人気ブログランキング |

課題図書

始まりました、緊急事態宣言下での東京生活2回目。
安倍さんもうんざりしたけど、菅さんもなかなかのものだ。こんな時でも応援している地元の人とかの健気さが気の毒でもありつつ、全く同情していない自分がいます。トランプ支持者の蛮行に唖然としながらも、未だに陰謀論まがいの言動を繰り返す人が少なくないのを知ると疲れるし徐々にそれに慣れてくる自分がいる。正義と公正さは同期していなければいけない。バランスを欠いていれば、それはただの自己満足であり暴力だ。

とかいいつつも、僕は狭い自分の知ってる世界で生きるのに精一杯です。週末もなんだかんだ仕事してると思うけど、ゆっくり本でも読みたい。年始に大量購入した未読のゴルゴ13と黄昏流星群はさっさと読んだけど、買っただけで未読の本が溜まってきた。最近は長い移動時間もあまりないし、あっても仕事してしまうので読書していない、いけないことだな、これは。

課題図書_a0152253_13413299.jpg



# by tacomafuji | 2021-01-08 13:41 | 日々雑感 | Comments(0)

Hello 2021

最後にアップしたのが去年の4月上旬。「ようやく緊急事態宣言」とか言ってた時で、今週末には再度緊急事態宣言と言われている2021年1月に8ヶ月ぶりにブログ更新。特に理由があったわけではなく、インスタの気楽さとコロナ禍での先が見えない日々とそれに伴う予想外の忙殺される日々に「まーインスタで色々と発信できるしいっか、ブログは放っておけば」くらいの気楽な具合でいました。気分が変わったのは今年めっきり減ってしまった地方遠征の時。名古屋や茨城、山口なんかで「なんでブログアップしないんですか?ちょっと楽しみだったんだけど」と立て続けに尋ねられたのがきっかけ。「忙しいとか言い訳にするのはあんまり格好よくないな」と思っていたタイミングで数年ぶりにマエキンと仕事をすることになり(マエキンはブログを始めるきっかけになった人)、これはまたブログ再開しろって思し召しなのか?という気分になり、ノリ1発で再会してみようと思います。

コロナ禍ということもあり年末年始は忘年会も新年会もなく、奥さん&獅子丸とのんびりしていました。年明け早々の緊急事態宣言で出鼻をくじかれてしまったけど、今年もマイペースに昼寝と犬の散歩を織り交ぜつつガツガツ仕事しようと思います。仕事と言えば、「仕事中何聴いてるんですか」もよく聞かれるけど、期待に応えられずすみません、音楽は殆ど聞いてないです。もっぱらYOUTUBEとAMAZON PRIMEを垂れ流し続けています。AMAZON PRIMEだったらBOSCHとNCIS。YOUTUBEだったら田尾安志とデーブ大久保ののチャンネルです。JAZZとかノイズとか聴いてなくてごめんなさい、普通以下の46歳な俺です。

今年は1月3日から通常営業開始中。今日は自宅で作業できるので獅子丸を眺めながら在宅作業中。

Hello 2021_a0152253_10472725.jpg
犬に監視されてます。



# by tacomafuji | 2021-01-05 10:47 | 日々雑感 | Comments(0)

2020年の4月序盤戦

4月1日。エイプリルフール。なんなら全部嘘であって欲しい2020年だ。

4月2日、ZEN HIKER、WABBY&SABBIE、CHO OYU販売開始。どうなるか不安だったけどふたを開けて見たら取り扱い店舗でもウェブでもいつもと変わらない売れ行き。このご時世、いつもの経済活動が当たり前でなくなっているので不安で不安でしょうがない。とりあえず慎重に前に進むのみだ。

4月3日金曜日から4日5日の週末は配送作業以外は自宅で過ごす。もう2週間外で呑んでない。あー呑みに行きたい。無邪気に呑みたい。ただ、結婚してから、具体的には獅子丸が我が家に来てからは特別な用がない限り週末はいつも家でのんびりする事が多かったので週末の外出自粛は正直全くもって平常運転なのでノーストレスだったりします。

4月6日月曜日、事務所で配送作業を終わらせた後、帰宅するとようやく緊急事態宣言。ようやくですか。それにしても、本当に心から政財界にはまともな人、国士は今の日本にはいないんだな。少しづつでいいから変えていかないとだ。こんな事考えているとまた居酒屋に行きたくなってくる。いつこの状況が収束するのか分からないけど、収束した後状況が許すならできる限り全国を回ろうと思う。気分はブルーザー・ブロディだ。




# by tacomafuji | 2020-04-07 14:26 | 日々雑感 | Comments(0)

CHO OYU by NOEL N’ TENZINGのご案内

CHO OYU by NOEL N’ TENZINGのご案内_a0152253_13183796.jpg
CHO OYU by NOEL N’ TENZINGのご案内_a0152253_13183483.jpg
CHO OYU by NOEL N’ TENZINGのご案内_a0152253_13184157.jpg
CHO OYU by NOEL N’ TENZINGのご案内_a0152253_13184744.jpg
CHO OYU by NOEL N’ TENZINGのご案内_a0152253_13184497.jpg
CHO OYU by NOEL N’ TENZINGのご案内_a0152253_13185064.jpg


CHO OYU by NOEL N’ TENZING designed by Jerry UKAI

PRICE : 5,800+tax

COLOR : BLACK / WHITE

SIZE : S~XL

COTTON 100% MADE IN JAPAN


登山家のノエル・フィンチはナンダ・デヴィを登頂した後に、一人の女性を巡りバディのエリック・ヒラリーと喧嘩別れをする。

その後チョ・オユーに遠征した際にシェルパのテンジン・マットンと出会う。

5日間も続いた激しい暴風をやり過ごすため、テントの中で毎日ギターとパーカッションでセッションをした

ノエルとテンジンは、無事にチョ・オユーの登頂を成功させ下山後すぐに音楽ユニット「CHO OYU」を結成。

カトマンズのバーを中心に演奏をした。現在確認できる彼らの音源はカセットからダビングをくりかえされた、

劣化の激しい音源のみで、その多くが70年代に欧米のハイカーが自国へ持ち帰ったものだと言われている。

現存するオリジナルカセットテープは確認されておらず、ノエル直筆のカセットレーベル(テープは紛失されていた)が

先日オークションにかけられ、日本のコレクターが数千万円で落札されたのは記憶に新しい。

*このストーリーはフィクションです。


販売は4月2日木曜日から、TACOMA FUJI RECORDS HPと全国の取扱店にて。

宜しくどうぞ。




# by tacomafuji | 2020-03-31 13:19 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEAのご案内

Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEAのご案内_a0152253_13133890.jpg
Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEAのご案内_a0152253_13133558.jpg
Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEAのご案内_a0152253_13134233.jpg
Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEAのご案内_a0152253_13134749.jpg
Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEAのご案内_a0152253_13142639.jpg
Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEAのご案内_a0152253_13135297.jpg


Wabby & Sabbie by FERNAND WANG-TEA

designed by Jerry UKAI

PRCE : 5,800+tax

COLOR : BLACK / WHITE

SIZE : S〜XL

COTTON100% MADE IN JAPAN


普及の名盤「zen hiker」で衝撃のデビューを果たした詩人フェルナンド・ワンティーのセカンドアルバム「ワビー&サビー」。

豪華なミュージシャンが脇を固めた1作目とは違い、全ての演奏をフェルナンド1人でこなした意欲作。

湖の湖畔に投げた小石が生み出す波紋のように小さな音が徐々に広がり、そして徐々に静かに消えていく様はまさに侘び寂び。

イーノのアンビエントミュージックにも通づる静寂、そして狂気と紙一重の美しい音色。

「これ以上の音楽を作ることは不可能であり、また意味はない」とコメントを残し、

フェルナンドは本作をもってミュージシャン活動をやめてしまう。

「zen hiker」と比べると商業的には成功を収めたとは言い難いが、

後世の音楽シーンに与えたインパクトは計り知れない、エポックメイキングな作品である。

*このストーリーはフィクションです。


販売は4月2日木曜日から、TACOMA FUJI RECORDS HPと全国の取扱店にて。

宜しくどうぞ。





# by tacomafuji | 2020-03-31 13:15 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)