ABOVE THE ETHER New Colorのご案内

a0152253_22005898.jpg
a0152253_22005452.jpg
a0152253_22005928.jpg

ABOVE THE ETHER designed by Isaac Lin

販売価格:5,616円(税416円)

カラー:MINT

サイズ:XS~XL


アイザック・リン

1998年ロードアイランド造形大学にて美術学士号を取得後、2006年美術修士号をカリフォルニア芸術大学に取得。

現在の拠点ははフィラデルフィア。抽象表現の歪みと非現実的な世界感が持ち味であり、彼の表現は ペインティング、

スクリーンプリンティング、コラージュ、インスタレーションと多岐に渡る。

反復されるモチーフやキャラクター(犬や猫をモチーフとしたキャラクター)をシルクスクリーンやハンドドローイングによって展開し、

アーティストやフォトグラファーとの共同作品も積極的に発表している。

(2018年1月現在)Flesher-Ollman Galleryに所属。

www.isaactinweilin.com/



今夏の新作Tシャツの中でも異彩を放っている、アイザックのTシャツ「ABOVE THE ETHER」。

配色でこうも印象が違うのか。。。としみじみ思うTシャツですが、それもそのはず、優柔不断な俺はちょっと言えないくらいの

種類のサンプルを作成していました。「好評だったらスポットで新色もリリースできたらいいな」と思っていたのだけど

おかげさまで3色全て絶好調。その波に乗って通称ミントを数量限定でリリース致します。


こちらのTシャツ、代官山蔦屋と蔦屋家電@二子玉のポップアップストアにて先行販売致します。

HP及びお取り扱い頂く店舗では来週後半から販売予定です。


是非、宜しくお願い致します。




# by tacomafuji | 2018-06-27 22:21 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

INTERSTITIAL KANI WAVEのご案内



a0152253_21215347.jpg
a0152253_21215632.jpg
a0152253_21215979.jpg
a0152253_21222313.jpg
a0152253_21221677.jpg
a0152253_21221064.jpg

INTERSTITIAL KANI WAVE designed by Kiyotaka Sumiyoshi

販売価格:5,616円(税416円)

カラー:BLACK / WHITE

サイズ:XS~XL


kani waveを中心とした五次元ライフスタイルを模索中...

そんなときに出会ったのが、皇帝でした。

すきま時間にスマホでしこしこkaniコインをゲット!

人生を180度変えた皇帝の波、のってみたくはありませんか。


Kiyotaka Sumiyoshi 住吉清隆 

1979年生まれ。

アニメーター/モーショングラフィックスデザイナー。


昨年Sensationでまさにセンセーショナルに登場したKiyotaka Sumiyoshi。

シルクプリントの限界に挑戦するというか、プリンター泣かせなアートワークは本職でもある

モーショングラフィックスデザイナーならではと言ったところ。

長年住み慣れたNYから今年ついに活動の拠点を東京に写したKiyotaka Sumiyoshiの新作Tシャツをリリースします。

前作に続き、その独特なビット感パンパンなアートワークは中毒性高め。

一見パンチはないけど、「気づくと洗濯したらすぐにこれ着てるな。。。」となってしまうこと間違いなし。


このTシャツ、代官山蔦屋と蔦屋家電@二子玉のポップアップストアにて先行販売します。

HP及びお取り扱い頂く店舗では来週後半から販売予定。


是非、宜しくお願い致します。




# by tacomafuji | 2018-06-27 21:34 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

THIS IS CALLED TACOMA FUJI RECORDS@蔦屋家電のご案内


a0152253_16551945.jpg
!!!BREAKING NEWS!!!

まぁ自分で言ってれば世話はないのですが、誰も言ってくれないので自分で言います。
先日、代官山蔦屋でのポップアップをご案内致しましたが、ほぼ同時期に二子玉の蔦屋家電さんでも
同名のポップアップストアの展開をして頂くことになりました(やったぜ!)

THIS IS CALLED TACOMA FUJI RECORDS@蔦屋家電
7月2日月曜日〜8月1日水曜日(9:30〜22:30)
場所:蔦屋家電2階ブックフロア
問い合わせ先:03-5491-8550

代官山よりもスペース的にゆとりがある展開となる予定なので、
一部旧作や、イベント時のみ販売していた商品も展開できればと思っています。
先日ご案内したTRAILS FOR ALESやPSSCはこちらでも取り扱って頂く予定です。
(ORIENTALES TIE DYE TEEは代官山のみのお取り扱いとなりますのでご注意下さい)

会期中に追加の商品等ある場合は随時Instagramでアップしていく予定です。
そちらの方もご確認頂けると幸いです。

宜しくお願いします、押忍。



# by tacomafuji | 2018-06-26 17:16 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

THIS IS CALLED TACOMA FUJI RECORDS@代官山蔦屋のご案内


a0152253_21134325.jpg

THIS IS CALLED TACOMA FUJI RECORDS
6月30日土曜日〜8月31日金曜日(7:00〜24:00)
場所:代官山蔦屋書店2号館1階ブックフロア
主催:代官山蔦屋 共催・協力:TACOMA FUJI RECORDS
問い合わせ先:03-3770-2525


もはや恒例と言っていいのでしょうか、今週土曜日、6月30日から今年も代官山蔦屋にてタコマフジ展開して頂く事になりました。
今夏の新作商品群は勿論、イベント出展時等で販売していたアイテムも販売致します。

a0152253_21254766.jpg
a0152253_21255159.jpg
a0152253_21254027.jpg
a0152253_21254405.jpg

先日のOFF THE GRIDやPLAINでのPOP UPで販売したTRAILS FOR ALES。
こちらもウェブ販売に先行して販売致します。
(HPやタコマ取り扱い店舗でも近日中に販売予定です)

a0152253_21212963.jpg
a0152253_21212297.jpg
a0152253_21215577.jpg
a0152253_21215968.jpg
a0152253_21194812.jpg
a0152253_21195075.jpg
a0152253_21203376.jpg
a0152253_21203667.jpg

どこで売ってるのかハッキリしろよ!
とお問い合わせ多数のPSSCも販売します。
(HPやタコマ取り扱い店舗でも近日中に販売予定です)

a0152253_21194200.jpg
a0152253_21194576.jpg

さ、ら、に、こちらは今回のポップアップ用に数量限定で作成したTACOMA FUJI ORIENTALES。
しかも久々のオリジナルタイダイ仕様です。

会期も盛夏の間、しばらく展開しているので気が向いたらスポットアイテムも販売していきたいと思います。
お近くまでお越しの際は是非ご来場ください。

宜しくお願い致します。



# by tacomafuji | 2018-06-25 21:53 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

POP UP STORE @ TUMBLEWEEDのお知らせ


a0152253_17133097.png

行くぞ、名古屋!
7月7日土曜日から15日日曜日まで、中京地区で初めてのPOP UP STOREを「名古屋の虎」の異名を持つ
井本さん(vallicans)主宰のTUMBLEWEEDにて開催して頂く事になりました。
そう、昨年鵜飼さんの個展を開催したあの場所です。
今夏の新作Tシャツフルラインナップは勿論、開催までに随時発表しますがこのPOP UPから販売予定の
アイテムも用意します(そんな事ばっかしてっから発狂するほど忙しい)。

7日土曜日と8日日曜日には僕も現地にお邪魔してオープニングイベントも開催します。
この2日間は東京からBAR LIQUORS(!)、名古屋からはSUNDAY SPICE(!!)、FIJI ON THE CURRY(!!!)
も参加して頂く事になりました。レモンサワーとビールだぜ、最高か!
このオープニングイベント、「DRUNK WITH POWER」と題しておりますが私も井本さんから
送られてきた上記バナーを見てさっき初めて知りました。最高のネーミングだと思います。

詳細は追ってUPしていきます。
鵜飼さんの個展の時は2件はしごした後、最後に雪崩れ込んだ味仙本店のチューハイを飲み尽くすという
暴挙を敢行してしまいましたが、今回は程々にしたいと思います。
ただ、風来坊行ってみたいしひつまぶしも喰いたい、具合のいい居酒屋も行きたよね。
そんな煩悩大爆発状態でお送りします。
どうぞ宜しく。



# by tacomafuji | 2018-06-23 17:34 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

6/22.fri_Natalie Prassの新譜が素晴らし過ぎる





音が跳ねてる、跳ねまくってるNATALIE PRASSの新譜。かっこいい。

獅子丸先生はずーっと寝てる。よく休んで下さい。



# by tacomafuji | 2018-06-23 13:56 | 日々雑感 | Comments(0)

6/18.mon〜21.thr_ワールドカップと仕事の間から


月曜日、山口から戻って最初の営業日は仕事をしていたらあっという間に1日が終わってしまった。

火曜日、仕事終わりに奥さんとナンちゃんと焼き鳥屋で合流。
その後自宅に移動してワールドカップ・コロンビア戦をTV観戦。久々に興奮した。
予想の遥か上をいく勝利と本田&川島は強制送還しちゃえばいいのにって気分です。
試合後のセルジオは「あんな調子の悪いコロンビアなら勝って当然、もっと圧勝しなきゃダメ」
的な事を言ってたようだけど、セルジオ違うよ、ワールドカップであの調子だったら、それが実力なんだよ。
真剣勝負の実力査定の場は結果が全て、そのルールは平等だよ。
ふと目がさめるとTVも電気も消えた居間で真夜中に目覚める。
「マイアミよりすげぇよこれ。。。」と呟きながら寝落ちしていたらしい。幸せなおじさんだ。

水曜日、昼からイガちゃんが事務所に来てくれて撮影。
なんだかんだで沢山やることがあって夕方まで近況報告をしながら。
配送の集荷時間を過ぎてから今夏のキャップが無事着弾。サクサク検品したところでこの日は終了。
奥さんとハンバーグを食べながら獅子丸の事を相談。今週はこの事で頭がいっぱいだ。

木曜日、午後まで新作キャップの配送作業後、先週末のポップアップ事後処理を完了。
三鷹の額装屋さんと打ち合わせをした後、奥さんとピックアップして獅子丸さんを迎えに行く。
先週の木曜日深夜に救急搬送後、3時間越えの開腹手術を終えての帰宅だ。
全然本調子ではないけど、それでも峠を越えて一安心。
詳細はまた、どこか別のタイミングで書き記しておきたいと思うけど
この1週間、本当に激動の1週間だった。




# by tacomafuji | 2018-06-21 21:44 | 日々雑感 | Comments(0)

新作キャップ、販売は23日からです


a0152253_20344567.jpg


新作キャップ、土曜日23日20時からHPでの販売開始です。
お取り扱い頂いている店舗については23日から、もしくはそれ以後からのお取り扱いとなります。
宜しくお願いします。




# by tacomafuji | 2018-06-21 20:36 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

TACOMA FUJI RECORDS CAP 2018 SS CAPのご案内



たくさんのお問い合わせを頂いていた今夏のキャップ。
大変お待たせ致しましたが、ようやくご案内させて頂く目処が立ちました。
今夏の新作キャップは全6種類。
生地感や着古していく楽しさを感じて頂けるよう、コットンやヘリンボーン素材を
多く採用、また初めて60/40素材のキャップも登場致します。

a0152253_12172042.jpg


TACOMA FUJI LOGO HERRINGBONE CAP

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : NAVY

COTTON100% / ベルト部分牛皮


昨年カーキ色のヘリンボーン素材で初登場し、HPでは数日と保たず完売してしまったTACOMA LOGO HERRINGBONE CAP2018バージョンは、装いも新たにネイビーで登場です。昨季モデルのラバーアジャスターからレザータイプのアジャスターにバージョンアップ。配色も含め、よりコーディネイトや

シーンを選ばない万能選手となって再登場です。


a0152253_12171365.jpg

RIB STEAK CAP designed by Jerry UKAI

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : RED

COTTON100% / つば裏ポリエステル100% / ベルト部分牛皮


色の抜けたデニムにクタクタのネルシャツ、使い古したワークブーツでカウンターにどっかと座り、

キンキンに冷えたボトルのクアーズをグイッと美味そうに飲み干す。。。

ちょっと田舎の方にいったらゴロゴロいる、普通のアメリカ人が何も考えずに被っていそうな

キャップが理想です。男なら黙ってステーキだろ、女性にも高タンパクなステーキはおすすめですよ。

レザーアジャスターとつばの裏地の切り返しがかなり効いてるこのキャップ。

ウォッシュ加工のかかった目の覚めるような赤って、実は似合わない奴なんてそうそういないはず

(と信じています)。


a0152253_12221751.jpg


AUTO CAP designed by Jerry UKAI

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : NAVY

COTTON60% / NYLON40% / ベルト部分牛皮


初採用した60/40素材のキャップはシンプルなステーションワゴンのシルエットが

刺繍されているAUTO CAP。ざっくりと車に荷物を放り込んで、最後にひょいっとキャップを被って

気ままでに外遊び。ちょっとの雨なんて気にしないでラフに使いたいキャップです。

今回の裏4番バッターです。


a0152253_12242647.jpg


I HAVE A SKULL CAP designed by Hiroshi Iguchi

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : BLACK

POLYESTER80% RAYON20%

昨年西海岸テイストな配色で初登場した、世界で一番共有できるメッセージ

「I HAVE A SKULL」を冠したこのキャップ。個人的には昨年販売したキャップで

一番のお気に入りだったのですが、発売当時から待望されていたブラック&ホワイト仕様で

今夏再登場です。配色が変わっただけで昨季のモデルとはガラッとイメージが変わったものの、

その普遍なメッセージは健在(当然)。硬派な出来栄えの2018年バージョンは

季節を問わず活用する予感です。

a0152253_12264710.jpg

Lodge ALASKA HERRINGBONE CAP designed by MATT LEINES

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : KHAKI

COTTON100% / ベルト部分牛皮

敬愛してやまないNYのアーティスト、マット・レイナスが書き下ろしてくれた

Lodge ALASKAロゴのキャップが今季はカーキのヘリンボーンで再登場。

ロゴの雰囲気や語感との相性といい、アッシュトーンなボディにクリーム色の刺繍が

ワークキャップテイスト溢れる出来栄えで登場です。

実はこんな具合のが飽きのこないキャップなんだなと実感しています。


a0152253_12153388.jpg

GOOD BEER HERRINGBONE CAP designed by Jerry UKAI

PRICE : 5,940 (440)

COLOR : NAVY

COTTON100% / ベルト部分牛皮

一足早く、今夏新作Tシャツの購入特典としてお披露目していたGOOD BEERが

キャップになってリリースです。シンプルで太いタイポグラフィと誤解のしようのない

「GOOD BEER」の語感の抜けが気持ちのいいこのキャップ。

ヘリンボーンの素材感が、タフな仕上がりをより一層引き立てます。

っつーかビール飲みてえ!


販売はHP及び全国のお取扱店にて今週末から開始致します。

詳細な日時については追ってまたご紹介させて頂く予定です。

こちらのキャップ、例年通り完全オーダー生産につき再生産・再入荷はございません。

興味のある方はお早めに購入をご検討頂く事をお勧め致します。

是非、ご期待下さいませ。




# by tacomafuji | 2018-06-18 12:48 | TACOMA FUJI RECORDS | Comments(0)

6/15.fri, 16.sat, 17.sun_POP UP STORE @ PLAIN 2018


ここ数年ほぼ恒例となっている山口県のPLAINさんでのポップアップにお邪魔してきました。
本当ならば金曜日夕方現地入り予定だったのだけど、予定していなかった事が重なってしまい断念。
なんとか22時過ぎに山口入り、先に入っていたタクミくんや大江さん、岩光さんたちにknotで合流したのは23時過ぎ。
空腹だったので早速4ヶ月ぶりの麦カレーを叩き込む。ここ数ヶ月のストイックな生活からしたら、
23時過ぎにカレーなんて考えられなかったけど、この週末は特別だ。
この日は岩光邸新居に宿泊。24時過ぎに到着した後、「1杯だけビールが飲みたい」というわがままに付き合ってもらい、
結局就寝したのは25時過ぎ。前夜、ワールドカップの開幕戦を観た後、4時過ぎから起床していたので
2時間弱の睡眠時間の割には頑張った。



土曜日、部活に出発する岩光さんの長女と次女の食卓の脇で7時前に目覚める。
40過ぎのおじさんがパン1で高いびきの脇で朝食をとる二人。申し訳ない。
タクミくん、大江さん、サンちゃんもやってきて岩光夫人お手製の朝食を頂き、清水湯で朝風呂を頂く。贅沢。
ほぼやってもらった設営の最終チューニング後、ポップアップスタート。
混雑する事はないけど、絶え間なくお客さんがやってくる。いい具合。


恒例の勝手に休憩をとって数時間高イビキ。。。の悪癖は今回改善。開始から終了まで(多分だけど)しっかり勤めあげました。
終了後、岩光さんが仕事で関わっているYCAMを表敬訪問。進行中のプロジェクトを見せてもらったり
7月にCOMPUMA松永さんやgoat.がライブをやる事を知ってびっくりしたり。ホテルにチェックインした後は
初めて貸切を解禁してくれたやきとり「ちょうさん」で出店者、家族、友人で祝杯。焼き鳥だったので
リミッターを外して爆食してしまった。まー大丈夫だろう。終宴後、もうちょっと飲み足りないので
前に行った事のある立ち飲み屋に行くと、地元の学生くらいの子しか店内におらず、いきなり俺とタクミくん、
ゴリとかで突撃して場の空気を凍りつかせてしまった。すまない。
クタクタながらもう少し飲みたい気分だったのだけど、店を探すのも面倒だし気を使ってくれる人が
多くいた事もあり「まぁ今日はこのあたりで〆るか!」って具合で終了。
なんだかんだ言ってるけど、部屋に入って2分で爆睡していたはず。

7時過ぎに起床、ホテルの朝食&清水湯での朝風呂を挟んでチェックアウト。
一人歩きながらPLAINへ移動中、前から気になる喫茶店があったので思い切って入店。
アイスコーヒーを頂きながらしばし休憩。いい店だった。



帰京するこの日は在店はオープンから14時過ぎまで。
BAR LIQUORSのレモンサワーと麦カレーを爆食し、YAMA COFFEEと宝来屋のシュークリームを頬張って
タイムアップ。営業時間前ながら一足先に帰京となったのでした(これを書いてるのは帰京中)。

今回の山口滞在ではいつも通り岩光家の皆さんに甘えまくりでした。
サンちゃん、麦ちゃん、タクミくん、ゴリ、リョーくん、三浦さん、大江さん、シンゴちゃん、
愛子さん、増山さん、田村さん(実は影のMVP)、そして大事な週末に足を運んでくれた皆さん。
ありがとうございました。

土曜日の午後は心ここにあらずで非常に申し訳なかったです。
「なぜ心ここにあらずだったのか」はまた別の機会に書き残しておきますが、
最高の週末でした。
可能だったら年内に改めて山口にお邪魔できればと思います。

押忍。


# by tacomafuji | 2018-06-17 18:08 | 日々雑感 | Comments(0)