屋、はす向かいにいくどん(多摩地区を中心に展開しているお財布に優しいホルモン屋)という
絶好のロケーション。この日はプレオープンで、ANSWER4ビールの醸造元、FAR YEAST BREWINGの
出張2タップも勿論ぐいっとやっつけておいた。店内は知った顔がたくさん。
「アウディに乗ったホームレス」「小林メンバー」等々ニックネームのレベルだけが高いと思っていたコバだけど
やっぱ人気者なんだな。いつも半歩先にしかけるANSWER4のスタンスは俺にはないところ。
打ち上がってる終盤、突然感極まって泣き出すところとかも憎めない。

登山も楽しかったし、これから高尾に行く理由がもう1つ増えた気がします。
コバ、おめでとう。

Living Dead Aid by ANSWER4
Jun,3rd (sun) OPEN!
東京都八王子市初沢町1231-17 高尾力栄ビル302号室
*営業日は各自調査!





# by tacomafuji | 2018-06-03 11:15 | 日々雑感 | Comments(0)

6/1.fri_人間ドック2018


1年ぶりの人間ドック。去年病院ですれ違ったトモエ夫人とこの日も病院前ですれ違う。

予定よりも1時間早く病院から解放。数値も飛躍的に好転。いやー、よかったよかった。

午後からは事務所でデスクワーク。全然仕事は終わらないけどなんだかこの日は気分がいい。

久々に家で晩酌しちゃったし、いい金曜日だった。


どうでもいい他人事ではありますが、まだまだ日大みっともないですね。

義務教育も含め、ある一定の教育を享受して社会人になっているのが僕の友人知人の大半です。

日大の付属高校を卒業している俺にとって、高校生活はかけがいのない友人と今でも腹を抱えて笑える思い出を両手で抱えきれないほど得られた、

素晴らしい時間だった。「お前、この学校に残れると思うなよ」喘息再発しちゃって全然ついていけず、部活をやめる時に

顧問だった教師から襟首掴まれながら言われた言葉はその後トラウマではなく「こんなクソ野郎よりも偉くなるぞ」というやる気になった。

まぁ当時はそんな教師はそこらじゅうにいたけど。けど卒業するまで、すれ違う度に「お前まだこの学校にいるのか?」とかいう教師、

教師の資格あったのかね(ちなみに人気のある教師だった)。そんな教師がいるから、3年間健気にシコシコ俺に嫌がらせし続けていた、

辞めた部活の奴も今考えるとまともな指導者のいない、気の毒な奴だったんだろう。

俺も友達も皆、社会に出て20年以上の時間が過ぎた。

昨今の報道を見ていると、惨め過ぎて笑えるのを通り越して気の毒になる。社会に出ず、学校に残っている大人の稚拙さ。

ぬるま湯からいきなりフルチンで世間にさらされた彼らは気の毒であると同時に、「自業自得だろ、しっかり恥かいてろ、バーカ」

と思ってしまうのも事実。付属校とはいえ、日大一門の俺としては、「他人の振り見て我が振り直せ」と言い聞かせています。

まぁ本当にどうでもいい話だけどね。


おしまい。


TACOMA FUJI RECORDS / Lodge ALASKATwitter Account : TACOMAFUJIO


# by tacomafuji | 2018-06-02 10:34 | 日々雑感 | Comments(0)

5/28.mon〜31.thr_ここのところの雑感


またあっという間に1週間が終わりそうだ。
週末に外泊が必要な仕事がないのでちょっと安心なこの週は、飲み歩く事もなく
粛々と新作の入稿を乱れ打つように仕事をしています。

2月から突然始めた、体質改善目標のダイエットも5月でひとまず一区切り。
さぁ、6月7月もガツンと頑張ろうかな、という塩梅でおります。



唐突に懐かしい名勝負シリーズ。
試合当時は動画なんて全然見れなかったけど、ピータースミットがルンピニーでチャンプアを
KOしたこの試合。英会話教師とリングでボコボコに殴りあうハリプロ三浦氏ではない事は確か。
チャンプアかっこいいけど、ピータースミットの柄の悪さ全開なファイトスタイル大好きだった。



# by tacomafuji | 2018-06-01 15:27 | 日々雑感 | Comments(0)

5/25.fri〜5/27.sun_白州BIKELOREに行ってまいりました。


週末に開催されたバイクヘッズによるバイクイベント、バイクロアにお邪魔してきました。
主催の方々に無理言って金曜日に前日搬入させて頂き、いきなりマペースぶりを発揮。
土曜日も日曜日も、ズバリ言って売り上げ的には散々だったのですが、それがなんだか許せる素敵なイベントでした。
場所もいいし会場にいる来場者の雰囲気もいい。そして何よりも、今回は多くの人との出会いが素晴らしかったです。
ripa廣江くんやヨクヤキを始めとする名古屋チームの面々、クロマニヨンとのサプライズな再会もあったし、
慶さんの仲介でようやくJazzy SportのMasayaさんとも会えたし。
会場に隣接する温泉施設も強烈なものがあった。
GALLERY TRAXがあるので、長坂までは過去に何度も行ったことがあったけど、白州はなんだか長坂とは
違うイメージの場所でした。最終日の朝、乙部ちゃんや慶さんに誘ってもらいながらも二日酔いで露骨にお断りしてしまった
グループランイベントに参加してたらもう完璧だったな、そんな週末でした。

バイクロア、ちょっとしたオアシスでした。




# by tacomafuji | 2018-05-31 23:06 | 日々雑感 | Comments(0)

5/18.fri〜24.thr_また、あっという間に毎日が過ぎております


また、あっという間に毎日が過ぎていきます。
週末はYES GOOD MARKETを遠慮させてもらって、ジャキさん夫妻&ミンガスと一緒に高尾山でハイキング。
程よい疲労感と冷たい空気が心地よい。これがリフレッシュという奴か。
週が明けてからはガツガツと毎日てっぺん過ぎまで仕事が続く中、水曜日の夜はパラエストラ川崎で先輩だった
宮地さんと久々に酒席をともにして久々にゲラゲラ笑った。本当に友人には恵まれているな俺は。

世間を騒がせている日大アメフト部の不祥事のニュースを観て
高校で部活を辞める時に「お前、この学校に残れると思うなよ」と俺に凄んだ顧問の事や
その後延々と挑発し続けてきた、同じ部だった同級生の事を思い出した。そんな話はゴロゴロ転がってるし
特別な事じゃないと思う。同調圧力と共感は表裏一体。部活文化、俺は馴染めないしちょっと嫌悪に近い感情を持ってるけど、
それでも存在は否定しない。あんな事はどこでも起こりうるし、今も毎日日本中で起こっていると思う。

それにしても、オズって教師なんてまさに日大クオリティだったなー、なんて思ったりして(鶴高あるある)。
色々あったけど、それでも高校時代はいい時間だったと素直に思う。


高校1年の夏、母校は甲子園に出場。1回戦は松井率いる星陵。
同級生はほとんど甲子園へ応援に行っている最中、「甲子園に行く」と嘘をついて
親からもらったお金を握りしめて、地元の友達と遊び呆けていた(酒もタバコもまだ知らなかった)。
既に穀潰していたなーと我ながらあっぱれだ。



# by tacomafuji | 2018-05-24 23:02 | 日々雑感 | Comments(0)

5/17.thr_酒と友達とフルシャンテ


連日の代官山。うっかりしてグループ展のオープニングを逃してしまった展示をチェックした後
久々にデニム買ったり知り合いのお店に顔を出したりしながら三茶へ移動。
ゴリやユーマくん達と一緒に森道の打ち上げ、という名目で祝杯。
軽めにしておいたけど、やっぱり酒席は楽しい。





# by tacomafuji | 2018-05-24 22:29 | 日々雑感 | Comments(0)

5/16.wed_蔦屋巡礼



初めての蔦屋家電。こんなに巨大だったのか。
その足で代官山蔦屋へ移動して打ち合わせ。
今年は二子玉と代官山で取り扱って頂く予定です。

そうそう、この日久しぶりに「お前失礼な奴だな」と面と向かって言いたくなる人遭遇した。
怒らないけどね。



思い出すとムカついてきちゃうので、こんな時はVulfpeckのライブを観ながら気持ちを落ち着けましょう。



# by tacomafuji | 2018-05-24 22:04 | 日々雑感 | Comments(0)